FC2ブログ

ゲームレビュー ボクラの九龍城

ゲームばっかりやってる人のメモ帳

【定期更新】フェイが気になる&実況予定ゲームの発売日リスト

feizon

amazonのお買い物は宜しければコチラから!いつもご支援ありがとうございます!



2019/8/22
鬼ノ哭ク邦

記事
[E3 2019]“命の物語”を描くRPG「鬼ノ哭ク邦」のインタビューをお届け。気になる世界観やアクションバトルについて制作メンバーに聞いた





2019/8/29
アズールレーン クロスウェーブ



ヴァンブレイス: コールドソウル

記事
PS4/Switch/Xbox One版「ヴァンブレイス:コールドソウル」が8月29日に発売。PS4版の特典は日比野則彦氏監修によるサントラCD







2019/8/30
ASTRAL CHAIN(アストラル チェイン)【予約済み】











続きはこちら
[【定期更新】フェイが気になる&実況予定ゲームの発売日リスト]の続きを読む

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2019/08/13(火) 15:25:09|
  2. ◆雑記

【E3 2019】フェイのワクワク新作ゲームランキング

【S】めっちゃ楽しみな10本


1:ELDEN RING(エルデンリング)

・フロム開発。脚本ゲームオブスローンズのジョージ・R・R・マーティン。
・ダークソウルシリーズではできなかった新しいダークファンタジー、あるいはアクションRPG
・歯ごたえはもちろんあり、三人称視点のアクションRPGでSEKIROよりRPGによっているもの。
・操作系はダクソベース
・RPGらしい遊びのパターンがソウルより多くて戦略性が多彩。
・ジョージ・には神話を書き下ろしてもらったそうなので相変わらずにおわすシナリオなのかも。
・オープンワールド「じゃなく」オープンフィールドって感じらしい。

2:サイバーパンク2077

発表にキアヌがまさかの登場!最高のサプライズ!!
・RPG要素はしっかり。多種多様な武器を強化しスキルインプラントがある。
・バイクや服もいっぱいある。マフィアを倒して成り上がる?
・ストーリーは永遠の命を得るインプラントを奪い合っているらしい。
・キアヌはTRPGサイバーパンク2.0.2.0に登場する伝説の人物ジョニーシルバーハンド
 かなり重要な人物っぽい。既に死んでいて?主人公にしか見えないような存在でずっと出てくる?ちょい役じゃない。
・2020年4月16日発売!限定版予約しました。

3:あつまれどうぶつの森

・無人島開拓
・レシピクラフトで道具、家具、ほとんど作るっぽい。建物は不明だけどやりそう。
・作るだけじゃなく従来通り購入も可能。トレードとかもありそう。
・飛行機に乗ったり買い物したりしてたぬきマイレージのマイルを貯める
 いろんなサービスやオリジナルアイテムと交換出来る
・「あつまれ」のタイトル通り映像を見るに8人マルチっぽい?
・Joy-Conのおすそわけ可能。画面外には行けないっぽい
・写真撮ったりできる。映え~
・来年3/20発売

4:The Outer Worlds

・falloutベガスチームのシングルRPG。falloutに限りなく近い新規IP
・ヒーローにもヒールにもなれる。選択で変わる物語。
・世界観は星が異なるのもあってフォールアウトよりさらにコミカルな印象。
・戦闘がスキルパターン多そうでいいね。フォールアウトは戦闘がVATS頼りだから新しい可能性が見れそう。

5:パンツァードラグーン

正直E3で一番びっくりした。大好きなシリーズ。
Forever Entertainmentがツヴァイもリメイクしてるらしい。
まだ制作中だと思うけど、ちょっとエフェクトショボいのが気になる。AZELも頼む~~!

6:GhostWire: Tokyo

中村郁美さんかわいい。三上真司のタンゴ。
悪魔と戦うアクションアドベンチャー消えていく東京の謎を解く。
不気味なゲームらしい。従来のホラーゲームとは違うのかも?
まだ何もわからないけど楽しみ。

7:FINAL FANTASY VII REMAKE

・アクションとコマンドの融合っぽい
 □ボタンで攻撃R1でのガード○での回避。コマンド選ぶとスローモーションになって選択。
・キャラクターを切り替えて遠距離はバレットとか
・ストーリーは分作、今回はミッドガルまで。
 kotakuのインタビューで北瀬さんが何作になるかまだわからんと答えた(えw
・ティファかわいい。
・2020/3/3世界同時発売!
たっかい限定版買いました。

8:WATCH DOGS LEGION

・EU離脱後にディストピア化したロンドンが舞台。
・斬新なのは街にいる人達をスカウトし市民たちを反乱軍加えて戦う。
・MI6、ハッカー、おばあちゃんでも。players anyone。
・アクションがちょっとジョンウィック入ってるでかいドローンに乗ったり楽しそう。
・現代ロンドン舞台は観光的にも楽しそう。
・発売は2020年3月6日

9:ルイージマンション3

・おばけをたたきつけて範囲攻撃とか家具投げつけたりアクションかなり増えてる
・マルチは協力モード「テラータワー」最大8人プレイ可能。オンライン可能。オフラインはSwitch4台で出来る。

10:ブレスオブザワイルド続編

・ゼノブレイドのモノリス開発
・新規というかブレオブの続編。
・まだ何もわからないからねw

[【E3 2019】フェイのワクワク新作ゲームランキング]の続きを読む

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2019/06/14(金) 18:19:20|
  2. ◆雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JUDGE EYES 死神の遺言

【評価 /10】
8点

[JUDGE EYES 死神の遺言]の続きを読む

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2019/02/21(木) 21:00:52|
  2. ◆雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島

【評価 /10】
9点

[ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島]の続きを読む

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2019/01/10(木) 21:23:14|
  2. ◆雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Deracine(デラシネ)

【評価 /10】
8点

[Deracine(デラシネ)]の続きを読む

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2018/11/29(木) 21:22:48|
  2. ◆雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よれよれなチラシの裏 「マッチョ Go Go Go」 (ゲスト著者:よれよれ将軍)

Macho Go Go Go

こんにちは。2週連続で登場のよれよれ将軍です。

今週は珍しく、自ら積極的に記事の掲載を
feiさんにお願いした次第です。
それはなぜか。

前回の記事が酷すぎて、
多少でも挽回をさせて頂きたいと思ったからです。
同僚からアス将軍などと呼ばれる、
不名誉な日々に終止符を打たなければいけません。
名誉は自らの手で勝ち取らなければいけないのです!
自らの手で汚したんですけどね。

妄想で記事を書くのに限界を感じたので、
今回はちゃんとプレイしたゲームの紹介をします。

今回私のハートを射止めたゲーム、
それは気鋭のスマホゲーム「マッチョ Go Go Go」です。

[よれよれなチラシの裏 「マッチョ Go Go Go」 (ゲスト著者:よれよれ将軍)]の続きを読む

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2018/06/27(水) 17:29:30|
  2. ◆雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

好きなコンテンツの共通点

こんばんは。feiでございます。
ここ数年youtubeで動画投稿にばかり力を割いていて
こっちはレビューを書く程度になっておりました。まあ今後もそんな感じなんですけどw
なんか文章書きたいパワーが溜まったので、たまには書こうと思います。

youtubeの動画投稿の大半は生放送を利用しているんですが「ライブチャット」という放送中にチャットのような機能があって、そこにリスナーさんが書き込む事に返答して会話のような形で楽しんでいます。
俺が最近見た、映画、アニメ、漫画なんかの話をすることが多いので「どんなゲームが好きですか?」「どんな映画が好きですか?」みたいな話になる事が多いんですよ。

その中で「feiさんが好きなコンテンツの共通点ってなんですが?」というおもしろい質問があって、その時は答えがパっと出なかったので今回それを考えて見た結果一概に言えないんだけど、これなんだろうなっていう共通点が見つかりました。

ズバリそれはリアリティ(現実感)です

映画とかアニメでも共通ですがゲームブログなんでゲームで例えましょう。近年おもしろかったものをあげるなら
「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」「ウィッチャ-3」辺りがパッと浮かんできますね。

これらのリアリティとは何か?
ブレスオブザワイルドは様々ありますが、巨大なフィールドを自分の足で駆けてたくさんの発見をしていきながら昼夜が変化し
地域によっては暑かったり寒かったり、衣服で対策をする必要があったりします。山を登ったり走っていると疲れて休まなきゃいけなかったりするのもそうですね。

お腹が空くのではないですが、弓をもって獲物を追い回し食材を手に入れて自分で料理をして食事をとったりします。木を切って、薪を作り、地面に置いて火をつけて火をおこします。地域によって文化が異なったり食べるものや道具も違う。

ウィッチャーで感じるのは仕事やプレイヤーの選択。主人公のウィッチャーは周りの人から化け物だと揶揄されながら人々の命を脅かすモンスターを倒す命がけの仕事をしても修理代を払ったらギリギリの生活になってしまうような厳しい生活をしている。依頼人が気に入らないやつなら報酬をもっと高くするようにように吹っ掛けたり子供が相手なら報酬はいらないよなんてやせ我慢をしたりも出来るんですよね。とてもRPGのヒーローとは思えないような生活感があります。

手間だったり邪魔になる場合もあるようなこれらの要素や設定が、世界観やキャラクターに深みを与え
我々がいる世界と地続きであると感じる事でリアリティが生まれます。

ゲームでもアニメでも俺が面白いと思うコンテンツにはコレがあるんですよ。

小難しい世界観や設定をびっしり積み上げても、人が都合よく蘇り、生きてるだけで女子からモテモテ、努力もしてないけど最強、わけのわからん無限のエネルギーがあるのになぜか戦争してるとか、そういう「粗」みたいなものがゴロゴロあるほどその世界やキャラクターを愛せないんですよね。





あ?じゃあお前「男塾」どう思ってんだよ?


めっちゃ好きだわ!


結論としては
「うるせえ、面白いもんはなんか面白いでいいだろ」という事で。


次回「なぜ王大人は虚偽報告ばかりするのか?」でお会いしましょう。

※fei先生は心の病気のため100年くらい休載します。

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2017/11/01(水) 21:57:29|
  2. ◆雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

PSVR体験会行ってきたので感想をば

Cl2gUPwUoAAZjj2.jpg
先週の日曜日にこりもつさんとかわうそと一緒にPSVR体験会に行ってきました。

体験するゲームは選べなくて強制で割り振られます。

俺は上記動画のプレイルームっていうパーティーゲームの一部で、
VRを付けてる人が怪獣になって、他の4人のコントローラー持ったプレイヤーと戦うっていう対戦ゲームをやりました。
4人も対戦相手はいなくて、コンパニオン?の綺麗なお姉さんが怪獣を攻撃するキャラを操って
マンツーマンで5~10分ほど体験出来ました。

最初は街をコンベアのように移動しながら頭突きでビルを破壊していって
下を見ると自分(怪獣)の胴体を見たり後ろを振り向くと、しっぽが見えたり自分が壊した道がしっかりと見れて
その世界にいるという体感が出来ておもしろかったですね。

暫く進んで対戦エリアへ。
コントローラーは持たなくてVRを付けると怪獣の視点になり、
頭を振っての頭突き、同様に頭を振って敵の攻撃を回避という2つのアクションが出来ました。

お姉さんが投げる箱を首を振って必死に避けて一定時間よけきれれば勝ちというゲームです。
俺の担当になったお姉さんはゲーム初心者という感じなのか優しいから手加減してくれたのか
俺がたまに気を使ってわざと食らうくらいだったんですが、
一緒に行ったかわうそ君の担当のお姉さんはかなりのガチ勢で
最初に問答無用で一発いれて「本来4人のゲームを一人で戦うから不利なんで一発入れました」っていうガチ発言から
全力で攻撃してかわうそをゲームオーバーさせたそうですw

◆デバイス 装着感
結構デカいです。5分~10分だったので大丈夫でしたが長時間つけてると首が疲れるかもしれませんね。
一番は普段何処に置くのか?っていうのが気になりました。専用の台とか欲しいですね。

◆映像
このゲームについては非常に解像度が低かったです。え?こんなにへぼいの?ピントあってないのかな?って
何度か調整したけど、かわうそもこのゲームをプレイしたんですが、同じ感想でした。
ただ、こりもつさんは檻に入ってサメに襲われるゲームをやったんですが
かなり綺麗だったそうなのでゲームによると思います。

◆感度
一番驚いたのは感度の良さです。
敵プレイヤーにブロックを投げられた時に鼻先ぎりぎりでサッと首を振って避けたらしっかり避けれるし、
あ、今のはカスったかも?というときはしっかりカスって、本当にその場にいるように感じるほどの
正確な感度や判定の作りでしたね。これは素晴らしいです。


◆結論
実際に体験しないと絶対に凄さがわかりません。
ヨドバシやら電気屋で体験会とかもやってたりするようなのでぜひ!
もっといろいろ遊びたかったな~。無事予約出来たので発売後にまたレビューします。




テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2016/06/28(火) 21:47:50|
  2. ◆雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PSVR ローンチどれ買う?

こんにちは
体験会の予約が出来たのでPSVRの購入が確定したfeiさんです。

こうなるとローンチで何買おうかな?ってことで調べてみました。
ローンチタイトル一覧 公式

この一覧を見ながら購入への意欲を書いて行こうと思います。
続きはこちら [PSVR ローンチどれ買う?]の続きを読む
  1. 2016/06/17(金) 21:16:03|
  2. ◆雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

E3 2016の気になるゲーム

今年のE3もワクワクゲームがてんこ盛りでしたね!
いろいろ発表されましたが個人的に気になるゲームを
興奮度A~Cで区分けしてみました。
動画がいっぱいなので下記リンクから開いて下さい!
[E3 2016の気になるゲーム]の続きを読む

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2016/06/14(火) 21:55:00|
  2. ◆雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウンター

プロフィール

fei

Author:fei
▼ブログ&管理人の紹介

▼現在のレビュー数
1165本


チャンネル登録おねがいします!

フリーエリア

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

コメント

主な登場人物

raraferuuutaruu1.jpg
【fei】
当ブログ管理人。腹黒いドS、いい歳してゲームばっかりやってる人


【akaoni】
co-opの相棒。RTS,FPSが得意。
ツールの限界を超えた変顔キャラ作成が得意。
会社で狂犬と呼ばれてる。

yoreyore01020258.jpg
【よれよれ将軍】
たまにゲスト日記を書いている人 記事はコチラ
クソゲーと筋トレが大好きなヴァイオリン弾きのロリコン。 最近なろう作家を目指し始めた

RSSリンク

amazon

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
214位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
36位
アクセスランキングを見る>>