ゲームレビュー ボクラの九龍城

ゲームばっかりやってる人のメモ帳

【定期更新】フェイが気になる&実況予定ゲームの発売日リスト

◆feizon
amazonでのお買い物は良かったらこちらから!
※これなに?
ここから買い物すると何を買ってもfeiさんにお小遣いが入るズブズブの入口です。



2017/7/27









2017/7/29


予約済み



続きはこちら↓
[【定期更新】フェイが気になる&実況予定ゲームの発売日リスト]の続きを読む

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2017/07/24(月) 11:16:34|
  2. ◆雑記

ワンダーボーイ ドラゴンの罠

【評価 /10】
7点

[ワンダーボーイ ドラゴンの罠]の続きを読む

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2017/05/11(木) 21:47:46|
  2. ◆雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PSVR体験会行ってきたので感想をば

Cl2gUPwUoAAZjj2.jpg
先週の日曜日にこりもつさんとかわうそと一緒にPSVR体験会に行ってきました。

体験するゲームは選べなくて強制で割り振られます。

俺は上記動画のプレイルームっていうパーティーゲームの一部で、
VRを付けてる人が怪獣になって、他の4人のコントローラー持ったプレイヤーと戦うっていう対戦ゲームをやりました。
4人も対戦相手はいなくて、コンパニオン?の綺麗なお姉さんが怪獣を攻撃するキャラを操って
マンツーマンで5~10分ほど体験出来ました。

最初は街をコンベアのように移動しながら頭突きでビルを破壊していって
下を見ると自分(怪獣)の胴体を見たり後ろを振り向くと、しっぽが見えたり自分が壊した道がしっかりと見れて
その世界にいるという体感が出来ておもしろかったですね。

暫く進んで対戦エリアへ。
コントローラーは持たなくてVRを付けると怪獣の視点になり、
頭を振っての頭突き、同様に頭を振って敵の攻撃を回避という2つのアクションが出来ました。

お姉さんが投げる箱を首を振って必死に避けて一定時間よけきれれば勝ちというゲームです。
俺の担当になったお姉さんはゲーム初心者という感じなのか優しいから手加減してくれたのか
俺がたまに気を使ってわざと食らうくらいだったんですが、
一緒に行ったかわうそ君の担当のお姉さんはかなりのガチ勢で
最初に問答無用で一発いれて「本来4人のゲームを一人で戦うから不利なんで一発入れました」っていうガチ発言から
全力で攻撃してかわうそをゲームオーバーさせたそうですw

◆デバイス 装着感
結構デカいです。5分~10分だったので大丈夫でしたが長時間つけてると首が疲れるかもしれませんね。
一番は普段何処に置くのか?っていうのが気になりました。専用の台とか欲しいですね。

◆映像
このゲームについては非常に解像度が低かったです。え?こんなにへぼいの?ピントあってないのかな?って
何度か調整したけど、かわうそもこのゲームをプレイしたんですが、同じ感想でした。
ただ、こりもつさんは檻に入ってサメに襲われるゲームをやったんですが
かなり綺麗だったそうなのでゲームによると思います。

◆感度
一番驚いたのは感度の良さです。
敵プレイヤーにブロックを投げられた時に鼻先ぎりぎりでサッと首を振って避けたらしっかり避けれるし、
あ、今のはカスったかも?というときはしっかりカスって、本当にその場にいるように感じるほどの
正確な感度や判定の作りでしたね。これは素晴らしいです。


◆結論
実際に体験しないと絶対に凄さがわかりません。
ヨドバシやら電気屋で体験会とかもやってたりするようなのでぜひ!
もっといろいろ遊びたかったな~。無事予約出来たので発売後にまたレビューします。




テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2016/06/28(火) 21:47:50|
  2. ◆雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PSVR ローンチどれ買う?

こんにちは
体験会の予約が出来たのでPSVRの購入が確定したfeiさんです。

こうなるとローンチで何買おうかな?ってことで調べてみました。
ローンチタイトル一覧 公式

この一覧を見ながら購入への意欲を書いて行こうと思います。
続きはこちら [PSVR ローンチどれ買う?]の続きを読む
  1. 2016/06/17(金) 21:16:03|
  2. ◆雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

E3 2016の気になるゲーム

今年のE3もワクワクゲームがてんこ盛りでしたね!
いろいろ発表されましたが個人的に気になるゲームを
興奮度A~Cで区分けしてみました。
動画がいっぱいなので下記リンクから開いて下さい!
[E3 2016の気になるゲーム]の続きを読む

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2016/06/14(火) 21:55:00|
  2. ◆雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週のfeiさん

◆新作ゲーム

ずっと噂されてたFF12リメイクついにきました!
スターウォーズをベースにしたような異種族多文化が共存する世界観が素晴らしく
MMORPGのような戦闘のガンビットシステムも最高でバトルを夢中で楽しんでた記憶がありますね。
ストーリーやキャラは少々弱かったけど・・・w松野さんが途中離脱したのも残念でしたね。

また遊びたいなーとずっと思っていたので楽しみです。
システムの改良などもしているそうですね~。ボスとかも追加してほしいなあ。
またバッシュにバーサクかけてつっこませます。


ノーマンズスカイが8/25に!
1800京個くらい惑星が生成されて全て回るには50億年かかるらしいよ!ww
というわけで基本はネタゲー、観光ゲーなんでしょうねw
マルチプレイじゃなくソロげーっていうのも発表されてるのが残念で
こういうゲームこそマルチでみんなで惑星を見つけてそこで生活するとか他プレイヤーと交易するとか対戦するとか
マルチ系の広げ方がいいと思うんだけどね~。とりあえず出たら確実にプレイしますけどね。


ギアーズ開発のエピック新作。TPSMOBA系
アートがめっちゃ個人的にキャラクターはドストライクなデザインです。
開発が力がありそうなんでゲームも安定したおもしろさがありそうですね。
オーバーウォッチ全盛のときに出すのが気の毒だけどw


デウスエクス新作のプレー映像。
世界観がめちゃくちゃ好きです。グラフィックは新作というほどではないですね。遊びの部分での尖りに期待。


来ましたウォッチドッグ2!新主人公で新しい物語なんですね~。
アクションが強化されているようにみえてUBIってのもあるからアサクリの亜種感が強まってきましたねw
ドローン操作やハッキングアクションのあっと驚くアイディアを楽しみにしてます!


海外のモンハン。見た目は最高ですね。
昔のインゲームPVを見た時あれこのゲーム見た目だけで結構浅いんじゃね?って気配がしたんで
遊びの部分をかなり作りこんでほしいですね。ファークライプライマルとは全く違う独特の楽しさを実現してほしい。


セインツロウ開発の新作。こういう未来っぽいの好きなんだねー。
最近のセインツもそっち傾向なんだけど1~2くらいの世界観のが好きなんだけどなw
アート面がイマイチなセンスで惹かれないのが正直な所。



◆映画

「白鯨との闘い」見ました。
監督はダヴィンチコードのロン・ハワード。
主演はマイティソーのクリス・ヘムズワース。
有名な小説「白鯨」の映画化ではなく、
その白鯨のモデルになった捕鯨船エセックス号の悲劇をテーマにした作品。

良い点は映像面が素晴らしかった。
当時の捕鯨をして原油を取っていた時代背景がしっかり描かれていて
帆船で大海に乗り出しクジラと戦うシーンなどはワクワクした。

悪い点は全体的に中途半端に感じた。
白鯨との闘いという和名にしたからには戦うシーンをかなり強く描くのかと思えばそうでもなく
どちらかといえば漂流物・サバイバルな部分が大半なのだが、
当時いかに絶望的な状況の漂流だったのか?って盛り上げ方とか
キャラクターも主人公と船長くらいしか個性付けされていないので船員が減っていくシーンなどに悲しみが上がってこない。
仲間を食いざる負えないなんて恐ろしいシーンも有るんだけど大分やんわり描いてましたね。
全体的にあっさりしていてもったいないなあという感想。

クリス・ヘムズワースを主演って時点で怪しい気配はしていたのだが
若い人ばっかり使ってやるような映画じゃなく
渋いキャストでトラウマクラスのもっとシビアでリアリティのあるサバイバルを撮ってほしかったかな。
世界観設定やストーリーベースはめちゃくちゃ映画の題材としては良い。



テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2016/06/10(金) 21:57:51|
  2. ◆雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週のfeiさん

■今週はDOOMを購入
海外レビューハイスコア『DOOM』
HOMEFRONT the Revolution
ホームフロントのレビューは厳しめ。バトルボーンはオーバーウォッチが来るので見送りましたので
今週はDOOMでございます!



■フォールアウト4 DLC

ニックの探偵事務所にくる新しい依頼から島に渡るそうです。20時間くらいのボリュームとの事。
ホラーテイストでいいですね~めっちゃ楽しみ!



◆オーバーウォッチアニメ第3弾

こういう関係性なんですね~。ゲンジはサイボーグだったのか。
他のキャラのも早くみたいですね~。

おまけ、クオリティ高いコスプレ
韓国発『オーバーウォッチ』D.VAの本気コスプレ―これは…可愛いっ!




◆先週のフェイチャンネル

アンチャーテッド4クリアしました!近いうちレビューをうpります。
♯3から60FPSにして全力画質で撮ってみました。でもやっぱ実機に及ばないですねー。
やっぱ生放送がいいな!w

レインボーシックスシージを再開!新オペおもしろいですね~
関係者のみなさん。鼻くそおばさんってあだ名つけてすいませんでした。



■映画

スタローンのロッキーのスピンオフ作品。
ザックリ言うと、ロッキーのかつてのライバルアポロの隠し子アドニスが
ライバルであったロッキーを訪ねて師事を仰ぎチャンピオンを目指すという内容。

まず設定が最高に熱いですよね。とはいえこの概要から想像していたものは
ベタなロッキーをキャラ組み替えてもう一度やるのかな?軽く思っていたんですが、
人間ドラマが期待以上にしっかり描かれていたんですよね。

偉大過ぎる父と比較され何物でもない自分というコンプレックスを持つ主人公アドニス、
ボクシング、妻、友、栄光は遠い出来事となり全てを失って抜け殻になったロッキーが
アドニスに出会い絆を育てながら同じ目標に駆け抜けていきながら自分の戦いを再開する。

映像表現的にも昔の映像と自分を重ねてシャドーしたり、敵チャンピオンの入場シーンがめちゃくちゃかっこよかったり
良いセンスを感じるかっこいい見せ方するなーって部分も多かったけど
ロッキーに期待するようなベタもばっちり抑えていて
ラストラウンドでおなじみのテーマが流れる前後はもう思惑通りに号泣しちゃいました。

文句を言うなら対戦相手の強さは一瞬出す戦歴のみで表現したり
主人公のボクシングの努力成長というあたりは
かなりさっぱりと描いていて肝心の相手チャンピオンの強さ偉大さもあんまり伝わらないのは勿体ないかなと。
そこがしっかり描かれないとどういう挑戦なのか?ってのがちょっと緩んでしまう。

スタッフロールで監督の名前みて、誰これ?ってなってwikiみてビビったんだけど
長編映画を撮ったことない20代の監督が撮ったんだってね~ひゃー天才っているもんだ。
よくスタローンも参加しようって思ったよね。脚本がよっぽどよく見えたのかな?
スタローンの好感度も上がりましたwおもしろかったです。

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2016/05/19(木) 21:19:46|
  2. ◆雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週のfeiさん

◆新作ゲーム

今度のバトルフィールドは第1次大戦なんですね~俺は未来戦より断然こっちのが好みです。
「1」ってのがかっけーわー


レインボーシックスシージの第2弾DLC来ました!
新キャラ二人と様々なパッチが追加されてますね。



◆オーバーウォッチ
βテストがついに終わりましたね~。
いろいろ異なる意見はあると思いますがあくまで個人の感想として
一通り使ってみてキャラの使いやすさを書いてみます。

<初心者向け>お手軽強い 攻防使える 
DIVA
ザリア
ゴリラ
バスティオン

<中級者向け>使いやすい 安定のパフォーマンス
ソルジャー
ロードホッグ
ファラ
ルシオ
リーパー

<中級者向け>大きな存在感だが局面を見るセンスと腕前が大事
ラインハルト
シンメトラ
マーシー
トールビョーン

<上級者向け>腕前が相当ないと結果を出しづらい 
メイ
ゼニヤッタ
ゲンジ
ハンゾー
トレーサー
ジャンクラット
ウィドウメーカー

現状こいつさえ使ってりゃいいだろ?はないと思いたいですが、
こいつ使う必要なくね?は結構ある気がしていて、バランスをどう調整していくのか楽しみですね。

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2016/05/12(木) 21:35:16|
  2. ◆雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今週のfeiさん

◆ゴールデンウィーク
どうもfeiさんです。今回のGWは特に予定もない癖に8日も休んでしまいました。
俺クラスのヒッキーは連休持て余すので週3日休みが長めに続くくらいがちょうど良いんですけど
一人の仕事じゃないので関連する人達がいないから中途半端に出てくるくらいなら休んどこっていう感じです。
なんでこれ言い訳みたいになってんだw
というわけでfeiさんがどう過ごしていたか振り返りたいと思います。

とにかく今年のGWは「映画」でございました。
Chb_PhwUcAA8ij_.jpg
劇場に見に行ったのが3本、お家で10本くらい見たかなと思います。
マッドマックスとかセッションとか3~4度目のリピートも含んでるんですけどね。

劇場で見た3本はこちら。かる~く感想を。
「キャプテンアメリカシビルウォー」
 マーヴル映画のカテゴリの中では個人的にかなり上位でした。
 アベンジャーズにも引けを取らないくらいな豪華な映画です。 
 こういう対決物にありがちなお約束の最後にならずに突き進んでくれたのは良かったですね。
 マーヴル作品も積み重なってきて予習の必要度が高まっているから一見さんを意識しなきゃいけない脚本大変ですね。
 ちなみに予習として必要そうなのは、ウィンターソルジャー、エイジオブウルトロンは重要度高そう。
 アントマン見てるとより楽しめるかな?という気はします。
 シリーズ重ねるとキャラが増え過ぎたキン肉マンみたいにホークアイクラスのキャラが30分に一回くらいしかセリフがなくて
 ほとんど背景か解説みたいになってしまうのが怖い所ですが、今回みたいな少しメンバーを削りながらやるのはいいですね。
 今回はソーとハルクいてどっちかに偏ったら終了ですもんw難しい設定だったけど凄く上手にまとめていましたね。

「レヴナント」
 ディカプリオが初の主演男優賞を獲得した作品。
 復讐を描く作品だと観る前から知ってたんですが、そんな単純なものではなかったですね。
 この映画はシナリオを追う比重より
 雄大な自然と対比してちっぽけだが悍ましくも美しい人の業を考えさせられる映画でした。
 ネイチャー映画でも見ているような自然の美しさと坂本龍一の音楽。
 話を楽しむというものより映像や音楽、目と耳から感じるような部分が強く。
 描かれている人物達のストーリーより背景に見える深いテーマの方が強く感じられる映画でしたね。
 とにかくこれを見た後は疲れて家に帰る間の記憶がありませんw
 映画館にカップルで見に来てる人がいたけど熟年夫婦以外はそんな無謀なチャレンジしないほうがいい。

「ズートピア」
 おもしろかったですね~。個人的にはアナ雪やベイマックスより良かったです。
 キャラクターがとにかく可愛く癒されたし、様々な動物たちが共存する大都会ズートピアに目を楽しませてもらったんですが、
 お話はちょっとハードな部分も描いていて大人も楽しめるものになっていたと思いますね。


あと、みんなでアキバ観光に行きました。
例年は家に集まってゲーム大会なんぞをやっていたんですが、
今年は外で飯でも食おうぜ!って事にしまして、ついでにアキバ観光をしようってことになりました。
観光の参加者は俺、こりもつさん、かわうそ、エイゴリアン、ぽまお、ヒョードル、ジャクリンでした。
Chln6neWsAAFecB.jpg
丘の上のヨドバシカメラにダイレクトは数年前にあったんですがアキバの中をうろつくのは多分10年ぶりくらいで
裏路地から一通り見て行こうぜって足が棒になるくらい歩きました(俺の中で)
みんな行きたい場所とか予定もなかったんで入ったお店は少なかったんですが、
とりあえずゲーム関連の店行ってみるかって話になり
Chl_Dy6W0AAeUK-.jpg
スーパーポテトで懐かしいレトロゲーを見にいきました。いやーいつかゲーム博物館作りたいわ~。
上の階がゲームセンターになっていてかわうそとダイナマイト刑事を協力プレイしました。
とにかく街が綺麗でね~。そのあと新宿に行ったんですが対比してより感じましたね。
オタクの街ではたしかにあるんだけど、食事もいろいろあるので
多少のオタセンスがあればいろんな人が楽しめる街になっている気がします。
Chm37ZPUgAAZghh.jpg
夜は念願のバルバッコアへ。ちょっとお高めのシュラスコのお店です。
チェリオとろぽさん、ドラクエ3の生放送を終えたノゲゲンがゾンビみたいな顔で登場して合流。
もう次々とお肉が運ばれてきてね!食ってるというより食わされてるみたいなレベルですよw
美味いからどんどん食べちゃうんだけどもっと落ち着いて食べたいww
相変わらずろくでもない話をしながらワイワイと食事を楽しみました。


ゲームもいっぱいやってました。

仁王の体験版をクリアしました。
ダークソウルとしっかり差別化できている部分があってハクスラの遊びは楽しいですね。
アクション面がしょぼくてモーションや重量感、斬撃の演出などもうちょい頑張ってほしいです。
問題点もありますが個人的には好評。製品版が楽しみですね~。


かわうそとのパワプロ対決。久しぶりに編集した動画。
パワプロどころか野球のルールも怪しい人達の対戦です。
サクセスモードおもしろいですね~。上手くできてなくても黙々とやってしまう。


ウィッチャーのDLCをやっとクリア!いやーやはりウィッチャーはおもしろい!
最高のストーリーでしたね。
最後の大型DLCも近日という話ですが非常に楽しみです。



オーバーウォッチのβテスト。想像の5倍くらいおもしろかったですね。
もう延々とやってられそうですw
連携や戦略を重要とする奥深さもあり長く楽しめそうですね。
ソロプレイヤーの場合ある程度慣れた人達の領域までいかないと
一人がキャラを変えてもどうしようもない所があって敷居が高い部分も感じますね。

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2016/05/09(月) 21:45:18|
  2. ◆雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴールデンウィークのfeiさん

どうもこんばんは。feiさんでございます。

ゴールデンウィークの予定はどうするんだい!?
ド腐れリア充どもは遊園地に行ったり~行楽地にいったり~観光地にいったり
いろんな地に行くと思いますが~「地」獄へ行くがよいわ!蝋人形にしてやろうか!

今日はそんな場所に縁のない仲間達に向けて私の暇つぶしを紹介したいと思います。

◆ゲーム
<今週発売>
2016/4/26

4/26~5/5期間限定配信
KOEI版ダークソウルだよ!体験版が配信されるので遊んでみる予定です。

2016/4/28

10年以上ぶりくらいにパワプロに挑戦してみます!
あかおにさんとかわうそと試合して見たりするよ



<積みゲーやろうかな~>

ウィッチャー3のDLCをまだやってなかったんでやろうかなと思ってます。
第2弾の超大型DLCもそう遠くないという話ですね。本編以上の物語とかいう話で楽しみです。


PS4でサービスはじまったっぽいので久しぶりに軽く触ってみました。
おもしろければマルチでやったりするかもしれません。



◆映画
2016/4/29

4月29日から~これは確実に見にいくよ!
スパイディがついに参戦!

<公開中>


先週からやってるんでGW中に見る予定!


◆GWにどうでっか?なおすすめ映画

シックスセンスのシャマランの新作。
2015年公開で見たのは結構前だったんですが最近身内で話しているときに話題が出たので。

シャマラン作品はシックスセンス以外にサイン、アンブレイカブル、レディ・イン・ザ・ウォーターなどが好きです。
エアベンダー、アフターアース?(ウィルスミス親子のやつ)は微妙で近年は特にあれれ~?となってました。
この人の映画は裏切りや驚きを仕込んでくれる期待感があって
シリアスな大作のなかに露骨なB級っぽいバカバカしさを入れたり
面白い事全部やってみた!だけど丁寧にまとめているよ?ってかんじで
いろんな味がするといいますか、エンターテイメント性の高い独特の個性がありつつも安定感がある映画を撮ります。

最近の作品を見ていて、あまりメジャーな大きい映画を撮るべきではないというか、
大衆向けに危なげない作品を撮るんじゃなく
小さい規模で好き勝手に取ったものほどおもしろいのではないかな?と感じてました。
本作はまさにそれに近い雰囲気で無名俳優のみを起用している部分からもそういうのが見えますね。
結論から言いますと、シャマラン自身が「今回こそ期待してください」って言っていただけあって
本作はかなりおもしろかったです。

あらすじは俺が説明するより上記動画を見たほうがいいですね。
この映画は本当にいろんな味がするんですよ。
基本はホラーなんですよ。多分・・・?きっと?ホラー(笑)
というのも俺この作品見てる半分くらいの時間笑ってた気がするんですよね。

間違いなく怖い所は怖いんですよ?
俺は前から幽霊や化け物より怖いのは人間。
理解できない思考や行動をする人間ほど怖いものはないと思っているんだけど
まさにそれの映画で、夜な夜な起こる老人達の奇行で不安感がドンドン高まっていって
命の危険を感じるレベルでの恐怖になっていくんだけど
怖いシーンですらもこれ笑わせに来てるでしょ?っていうような見せ方があったり
主人公の兄弟、特に弟のキャラクターが素晴らしくて彼がひどい目にあってしまうのも笑っちゃうんだよね。

そんな怖さと笑いが織り交ざりつつテンポよくカオスイベントが流れていって夢中で最後まで見てしまう映画でした。
そういう環境やイベントのみで印象を焼き付ける花火型な映画かと思いきやさすがシャマラン。
骨組みは非常にしっかりしていて、伏線が丁寧に引かれていて
エンドロールまできっちり伏線の回収が行われていくあたりとか関心するんですよね。
感動するようなトラウマや人間関係を修復していくドラマがベースにある。

とにかく姉弟と老夫婦のキャストが完璧すぎる。
ありのままでその役の空気を持っている人達を選んでいるんだよね。
やっぱ見慣れた俳優ってその人のイメージを引きずるからこういう無名の人を選ぶ価値って凄くあるなと思った。

エンドロールの○ッ○がもう最高でね~。
怖くて不安になったりしっとりまとめた後、最後に爆笑してすっきりです。
なんというか見てる人を楽しませようというイメージが出来てますよ。
シャマラン復活と公式に書いてあるけどまさにそんな感じ。非常に楽しめました。



テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2016/04/26(火) 10:02:50|
  2. ◆雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウンター

プロフィール

fei

Author:fei
▼ブログ&管理人の紹介

▼現在のレビュー数
1113本
最新:アウトラスト2




チャンネル登録おねがいします!

フリーエリア

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

コメント

主な登場人物

raraferuuutaruu1.jpg
【fei】
当ブログ管理人。腹黒いドS、いい歳してゲームばっかりやってる人


【akaoni】
co-opの相棒。RTS,FPSが得意。
ツールの限界を超えた変顔キャラ作成が得意。
会社で狂犬と呼ばれてる。

yoreyore01020258.jpg
【よれよれ将軍】
たまにゲスト日記を書いている人 記事はコチラ
クソゲーと筋トレが大好きなヴァイオリン弾きのロリコン。

RSSリンク

amazon