ゲームレビュー ボクラの九龍城

ゲームばっかりやってる人のメモ帳

よれよれなチラシの裏 「メタルマックス3」(ゲスト著者:よれよれ将軍)

相変わらずよれよれしてる将軍です。
皆さんはもちろんメタルマックス3買いましたよね。
買わずにこの記事を読んでる人がいたら、
今すぐゲーム屋に走ってメタルマックス3買ってきて下さい。
早く!早くしろよ!

というわけで、メタルマックス3買ったわけですが、
良いですよ。非常に良い!
メタルマックス始めてからというもの、
ラブプラスなんざ1秒もプレイしてません。
もうギザギザポリゴン彼女を突付いてる時代じゃないんですよ奥さん。

今回はネタバレ的な内容は避けるというか、
知ったところでこれからやる人の面白みが損なわれることが
無いようなことしか書かないつもりですが、
一応覚悟して読んでください。
怪しげな研究所で電撃で蘇る主人公。
蘇った後、画面上の部屋に入ると
そこには培養液に浸かった脳みそのオブジェ。
普通のゲームだと、雰囲気を出すための
ただのオブジェである場合が多いんですが、
話しかけると反応します。
「ほほほ!
 私はローラ!
 世界一きれいな
 脳ミソなのよ~ん♪」
来た来た来た来た。
この無駄なインパクト!
これぞメタルマックスです。
このメッセージを見た瞬間、リアルで
「んふー!」と言ってしまいました。

この他にも、
普通のRPGではお目にかかれない
退廃的な仕掛けがそこかしこに散りばめられています。

テント内でお腹を空かせて待っている弟達のために、
必死で物売りをするお姉さん。
このお姉さんからちょくちょくアイテムを買ってあげないと、
ある日突然テント内に見知らぬおっさんが住み着いていて
「ここのガキどもなら餓死したぜ。」
と衝撃の告白。
罪悪感で夜も眠れなくなります。

強烈な世界観を放ちながらも、
RPG部分の作りもしっかりしていて
結構夢中で遊べます。

このゲームは戦車に乗ると、、
基本的には人間時よりも大分戦闘能力が上がります。
戦車数台を手に入れて、
「俺のパーティー強くなった。今なら負ける気がしねえぜ!」
と気が大きくなって、賞金首モンスターに挑むと
戦車ごとボコボコに叩き潰されて
己の浅はかさを噛み締めることになる
ハードなバランスです。

不満な点も無いわけでは無いです。
・テント系の建物に入る度に戦車から降りる必要があって面倒くさい
・戦車乗り降りのインターフェースが分かりづらい
・調べられるオブジェとそうでないものの区別が付きにくい。
・場合によってはマジで1歩毎に敵が出てくる地獄のエンカウント率
等々。
ただ、それら不満点を補って余りある面白さになってると思います。

色んな意味で生ぬるいRPGに飽きてしまった方は
是非プレイしてみてください。
そうじゃない方も是非プレイしてみてください。
要は全員プレイしろってことです。

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2010/08/11(水) 21:54:19|
  2.  ├よれよれなチラシの裏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<メタルマックス3 | ホーム | 戦国BASARA3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bokuron.blog103.fc2.com/tb.php/1138-1c3e4ec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

fei

Author:fei
▼ブログ&管理人の紹介

▼現在のレビュー数
1118本
最新:スプラトゥーン2




チャンネル登録おねがいします!

フリーエリア

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

コメント

主な登場人物

raraferuuutaruu1.jpg
【fei】
当ブログ管理人。腹黒いドS、いい歳してゲームばっかりやってる人


【akaoni】
co-opの相棒。RTS,FPSが得意。
ツールの限界を超えた変顔キャラ作成が得意。
会社で狂犬と呼ばれてる。

yoreyore01020258.jpg
【よれよれ将軍】
たまにゲスト日記を書いている人 記事はコチラ
クソゲーと筋トレが大好きなヴァイオリン弾きのロリコン。

RSSリンク

amazon