ゲームレビュー ボクラの九龍城

ゲームばっかりやってる人のメモ帳

Another Century's Episode R (アナザーセンチュリーズエピソード R)

【評価 /10】
3点

アナザーセンチュリーズエピソード Rアナザーセンチュリーズエピソード R
(2010/08/19)
PlayStation 3

商品詳細を見る

【○】
■グラフィック
シリーズ最高のグラフィック。
どの機体もブーストの加速演出が良くスピード感を強く感じられた。
特にマクロスFのバルキリーはそのスピード感と相性が良く
加速状態からのバルキリーの変形がスムーズで気持ち良かったし、
マルチロックオンからのミサイル発射の演出も良かった。



【×】
■ロックオン
かなり糞。オートロックオンを解除しても目的が狙いづらくイライラ。
こういうゲームでここが悪いと致命傷。カメラも使いづらい。


■テンションシステム
今作導入したシステム。
敵を攻撃しているとゲージが貯まっていって、1本貯まると1コストの武装が使えるみたいな仕組み。
これが中々貯まらなくて、通常攻撃の格闘とビームライフルばっかりの地味な攻撃ばかりになってしまう。

この新システムは大きな問題を生んでいて、
「大きなキャラ差を生んでしまった事」と「戦闘が単調になった事」の2つが大きい

バルキリー系は1貯まればマルチロックオンミサイルが撃てるので比較的爽快に楽しめるのだが
アクエリオンは5本貯めて覚醒状態にし、その後1貯めれば無限パンチ、2貯めれば無限クロス…みたいに
かなりの準備が必要な仕様になっていて、貯めてる間が地味なビームと格闘になって
三国無双で1匹ずつ敵を倒すような糞つまらない状況が大半になって、
大量の敵を破壊する楽しさを失い魅力がダメになってる。
それだけのハンデを背負っているとハイスコアも出せず
戦闘後の経験値も稼ぎづらいので駄目な機体はとことん残念。
例としてアクエリオンを出したがガンダム系は貯めても地味な技しか撃てなかったりして

おもしろくて強い機体と、そうじゃない機体の差が極端に出てしまったのは残念。

ちなみに前作はそれぞれの武器ごとに段数があって、0になるとクールタイムが始まって
また撃てるようになるという仕組みなので最初はどの武器も全力で使える。
正直これで良かっただろと…なんで無理に糞つまらない仕様にしたのか謎。


■シナリオ
これはひどい。ゲームスタート時にメイン作品を選ばされるので、
アクエリオンを選べばその作品に寄ったシナリオが展開するのかと思えば
最初とほんのちょっぴりだけその作品のステージが出てくるだけ。
大半はどの作品選んでも同じオリジナルステージになり、
選んだシナリオも最終的に未解決で終わったりする。
(マクロスFはかなり充実してた感があるが…)
原作ファンが喜ぶようなステージはかなり少ない。


■キャラ強化
強化によって武装が増えるのはともかく
ステータスの上昇などは効果がわかりづらい。


■エリア外
戦略エリア外に出て10カウント経過するとゲームオーバーになるって仕様なのだが、
戦略エリアが狭くてすぐ出てしまうのに、敵はノーペナで平気で出て行ってしまうので
ロックオンで追いかけるとこちらだけ不利になる。

エリア外に出ると画像が乱れるような演出が出てどっちに逃げれば安全なのかわかりづらくなり、
ゲームオーバーしやすくなるっていうひどい作り。


■ゲームバランス
理不尽を感じるようなバランスでノーマルで遊ぶと敵がただ硬い。


■機体出現条件
そもそも使用機体数が前作100以上で今作30以下に激減。
前作は普通に遊んでりゃドンドン使える機体が増えていったが、
今作は、機体を出す条件が大半クリア周回数になっていて
七周クリアしなきゃいけないやつとかもいてかなりしんどい。
キャラを出すのがおもしろかったのに…


■前作からの劣化が山盛り
テンションシステムによって戦闘は地味になりつまらない。
機体数の激減で機体を集める楽しさも減り、
戦闘中の台詞も減って同じ台詞を馬鹿みたいに連呼、
敵もパターンが減って作戦の内容は2~3種類の敵を数十体殺し続けるというしょうもない遊びばかり。
建物が壊れるって仕組みがあるけどぶつけたらダメージがデカイとか、隠れたアイテムが出るとか
そういう遊びがあるわけでもなくただ壊れるのとしょうもない。
インターミッションの台詞は音声なし、主題歌も流れない。あげたらキリがない。


【点数のざっくりした基準】
10:神ゲー(完成度+独創性)
9:良作の一線を超える
8:良作
7:少々問題はあるが合格点
6:平凡だが十分遊べる
4~5:定価の価値はない (低クオリティ、バグ大、コンテンツ少)
0~3:これはヒドイ

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2010/08/30(月) 21:41:46|
  2.  ├PlayStation 3
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<よれよれなチラシの裏 「99のなみだ」 (ゲスト著者:よれよれ将軍) | ホーム | アイルー村 ACERクリアー ほか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bokuron.blog103.fc2.com/tb.php/1147-41dc742e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

fei

Author:fei
▼ブログ&管理人の紹介

▼現在のレビュー数
1113本
最新:アウトラスト2




チャンネル登録おねがいします!

フリーエリア

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

コメント

主な登場人物

raraferuuutaruu1.jpg
【fei】
当ブログ管理人。腹黒いドS、いい歳してゲームばっかりやってる人


【akaoni】
co-opの相棒。RTS,FPSが得意。
ツールの限界を超えた変顔キャラ作成が得意。
会社で狂犬と呼ばれてる。

yoreyore01020258.jpg
【よれよれ将軍】
たまにゲスト日記を書いている人 記事はコチラ
クソゲーと筋トレが大好きなヴァイオリン弾きのロリコン。

RSSリンク

amazon