FC2ブログ

ゲームレビュー ボクラの九龍城

ゲームばっかりやってる人のメモ帳

スーパーロボット大戦NEO

【評価 /10】
6点

スーパーロボット大戦NEO(特典無し)スーパーロボット大戦NEO(特典無し)
(2009/10/29)
Nintendo Wii

商品詳細を見る

【○】
■新しい戦闘システム
1)基本システム
今作はスパロボ王道の要素に大きくメスを入れ新しい遊びを開拓している。
まず大きい所としてはグリッド(地面のマス目)がなくなり、範囲式でフリー移動が可能になった。
これによって生まれたのが敵を包囲する要素。敵を取り囲む数が多いほど敵への命中や威力が上昇し、
仲間ユニットが近ければお互いの援護攻撃、防御も可能となっていて、
一人では歯が立たない強力な敵も戦略を練ってうまく取り囲めば一方的に蹂躙できる。

もちろんリスクもあって、過去作より気軽に乱射できるMAP兵器の餌食になる可能性あるし
「押し出し属性」という武器属性があって、攻撃を食らうと数メートル吹き飛ばされて障害物や
他ユニットにぶつかると追加ダメージを食らうという仕組みがあって密集するほど危険性も増す。

これらは全て敵にも同じルールが適用されるため新しい戦略性が求められる。

悪い点もいくつかあって、まずわかりづらい事。
AとBユニットの隙間に小さいユニットを入れようとしたら、
目では入れるように見えるのに実際入れないとか、
過去なら3マスの射程だってわかってる武器を当てるのは容易だったが、
自分の予想では攻撃有効範囲の場所に移動してみたら1ミリ届かないなんて事があったり
わかりづらくなっている。

問題もあるし、それほど高度というわけじゃないが
新鮮味があって新しい試みとしては成功の域かなと。

2)精神コマンド
今までと違って、戦闘中に増減するようになったのと、
あらかじめ防御コマンドをかけなくても
攻撃を受けている最中にひらめきを発動して避けるってマネができるようになった。

3)出撃
最初に出撃する機体を選ぶと、それ以外使えないじゃなく
全機体が戦艦に収納されていて出撃可能数で出し入れ自由になった。



【×】
■演出
ドットタイプではなく3D。相変わらず3Dタイプは寂しい。
本作は特にチープに感じて大技で入るイラストカットインがしょぼすぎるし、
攻撃、カメラ演出も同じようなものばかり。


■シナリオ
色物過ぎて一段とカオスなシナリオになっている。


■クリーチャーのボリューム
同じ雑魚が出すぎ。もうちょい数が欲しかった。


■ レベル上げのリトライ
全滅レベル上げで、シナリオ手前からで
会話がスキップできず早送りオンリー。


■インターフェースデザイン
わかりづらい見づらい。
戦闘中の操作で階層が深い部分が特に気になる。
反撃も頭で相手の体力わかんないしひどい。



【点数のざっくりした基準】
10:神ゲー(完成度+独創性)
9:良作の一線を超える
8:良作
7:少々問題はあるが合格点
6:平凡だが十分遊べる
4~5:定価の価値はない (低クオリティ、バグ大、コンテンツ少)
0~3:これはヒドイ


■ブログランキング参加中
クリックで1票お願いします(´∀`*)

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2010/09/28(火) 21:31:44|
  2.  ├Wii
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シンギュラリティ | ホーム | dofus>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bokuron.blog103.fc2.com/tb.php/1165-91215dc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

プロフィール

fei

Author:fei
▼ブログ&管理人の紹介

▼現在のレビュー数
1200本↑


チャンネル登録おねがいします!

フリーエリア

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

主な登場人物

raraferuuutaruu1.jpg
【fei】
ブログ管理人。いい歳してゲームばっかりやってる人。殴り書きのレビューでごめんなさい!読んでくれてありがとう。


【akaoni】
相棒。ツールの限界を超えた変顔キャラ作成が得意。会社で狂犬と呼ばれてる。

yoreyore01020258.jpg
【よれよれ将軍】
たまにゲスト日記を書いている人 記事はコチラ
クソゲーと筋トレが大好きなヴァイオリン弾きのロリコン。 最近なろう作家を目指し始めた

amazon

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

コメント