ゲームレビュー ボクラの九龍城

ゲームばっかりやってる人のメモ帳

戦場のヴァルキュリア3

【評価 /10】
7点
戦場のヴァルキュリア3戦場のヴァルキュリア3
(2011/01/27)
Sony PSP

商品詳細を見る

【○】
■シナリオ
1の外伝のような位置づけになっていて、
初代主人公ウェルキン達の陰で活躍した懲罰部隊「ネームレス」のメンバーが主人公。
1~2のキャラクターが登場して一緒に戦う場面もありシリーズファン向けのサプライズが仕込まれているのは良い。
ガンダムでいうと08小隊って感じ。

安定の内容を楽しめるのだが王道過ぎて物足りない部分もあった。
振りで懲罰部隊なんてお題だからトンでもキャラがたくさんいて楽しませてくれそうなイメージだったけど
ババアとかSM女王様とか表面的なキャラ付けが極端な割にそこからのお話とか掛け合いの広がりは
過去作の繰り返しみたいな危なげないキャラクター性で魅力に欠けた。


■遊びやすさ
・クリアーを目指すならばレベル上げせずとも簡単に出来る。
 高評価を目指す場合はそれなりのテクニックが必要。
 自分のさじ加減で難易度の高いプレイが選択出来るてのは良い。
・いつでも難易度調整が出来るのは良い。
・全てのキャラを自由に兵種変更可能になった。



【×】
■戦闘のおもしろさはそのままだけど…
今作もヴァルキュリア独特のアクションとSLGを混合したBlitzシステムの戦闘は安定で楽しめる。
バランス調整とかヴァルキュリアが操作できるのは評価できるのだが…
総合的にみると大して変わってない。

理不尽に感じる完全回避が後半異常に発生したり、
一回とりあえず死んでねっていう時間の無駄みたいな力押しなミッションとか
過去作の問題点もあまり解決されてないし、いくらなんでも3ってナンバリングついてるのに
この変化のなさは寂しすぎるかなと…
自分はシリーズ全て遊んでいるが正直同じことを繰り返している感覚を強く感じた。
それは似たようなマップだとか、他の要因もいくつかあるとは思う。そろそろ大きな変化が欲しい。

スキルで一時的にしか使えないけど直接指揮という仲間を2人コープして動くのはおもしろい仕組みだったので
3人で動く仕組みを基本にして全てのユニットを使うような形にしてもおもしろそうだけど…
次回はよっぽど新しい挑戦してないと発売日に買わないと思う。


■戦闘シーンの細かい不満
・完全回避
後半は回避の発動が高くて鬱陶しい
スパロボのダメなところをおっかけてるイメージ。

・飛び越え
キャラを障害物に一定時間移動し続けると飛び越えるという仕組みなのだが
飛び越えられない場所に滑ってしまって無駄に行動力が減ったり
ストレスになりやすい。

・地図の段差がわかりづらい
実際行って遠回りとか馬鹿らしい。

・隠れている敵を発見しないと終わらない。
茂みに隠れてMAPに映らない敵を見つけないとクリアーにならないマップがある。
これ昔からあるけど面白いと思っているのか謎。


■使い回し
ステージ、BGMの使い回しが露骨。
特に旧作からのステージ流用が多すぎる。
出位置を変えて何度も同じマップをやるのはなんだか味気ないので
個人的には時間稼ぎみたいな流用方法ならプレイ時間が短くなったほうが良い。


■成長要素
訓練がメンバー全員統一になったり
非常に楽になったのだが楽しさは育てる楽しさはグッと減ってしまった。
誰をこう育てているって流れがわかりにくいのと、
レスポンス、成長感が弱いのが原因だと思う。

・マスターテーブル
戦闘中に条件を満たすとポテンシャル(言わばスキル)を覚えるという仕組みなのだが
何を覚えた、何を覚えたいってのが伝わりづらくなってて育ててる感が薄い。

・スキル名
名前がキャラ毎に分かれすぎて効果がわかりづらい
発動時にどういう影響があるかわかりやすくしてほしい。

・訓練
個人ベースだった訓練が部隊一括になっていて面倒は減ったけどおもしろみもごっそり減って味気ない。

・装備
強いのを店で買って全員に反映という作業で選択も薄く非常に味気ない。

・変化が薄い
見た目に返ってくる部分が弱すぎる。職業が展開するテンポも悪い。

・主人公級しか使わない
キャラクターのステータスの個性付けが薄く、わかりづらく感じるので
露骨に強いとかリストの上の方にいるメインキャラばかり使う。



【おまけ】
流行り言葉で言うと「普通に遊べる」
正直こういう微々たるバージョンアップで刻むなら次回作は買わないと思う。
ナンバリングを付けるからには使い回しなんかせずに隙なく勝負して欲しい。
シリーズ自体は大好きなので、新しい挑戦に期待!



【点数のざっくりした基準】
10:神ゲー(完成度+独創性)
9:良作の一線を超える
8:良作
7:少々問題はあるが合格点
6:平凡だが十分遊べる
4~5:定価の価値はない (低クオリティ、バグ大、コンテンツ少)
0~3:これはヒドイ


■ブログランキング参加中
クリックで1票お願いします(´∀`*)

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2011/02/24(木) 21:50:10|
  2.  ├PSP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バレットストーム プレイ日記 | ホーム | あかおにっき 「仁義無きCo-op」 (ゲスト著者:akaoni)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bokuron.blog103.fc2.com/tb.php/1247-a0b97234
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

fei

Author:fei
▼ブログ&管理人の紹介

▼現在のレビュー数
1118本
最新:スプラトゥーン2




チャンネル登録おねがいします!

フリーエリア

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

コメント

主な登場人物

raraferuuutaruu1.jpg
【fei】
当ブログ管理人。腹黒いドS、いい歳してゲームばっかりやってる人


【akaoni】
co-opの相棒。RTS,FPSが得意。
ツールの限界を超えた変顔キャラ作成が得意。
会社で狂犬と呼ばれてる。

yoreyore01020258.jpg
【よれよれ将軍】
たまにゲスト日記を書いている人 記事はコチラ
クソゲーと筋トレが大好きなヴァイオリン弾きのロリコン。

RSSリンク

amazon