FC2ブログ

ゲームレビュー ボクラの九龍城

ゲームばっかりやってる人のメモ帳

ダンボール戦機

【評価 /10】
3点
ダンボール戦機 (LBX「AX-00」プラモデル同梱)ダンボール戦機 (LBX「AX-00」プラモデル同梱)
(2011/06/16)
Sony PSP

商品詳細を見る

【○】
■基本部分のクオリティ
アニメーションを使った豪華なイベントシーン。
ゲーム内も声優を使ったメインシナリオ、グラフィック、音楽、
他の携帯ゲームに比べて全体的にクオリティが高い。
メカデザインとキャラクターも極端に子供寄りではなく個人的には好き。

序盤のとっつきやすさも非常に良く簡単操作で
爽快な戦闘が行える。


■親切設計
マップに行き先が出るため迷わない。



【×】
■ストーリーモードのレベルデザイン、浅い戦闘部分
レベルデザインがひどい。
ゲーム開始から1~2時間で強制的に手に入る
主人公のLBX(ロボット)「アキレス」を手に入れると
その後は特別変更する必要もなく遊べてしまうので
膨大なパーツなんてのがあっても変える必要がない。
あとはひたすらレベルを上げるゲームという感じ。
戦闘もずーーーーーーっと同じ3連コンボとガードの繰り返しで、
ちょっとヤバくなったら回復アイテムで最後まで進行できてしまう。

レベルによる成長は基本能力(数字)の成長と技の習得なのだが、
技はゲームが進んでコストが高い技ほど通常戦闘ではほぼゲージが溜まらず使われる事はないため
成長感がほとんど感じられないのは残念。
終盤で新機体ってあたりも見た目が変わるのは良いのだが
遊びの追加が同様に超技とか死にかけると発動とか普段使うものじゃなかった。

ゲームの時間を大きく分けると、メインシナリオを追いつつの戦闘と寄り道のクエストになるのだが、
特別変化の必要ない繰り返しの戦闘と
おつかいで移動ばかりのクエストという内容で終始退屈。
多くの人が序盤で心が折れてしまうんじゃないかなと思う。

やろうと思っても案外難しい、入り易さってのは見た目と題材で十分満たしていると思うので、
遊びの部分は「子供のおもちゃとは思えない」ってほどの奥深さを実現して欲しかった。
具体的には壁が登場するたびにカスタマイズを悩んで友達と相談したりして知識を深め
いずれ対戦のために自分なりの最強ユニットを作り出す!みたいな。
たくさんパーツあるならそれをキッチリ使って1チャプター置きに
新しいパーツが出てきて、それに応じて新しい遊びが出てきてって
最後まで遊びがどんどん追加されていくようなデザイン。
最終的に対戦用を想定して自分好みのカスタマイズを・・・っていう設計が個人的には理想かなと。
イナズマイレブンも100人以上の選手が!とかいってあんまり変える必要なかったし
どういう意図かわかんないけど、彼らの信じる子供向けってのがこういうバランス感覚なのかも。

カスタイマイズが手間かかる作りなのもダメ。
セットのショートカット登録とかコアパーツ編集もうちょい使いやすくして欲しかった。
こういう機体を作りたいって言う前向きなカスタマイズじゃなく
強制でこれに変えろって言われてそのたびに技も入れなおす後ろ向きなイライラカスタマイズが最悪。

自分は社会人で対戦をがんがんやるってのは難しいので評価はこのストーリーモードが
どうかってのが肝になってしまうのだが、
遊びの変化も成長感も薄味で戦闘はガードと攻撃ボタンの繰り返しで奥深さを感じず、
アニメを入れたストーリー部分しか見所がなかった。

対戦は友達同士で縛りを作ったり工夫すればそれなりに遊べるのかもしれないが・・・
属性の優劣とかほとんど感じられないからバランスも怪しい気がする。



■カメラ
頻繁に3メートル先の敵が見えなくなったりする。糞カメラ。
壁が近くになくても見えなくなったりする。


■スキップ
連戦のイベントで負けたりすると1戦目からやりなおしな上
途中のイベントもスキップできずかなりイライラする。


■クエスト
正確にレビューするために全クエストをクリアーしたけど
おつかいとかエンカウントバトルと同じことするだけとか本当にクソつまらないものばかり。
こういうのは遊びじゃなくて、時間稼ぎっていうんです。



【おまけ】
レベルファイブのゲームは結構な割合買ってるんだけど、
いつも評価は真ん中より下…それでもまた買っちゃう。
この買わせるまでのマーケティングの上手さってのは、ほんと感心するね。

ただゲーム内容は相変わらず残念。
ターゲットと俺がものすごくずれてるってのもあると思うけど
これはイナズマイレブンの比じゃないよwかなりもったいないなーと思った。

ストーリーモードの戦闘、成長の単調さは
便所掃除でもしてる方がゲーム性も達成感もあるんじゃないかな。
正直あくびが止まらなかった。

まー文句言いながらも買っちゃうゲームをまた出して欲しいですな。


【点数のざっくりした基準】
10:神ゲー(完成度+独創性)
9:良作の一線を超える
8:良作
7:少々問題はあるが合格点
6:平凡だが十分遊べる
4~5:定価の価値はない (低クオリティ、バグ大、コンテンツ少)
0~3:これはヒドイ


■ブログランキング参加中
クリックで1票お願いします(´∀`*)

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2011/06/30(木) 21:57:15|
  2.  ├PSP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<斬撃のREGINLEIV ダンボール戦機 | ホーム | Dragon Age Legends>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bokuron.blog103.fc2.com/tb.php/1304-7dda1b8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

プロフィール

fei

Author:fei
▼ブログ&管理人の紹介

▼現在のレビュー数
1200本↑


チャンネル登録おねがいします!

フリーエリア

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

主な登場人物

raraferuuutaruu1.jpg
【fei】
ブログ管理人。いい歳してゲームばっかりやってる人。殴り書きのレビューでごめんなさい!読んでくれてありがとう。


【akaoni】
相棒。ツールの限界を超えた変顔キャラ作成が得意。会社で狂犬と呼ばれてる。

yoreyore01020258.jpg
【よれよれ将軍】
たまにゲスト日記を書いている人 記事はコチラ
クソゲーと筋トレが大好きなヴァイオリン弾きのロリコン。 最近なろう作家を目指し始めた

amazon

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

コメント