ゲームレビュー ボクラの九龍城

ゲームばっかりやってる人のメモ帳

EARTH DEFENSE FORCE: INSECT ARMAGEDDON

【評価 /10】
オンラインなら 4点
オフラインなら 2点
XBOX版をプレイ

EARTH DEFENSE FORCE: INSECT ARMAGEDDONEARTH DEFENSE FORCE: INSECT ARMAGEDDON
(2011/07/07)
Xbox 360

商品詳細を見る

EARTH DEFENSE FORCE: INSECT ARMAGEDDONEARTH DEFENSE FORCE: INSECT ARMAGEDDON
(2011/07/07)
PlayStation 3

商品詳細を見る

【○】
■CO-OP
地球防衛軍初のオンラインco-op可能。
キャンペーンは3人、サバイバルモードは6人のco-opが可能。

今作はアーマー=職業のようなものが選択可能で、
シールドが展開できるが非常に移動速度が遅い「バトル」
地球防衛軍2の女性キャラのような空中移動や
高速移動が可能だが装甲の薄い「ジェット」など
特殊スキルと使用できる武装の異なる4つの職業がある。
正直アーマー属性での連携ってのはあまり考慮されている感じがしなくて
各々の火力をぶっ放していくだけなのだが、
今作は「仲間の蘇生」って遊びが入ったおかげで連携、強力している感が出ていた。
3人co-opでちょうどいいような厳しめのバランスになっているので
難易度を上げるとバタバタと死んでしまったりするのだが
お互いを蘇生しながら敵を削ってやっと倒した時の達成感は感じられた。


■NPCのAI
PCが死ぬとすぐに蘇生してくれる。なかなか良い仕事をする印象。



【×】
■地球防衛軍シリーズで一番実現しなきゃいけないポイントが×
1)エフェクト
地球防衛軍シリーズ恒例の派手な演出が実現していない。
攻撃時の爆破エフェクトや、サウンド含め演出がとにかくしょぼい。
個人的には最大級のがっかりポイント。

2)装備取得 遊びの変化
今作はRPGのようなレベルアップ方式で
敵を倒すとレベルが上がりアンロック制限が解放されて
ミッションで溜めたお金で武器を購入する方式。
この仕組みでも成長テンポをうまく設定できればまだ良かったのだが、
かなりレベルが上がり辛いため装備が全然変わっていかないので単調。

元々そういうゲームなら良いのだが過去作はアイテムドロップ方式で
2マップもやれば必ず新武器が出るようなバランスになっていて
非常に良いテンポで遊びが変化していたのだがその対極にあるような仕組みになっている。

コンテンツが少なくてしょうがなくの対応なのかもしれないが、
「こんなの地球防衛軍じゃない」と言われてもしょうがない仕様。
海外スタジオが作ったらしいが、ここはサンドロットがちゃんと監督して
シリーズのおもしろさを実現すべきポイントだったと思う。


■バランス
過去作は大味だが強力な武器を手に入れると強い敵も一瞬で沈める爽快感があったのだが
今作は全体的に無駄に堅い。同じ事をずっとしている感覚で飽きを感じやすくテンポも悪い。
ソロで遊ぶのがバカらしくなる理由の1つでもある。


■ボリューム
ステージが少ない。ずっと同じようなシチュエーションで市街戦。
ステージの追加をDLCで配信って話だけど、
追加っていうかこのゲーム単品でまったくボリューム不足だから
それじゃ切り売りにしか見えない。
コンテンツ不足のゲームをランダム配置とかでごまかしてかさ増しして定価で売るのはダメだろ。


■クエスト制
今までのようにステージに放り出されてミッションを遂行しろ!って感じじゃなく
逐一指示を出されてステージを消化していく。
これのおかげで繰り返しプレイに単調さを強く感じてしまうのは残念。
過去作のようにだだっぴろいステージでプレイヤーがどうするかっていう自由を尊重したほうが良かったかなと。


■シナリオ
この小さいゴミが肩についてますよ級の存在感も内容もないシナリオはひどい。


■オンラインマッチング
特にサバイバルは時間帯変えたりして
何度やってもマッチングされなかったので未体験。



【おまけ】
正直オフ専で遊ぶならこのゲームの評価は激減してしまう。
固定の友達とオンラインで遊べる環境がある人なら歯ごたえもあるしそれなりに遊べる。
ただ定価で買うのはいかがなものか・・・これこそシンプルシリーズで良いゲーム。
まあシンプルシリーズで発売したEDF1,2と比較した場合このゲームは500円以下の価値になるかもしれないが・・

操作性とかビジュアルとかゲームの基礎はそんなに否定しないけど、やっぱボリュームと演出は頑張って欲しかったね
それでco-opが満喫できれば全然評価が違ってきたと思う。
とんでもないクソゲーってわけじゃない、惜しいゲームだった。


【点数のざっくりした基準】
10:神ゲー(完成度+独創性)
9:良作の一線を超える
8:良作
7:少々問題はあるが合格点
6:平凡だが十分遊べる
4~5:定価の価値はない (低クオリティ、バグ大、コンテンツ少)
0~3:これはヒドイ


■ブログランキング参加中
クリックで1票お願いします(´∀`*)

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2011/07/21(木) 21:19:12|
  2.  ├XBOX360
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今週の出来事「積みゲーのお片付け アメコミ映画の話題 ほか」 | ホーム | ドラゴンリーグ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bokuron.blog103.fc2.com/tb.php/1469-b2e2278a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

fei

Author:fei
▼ブログ&管理人の紹介

▼現在のレビュー数
1118本
最新:スプラトゥーン2




チャンネル登録おねがいします!

フリーエリア

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

コメント

主な登場人物

raraferuuutaruu1.jpg
【fei】
当ブログ管理人。腹黒いドS、いい歳してゲームばっかりやってる人


【akaoni】
co-opの相棒。RTS,FPSが得意。
ツールの限界を超えた変顔キャラ作成が得意。
会社で狂犬と呼ばれてる。

yoreyore01020258.jpg
【よれよれ将軍】
たまにゲスト日記を書いている人 記事はコチラ
クソゲーと筋トレが大好きなヴァイオリン弾きのロリコン。

RSSリンク

amazon