ゲームレビュー ボクラの九龍城

ゲームばっかりやってる人のメモ帳

戦国無双3 Empires

【評価 /10】
3点

戦国無双3 Empires(通常版)戦国無双3 Empires(通常版)
(2011/08/25)
PlayStation 3

商品詳細を見る





【○】
■陣取りルール
唯一良かったのは戦争中に大砲砦を取ると他拠点を自動攻撃してくれたり
祈祷所を獲ると無双ゲージが自動回復したり、
兵糧庫をとると死んだ武将が復活したりと
拠点をとりあって戦況を有利にする仕組みはおもしろかった。




【×】
■内政
シミュレーションで有名な「信長の野望」のように
内政と戦争を繰り返して天下統一を達成するのが目的。

大枠のゲームの流れを説明すると
内政モードで任意の建築物を建てたり、人材配置、確保をする。
1ターンで建築出来る数は5つまでなので行動をめいっぱいしたら、時間を進めると街が発展。
内政時に合戦を仕掛けるor合戦をしかけられるで無双アクションの戦争モードになり
勝利すれば土地を確保し、倒した武将と配下をゲット。
これを繰り返して国を大きくしながら天下統一を目指していく。

携帯ゲーム「100万人の~」の内政要素とほぼ同一の物を入れているのだが、
非常に内容が浅くておもしろさより手間によるストレスの方が大きい。

細かく説明すると、建築物をパワーアップさせるにはルールがあり、
レベル2にするには同名の建築物を3つ並べて挟まれている真ん中がレベルアップする。
レベル3にするにはレベル2の同名の建築物で十字に挟み真ん中がレベルアップする。
これを繰り返してレベルアップさせ、
他にもレベル3の寺の横にレベル3の畑を置くと水田になるなどの要素もある。

建築物を作っちゃ移動、変化しちゃ移動という行為は物凄い手数なのに
演出面のリアクションも薄いし、内政による効果の実感も乏しい。とにかく面倒なだけ。
シムシティなんかは街づくりで電気を流さないと建物が動かないとか
公園を作らないと不満になるとか、問題と改善方法、実行と結果がはっきりしているけど
これは幸福度が一定だと合戦にいったときにおにぎりが貰えるとか
市場作ってお金が入るけど、買い物しないならいらないです。とか
建物作った時の効果がもうひとつ遠いのも大きな問題。
使い道がぼんやりしているので小さな達成や喜びがないのが厳しい。
だからよけいに操作量の多さに不満を感じやすい。

これも1回きりの遊びならまだ理解できる。
ストーリーモードで約10人くらいの武将分毎回やり直しで
これを遊ぶには無理があるほど内容が薄い。

携帯ゲームでヒットした要素をコンシューマーにそのまま移植してうまくいくわけがない
移動中に遊べる程度の簡易の遊びも移動中のちょっとした時間だから許せるのは当たり前。
画面に張り付いて遊ばせるならもっと作り込む必要がある。

この程度の作りなら方針だけ決めて全自動で村が発展する様子を派手に作り
見てるだけで楽しいゲームの方がはるかに良い。

良いのはジオラマが出来ていくような見た目だけで、中身がすっからかんで薄っぺらい。


■ポンコツアクション
三國無双6が素晴らしかっただけにこれのヘボさが半端じゃない。
アクションも移動も遅くてテンポ悪いし、
処理が弱くて敵が消えまくり全然ワラワラ感がない。

co-opでは遠くにいる2Pが無双撃つと1Pの敵が完全停止。
もう不良品クラスの出来。

バランスも大雑把で難易度「普通」で始めた場合
内政をそこそこやってないと後半尋常じゃなく難しくなる。
嫌々クソつまらない内政を真剣にやりざる負えないのが地獄。
難易度を下げたほうが手軽に遊べる。


■成長要素
まずレベルが戦闘単位で0に戻る仕組みで、
ゲーム性の一つとして理解はできるのだが、丁寧に考えられていない。
成長してないつまらない状態が長くなっているという事と、
「レベルアップ」って文字をテンポよくバンバン見せてもしょうがない。
成長による変化を演出できてないと意味がない。そこの作りが甘い。

武器の成長も浅い限度が決まっていて息苦しい仕組み。
こんな程度にしか作れないならいくらでも時間をかければ育ちますのがマシ。


■セーブ
セーブが1つしかない。ストーリーモードをやってる時に
友達が来て天下統一モードをやろうと思ってもストーリーのデータを飛ばす必要がある。
仮にもシミュレーションで時間をかけて遊ぶゲームなのにこの仕様は配慮が足りない。


■武将作成
パーツが少なすぎる。
これなら完成された奥深いプレイヤーユニットがいくつかの中から選べるで良い。




【おまけ】
エンパイアーズを買ったのは初だったんだけど、
無双をやりたい人がやるゲームではないのはよく理解できた。
そうじゃないとしてもシミュレーションの楽しさも叶ってない。
様々な部分が中途半端。
おそらく二度とエンパイアーズシリーズを買う事はないと思う。


【点数のざっくりした基準】
10:神ゲー(完成度+独創性)
9:良作の一線を超える
8:良作
7:少々問題はあるが合格点
6:平凡だが十分遊べる
4~5:定価の価値はない (低クオリティ、バグ大、コンテンツ少)
0~3:これはヒドイ


↓を押して頂けると微妙にやる気が出ます。

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2011/09/01(木) 21:00:57|
  2.  ├PlayStation 3
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<グランナイツヒストリー 軽い感想 | ホーム | 100万人の戦国無双>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bokuron.blog103.fc2.com/tb.php/1518-cf566ecf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

fei

Author:fei
▼ブログ&管理人の紹介

▼現在のレビュー数
1118本
最新:スプラトゥーン2




チャンネル登録おねがいします!

フリーエリア

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

コメント

主な登場人物

raraferuuutaruu1.jpg
【fei】
当ブログ管理人。腹黒いドS、いい歳してゲームばっかりやってる人


【akaoni】
co-opの相棒。RTS,FPSが得意。
ツールの限界を超えた変顔キャラ作成が得意。
会社で狂犬と呼ばれてる。

yoreyore01020258.jpg
【よれよれ将軍】
たまにゲスト日記を書いている人 記事はコチラ
クソゲーと筋トレが大好きなヴァイオリン弾きのロリコン。

RSSリンク

amazon