ゲームレビュー ボクラの九龍城

ゲームばっかりやってる人のメモ帳

ファイナルファンタジー零式

【評価 /10】
5点

ファイナルファンタジー零式ファイナルファンタジー零式
(2011/10/27)
Sony PSP

商品詳細を見る




【○】
■戦闘
モンハンよりはゴッドイーターに近い素早いアクション。
回避や防御、相手の予備動作を見ての立ち回りなどの遊びはしっかりある。
敵には必ず特定行動の「隙」にキルサイトという大ダメージを与えられる瞬間がわかりやすく表示され
そこを狙って攻撃を与えると大ダメージを与えられ格上の敵でも上手く操作すれば勝てる仕組みがおもしろい。
基本バランスはシビアよりだが、時間をかけてしっかりレベルを上げれば一気に連打で勝てる無双ゲーになる。

キャラクターがいきなり十人以上いて、全員攻撃手段が個性的に異なり豊富、
それぞれ成長で新しいアクションがアンロックされるので遊び応えがあるのも良い。
攻撃ボタンおしっぱで通常攻撃を垂れ流すのも携帯ゲーム向きの良い仕組みだった。

正直このゲームは問題だらけだったが
一番大事な戦闘部分だけはクオリティ、ボリューム共にやり応えがあって遊び所が守られた。



【×】
■問題だらけのゲームデザイン
・レベルデザイン
メインパーティーを3人選ぶのだが、この3人が即死攻撃などで事故って死ぬとほぼ詰みになるので
複数名のキャラクターを育てないと心持たないのだが、レベルアップのテンポが遅いので
レベル上げをする時間がどうしても長くなりがちで面倒。
キャラクターを育てる事自体は楽しいので複数のキャラをもっと楽しく育てられるテンポを実現して欲しい。

・理不尽トラップ
フィールドを歩いて移動すると
タゲられたら確実によけられない&その時点で死亡確定のシンボルMOB、
サブクエスト(依頼)の異常なレベルの跳ね上がりなど
初見の場合、高確率で死んでやり直しになる要素が多い。
気持ち良く遊ばせる配慮が足りなすぎる。ストレストラップ満載。
楽しいと思ってるのは作ったやつだけ。

・ルーチン
ポイントはガイドと移動周りの仕様。
ガイドが今時のゲームとは思えないほどしょぼいので
次何処に行っていいのか見失いやすい。
クエストを受ける場所、クエスト達成後報告するNPC等々
全てメインUIからわかるようにしないと、
糞めんどい移動とエリチェンワープを何度も繰り返すハメになる。
問題にチャレンジして達成不達成は良いとしても
問題自体探し回るのはもう古いと思う。

学校内の移動ではワープで各施設に行けるのだが
必ずエントランスに戻らないと各所にワープできない謎仕様。
何処からでもワープで良いと思うのだが…
これの繰り返し頻度が高いだけにストレス度が高い。

雰囲気のためだけにいれたワールドマップは遊びがほとんどなく
ただ面倒な移動時間を増やしただけ。
全ての行動に糞長い移動とエリチェンロードがついて回る
上記の通りメインミッション以外の行先は手探りなので探しても見つからない、
行ったらレベルが高くて無理だった、
途中即死級のMOBに絡まれたなど、移動の長さと合わせ技でストレスを感じやすい。

・制限時間
メインミッション開始までに時間があり
その間に見れるイベントやクエストを絞っている謎の仕組み。
これによって何の楽しみが生まれているかさっぱりわからないが、
不自由さや不達成感を感じるだけ。

・メンバーチェンジ
死なないと変更が出来ず、理不尽イベントで死んだら街まで行って蘇生しなきゃいけない
テストプレイしたのかすら疑うクソシステム。

・サブクエスト
おつかいが大半。挑戦レベルを調整して欲しかった。

・ワールドマップ
街は1マップ、フィールドは見えないラインでエリチェン。
無理くり作った感じで安っぽさが目立つ。
こんなんなら全部排除してワープ移動にしたほうがいい。


■声優押しは良いが…
メインミッションを一番楽にクリアーするために選ばれやすい
NPCの乱入を許すモードで、援護に参加するNPCの名前が「すぎた ともかず」とか
声優の名前がひらがなで表示されたやつが頻繁に参加してくるのだが
世界観を大事にしているわりには安っぽさが引き立つような要素。


■マルチプレイ
このゲームはアドホックじゃなくオンラインモードで
1000人単位のプレイヤーが乱入できる環境でこそ
次々に人が出入りしておもしろい仕組みだと思う。
アドパや身内で固まらないと遊べないでは不自由を感じた。

あとアドホックで遊べるミッションが絞られているのも残念。


■秘密特訓
スリーブモード中にキャラクターが育つというブラゲのような今時っぽい素晴らしい仕組み!と思いきや
1人のみ・・・。これでまだ普段使わない連中がゴリゴリ育つならまだしも中途半端すぎる。


■シナリオ
置いてけぼり感の強いシナリオ。
わかりづらい専門用語をゴリゴリ出すよりもうすこしキャラ掘り下げて欲しい。



【おまけ】
依頼の受注達成のガイドをわかりやすくして移動をワープに統一
成長テンポを速くするだけで良ゲーになると思う。

戦闘部分は悪くないだけに勿体ないゲームという感じ。
シリーズ化してモンハンのように売りたいなら
魅せたい部分で大失敗しているのでもうちょい遊びやすさに配慮して
メリハリをつけたほうが良いと思う。



【点数のざっくりした基準】
10:神ゲー(完成度+独創性)
9:良作の一線を超える
8:良作
7:少々問題はあるが合格点
6:平凡だが十分遊べる
4~5:定価の価値はない (低クオリティ、バグ大、コンテンツ少)
0~3:これはヒドイ


↓を押して頂けると微妙にやる気が出ます。

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2011/11/03(木) 21:34:35|
  2.  ├PSP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アンチャーテッド3とバトルフィールド3の軽い感想 | ホーム | シュヴァリエ サーガ タクティクス >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bokuron.blog103.fc2.com/tb.php/1595-79511b2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

fei

Author:fei
▼ブログ&管理人の紹介

▼現在のレビュー数
1118本
最新:スプラトゥーン2




チャンネル登録おねがいします!

フリーエリア

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

コメント

主な登場人物

raraferuuutaruu1.jpg
【fei】
当ブログ管理人。腹黒いドS、いい歳してゲームばっかりやってる人


【akaoni】
co-opの相棒。RTS,FPSが得意。
ツールの限界を超えた変顔キャラ作成が得意。
会社で狂犬と呼ばれてる。

yoreyore01020258.jpg
【よれよれ将軍】
たまにゲスト日記を書いている人 記事はコチラ
クソゲーと筋トレが大好きなヴァイオリン弾きのロリコン。

RSSリンク

amazon