ゲームレビュー ボクラの九龍城

ゲームばっかりやってる人のメモ帳

Dead Space (デッドスペース)

【評価 /10】
9点
XBOX版をプレイ



【○】
■斬新なUI
画面を占有する露骨なUIを排除している。

体力バーは主人公の背骨に沿った青いライン
銃の残弾は銃の上部に表示。

インベントリやマップはプレイヤーキャラの右側に表示し、
出したまま移動も可能。
イベントムービーなども同様に見ながらの移動が可能。

落ちているアイテムも近づくとグラフィカルにアピールされるので
特別な窓が開くようなこともない。

ほぼすべてのUIを3D空間で実現している。
無駄なUIを取り除くことでゲームへの没入感が上がっている。
非常に新しく親切で効果的。


■何度繰り返しても飽きない戦闘
基本はバイオハザードのようなTPS。
ぱっと見の配置もバイオ4に似ている。
ただ動きながらの射撃が可能。

・最大の魅力は部位破壊。
これが原因で日本発売が出来なかったんだと思うけど
中には無駄に欠損表現を入れてるなって感じるものもあって
それは無駄なグロだと思うんだけど、これは最高に練られた部位欠損。
部位の欠損時の外れ方とか血の飛び方とか凄くこっていて
最高の爽快感を生み出す演出になっていたし
頭を撃てば視界を失い同士討ちをしたり、手をもげば攻撃手段を失ったり
足をもげば一時的に移動を抑制できたりと、
部位を欠損することで敵の行動を削ぐ戦略性になっていた。

・クリーチャーに仕込まれた遊びの豊富さ。
敵のパターンは頭の中で数えるとそんなに数がいなかったのだが、
最後までまたこいつかよ、とか飽きたとかって感情は一切沸かなかった。
同じ見た目の敵でもダラダラ歩いてきたり、突然もうダッシュしたり、
部位破壊によって新しい動きになったりと本当にパターンが豊富で中々死なず、
足を撃って腕を撃って頭を踏み潰してやっと息の根が止まるような敵なので
絶命させるまでのプロセスが凄くリアルだし、息の根を止めたって感覚が強く味わえた。

・武器
一般的なマシンガン、鋼鉄の円盤を打ち出す武器、草刈りのような回転のこぎりなど
個性的なものが様々あって、この武器はこの敵に有利なんてのも設定されているように感じた。
武器の強化システムも良い仕掛け。


■謎解き
大きな物体を動かすキネシスや
対象の時間を遅くするステイシスを使って行う謎解きが
戦闘の隙間のいいエッセンスになっている。
それらの能力はすべて戦闘でも利用可能。
一部ボス戦はバトル&謎解きみたいな仕掛けになっていて非常に良かった。

無重力エリアでの移動も新鮮で良い体験だった。


■親切
次の目的地までのパンクズがいつでも表示可能なので
マップを見る必要もほぼない。



【×】
■シナリオ、キャラクター
×ってほどじゃないが△。
シナリオは翻訳を読みながらプレイしておもしろかったがちょっとありがちな内容。
敵も味方もキャラが弱くてシンボリックな存在が欲しかった気がする。
どうも腑に落ちないのは、元軍人でも超人でもない一エンジニアが
これだけの地獄を生き残れましたってのは違和感がある。
主人公のアイザックは恋人を探すっていうがっつりした設定がのっかっている上に
プレイヤーが何か選択ができるわけでもないのにものすごく無口でイマイチ存在感が薄かった。
人柄とか感情を感じられるようなイベントとかもう少し合っても盛り上がったような。


■遊びのオリジナリティ
世の中にあった発想を丁寧に高いレベルでまとめてあるという感じなので、
デッドスペースならでは!ってのが薄い。
ステージがずっと似た風景だったのも
バイオショックと比較するともう少し味付けが欲しかったかなという気もする。


■ストア
売買が同時にできない。売った後は毎回一番外まで戻ってしまう。



【おまけ】
世界最恐とかキャッチコピーがついてたが
個人的には恐いのは最初だけで化け物を部位破壊してボコボコにしているのが気持ちよくて
むしろもっと出てこいと思うくらいだった。大きな爽快感がある。
難易度をハード以上にする事で怖さはぐっと上がる感じ。

自分はホラーシューティングが大好きなんだけど、
これはそのジャンルでトップクラスのゲーム。
バイオショック1を初めてやった時くらいのはまり具合だった。

新しい試みを高いレベルで実現し、遊びはどこかでみた仕掛けも多いがバランスよくまとめている。
ゲームプレイは血まみれだが、ゲームデザインは美しく芸術の域。


Dead Space (Xbox360 輸入版 北米)Dead Space (Xbox360 輸入版 北米)
()
不明

商品詳細を見る



【点数のざっくりした基準】
10:神ゲー(完成度+独創性)
9:良作の一線を超える
8:良作
7:少々問題はあるが合格点
6:平凡だが十分遊べる
4~5:定価の価値はない (低クオリティ、バグ大、コンテンツ少)
0~3:これはヒドイ

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2012/05/08(火) 21:22:34|
  2.  ├XBOX360
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Dead Space 2 (デッドスペース2) | ホーム | ファイアーエムブレム覚醒>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bokuron.blog103.fc2.com/tb.php/1709-142f72f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

fei

Author:fei
▼ブログ&管理人の紹介

▼現在のレビュー数
1118本
最新:スプラトゥーン2




チャンネル登録おねがいします!

フリーエリア

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

コメント

主な登場人物

raraferuuutaruu1.jpg
【fei】
当ブログ管理人。腹黒いドS、いい歳してゲームばっかりやってる人


【akaoni】
co-opの相棒。RTS,FPSが得意。
ツールの限界を超えた変顔キャラ作成が得意。
会社で狂犬と呼ばれてる。

yoreyore01020258.jpg
【よれよれ将軍】
たまにゲスト日記を書いている人 記事はコチラ
クソゲーと筋トレが大好きなヴァイオリン弾きのロリコン。

RSSリンク

amazon