ゲームレビュー ボクラの九龍城

ゲームばっかりやってる人のメモ帳

討鬼伝 体験版の感想


ミッション一通り触ってみました。

まず操作感、さわり心地としてはスピード感がなくもっさり。
ゴッドイーターやソウルサクリファイスのような独自路線ではなく、
スタミナの概念もありモンハンに近いイメージ。

じゃあモンハンのような攻撃に重量感があるかっていうと
モーションや演出はそれほど良くない。


特徴的なシステムとしては
1)ミタマ
モンハンでいうアイテムの概念がスキルになっているイメージで
戦闘前に「源頼光」や「土方歳三」などの英霊を選択する。
英霊はそれぞれ4つのスキルを一定量仕様できて回復や攻防アップなどがある。

英霊って聞くだけでワクワクするものだが実際スキルは当人たちにまるで関係ないようなスキルだし
使ってもバフがメインで演出も非常に地味。


2)部位破壊と封印
ボスはただ殴り続けるだけでは死なない。
攻撃すると体のいろんな部位が破壊され地面に落ちる
その破壊された部位の上でRを長押しすることで封印(素材ゲット)し
魂をむき出しにしてそのむき出し部分を攻撃する事でダメージを与えていく。

落ちた部位は複数のプレイヤーで封印アクションするほど早く回収できるので
戦闘とこの封印アクションを上手にこなしてボスを倒していくという遊び。

部位破壊しても霊体ボディになるだけなので、
敵が行動を制御されている感覚がなく攻略感が弱い。
追い詰めると敵の攻撃パターンは増えるのだが
この部位破壊によって特別なおもしろさが生まれている感覚はほとんどない。


うーん最近出たソウルサクリファイスと比較してしまうと
かなりオリジナリティが低く寂しい印象。

和風という点はかなり好みなんだけど、
このゲームならでは!という点が弱すぎるかな。
「劣化モンハンとしてそれなりに遊べる」というのが現時点の感想。

このままだと購入意欲は低め。
まだ体験版だし、どのくらいブラッシュアップされるか期待ですな。

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2013/04/06(土) 21:44:55|
  2.  ├コンシューマー軽い感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<God of War Ascension(ゴッドオブウォーアセンション) | ホーム | 閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bokuron.blog103.fc2.com/tb.php/1818-3e757d28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

fei

Author:fei
▼ブログ&管理人の紹介

▼現在のレビュー数
1118本
最新:スプラトゥーン2




チャンネル登録おねがいします!

フリーエリア

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

コメント

主な登場人物

raraferuuutaruu1.jpg
【fei】
当ブログ管理人。腹黒いドS、いい歳してゲームばっかりやってる人


【akaoni】
co-opの相棒。RTS,FPSが得意。
ツールの限界を超えた変顔キャラ作成が得意。
会社で狂犬と呼ばれてる。

yoreyore01020258.jpg
【よれよれ将軍】
たまにゲスト日記を書いている人 記事はコチラ
クソゲーと筋トレが大好きなヴァイオリン弾きのロリコン。

RSSリンク

amazon