ゲームレビュー ボクラの九龍城

ゲームばっかりやってる人のメモ帳

バットマン アーカムビギンズ

【評価 /10】
7点


【○】
■ブラッシュアップされたアーカムシティ
今作は開発が変わっているのでゲームにどれくらい影響があるだろうと不安だったのだが
まったく心配なく、簡単に言うと正統進化。
前作のオープンワールドになっているアーカムシティベースにブラッシュアップしたようなイメージ。

ほぼ従来の遊びがベースで、魅力の集団を相手にしたリアクション操作の格闘戦は
前作のカウンター、ノックダウン、盾、大型の敵をひるます以外に
さらに選択肢が増えてやり応えが上がっていると感じた。
完璧にやりきって数十人の敵を次々なぎ倒す快感はこのゲームの大きな魅力だと思う。

ステルスも選択が豊富で様々な攻略法でスコアを稼ぐも簡単な方法でサクサク進むも自由。

特にボス戦は特別なギミックがあって楽しかった。
演出面も全般的にパワーアップしていて爽快感は十分。
安定のクオリティという感じ。


■シナリオ、世界観
海外ではオリジン、日本ではビギンズというタイトルになっている通り
バットマンが活動したばかりでジョーカーと初めて対峙する物語となっている。
そのため物語がキャラクターを知っている前提からではなく丁寧に描かれていて良かった。

今作ついにバットケイヴ(秘密基地)に戻ることが出来たり、
バットウイングでの高速移動演出があったりとファンには嬉しい世界観の広がりもあった。
早くバットモービルで自由に走りまわれる日が来てほしい…


【×】
■新鮮さが乏しい
新作というには新しい刺激が乏しいかなという印象もある。
十分面白いのだが開発が変わったという点もあってからなのか
シティの1.5verという感じなのは少々残念。


■フリーズ
自分はクリアーまでに2回発生。


■ローカライズ
字幕のフォントが今まで見たことがないような気持ち悪さで、
ひらがなが太くて感じが細いみたいな不細工な形。
こんなもんゴーサインするなんて
日本語の常識がわからない外人が軽くチェックしたようなやっつけ仕事としか思えない。


■コンテニューリトライのテンポ
敵にやられるとヴィラン(悪役)にののしられる演出が入るのだがカットが出来ない。


■カメラ
カウンターが非常に重要なゲームなのに
狭い場所になると敵の姿が見えなくなってしまう事が多々ある。



バットマン:アーカム・ビギンズバットマン:アーカム・ビギンズ
(2013/12/05)
PlayStation 3

商品詳細を見る



バットマン:アーカム・ビギンズバットマン:アーカム・ビギンズ
(2013/12/05)
Xbox 360

商品詳細を見る



バットマン:アーカム・ビギンズバットマン:アーカム・ビギンズ
(2013/12/05)
Nintendo Wii U

商品詳細を見る


【点数のざっくりした基準】
10:神ゲー(完成度+独創性)
9:良作の一線を超える
8:良作
7:少々問題はあるが合格点
6:平凡だが十分遊べる
4~5:定価の価値はない (低クオリティ、バグ大、コンテンツ少)
0~3:これはヒドイ









テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2013/12/26(木) 21:51:59|
  2.  ├XBOX360
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<俺的game of the year 2013 | ホーム | ウォーキングデッド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bokuron.blog103.fc2.com/tb.php/1880-773d13f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

fei

Author:fei
▼ブログ&管理人の紹介

▼現在のレビュー数
1107本
最新:Horizon: Zero Dawn




チャンネル登録おねがいします!

フリーエリア

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

コメント

主な登場人物

raraferuuutaruu1.jpg
【fei】
当ブログ管理人。腹黒いドS、いい歳してゲームばっかりやってる人


【akaoni】
co-opの相棒。RTS,FPSが得意。
ツールの限界を超えた変顔キャラ作成が得意。
会社で狂犬と呼ばれてる。

yoreyore01020258.jpg
【よれよれ将軍】
たまにゲスト日記を書いている人 記事はコチラ
クソゲーと筋トレが大好きなヴァイオリン弾きのロリコン。

RSSリンク

amazon