ゲームレビュー ボクラの九龍城

ゲームばっかりやってる人のメモ帳

俺的game of the year 2013

今年一年お疲れ様でした!

こんばんはfeiです。
みなさん年末いかがお過ごしでしょうか?

この記事は予め書いておいた予約投稿なんですが、
俺はFF14やりながらガキ使笑ってはいけないコースと予想しております。

今年は投稿が不定期気味になってしまったりしたんですが、
常にたくさんの人が遊びに来て下さったようで、本当に感謝しております。
ありがとうございます!

今年の振り返りとしては仕事が大きく動いたのと、個人的な趣味でいろいろ挑戦がありました。
去年は病気の一年という感じだったので、今年は大分よかったかなー。

「今年って何年だっけ?」って考えると2014って何度も思ってしまう年でした。
多分FF14ばっかりやってたせいで「14」って口走りすぎた影響だと思います。
何度も書類に2014って書いて、あーちげーってやってましたw
はいどうでもいいですね。


さて、それでは!
毎年恒例の今年俺がプレイしたゲームの中から
ベストゲームを決めるコーナーでございます。


まず簡単にルールを説明しちゃいますね。
・ランキングに入るのは今年発売のゲームである事。
・点数とは関係なく順位をつけます。


ようはアホがその場の気分で好き勝手にランキング化する自己満足企画なので気軽にどうぞ
ではまず2013年に購入したゲームの一覧。


【PS3】
ファイナルファンタジー X/X-2 HD Remaster
真・ガンダム無双
ドラッグ オン ドラグーン3
ウォーキングデッド
ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII
rain
BEYOND : Two Souls (ビヨンド トゥーソウルズ)
ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル
ダンジョンズ&ドラゴンズ ミスタラ英雄戦記
ドラゴンズクラウン
STEINSGATE(シュタインズゲート)線形拘束のフェノグラム
The Last of Us (ラストオブアス)
God of War Ascension(ゴッドオブウォーアセンション)
真・三國無双7
METAL GEAR RISING REVENGEANCE (メタルギア ライジング リベンジェンス)
DmC Devil May Cry
第2次スーパーロボット大戦OG


【XBOX360】
バットマン アーカムビギンズ
アサシンクリード4
Grand Theft Auto V (グランドセフトオート5)
クライシス3
Dead Island Riptide (デッドアイランド リップタイド)
地球防衛軍4
トゥームレイダー
BioShock Infinite (バイオショック インフィニット)
ドラゴンズドグマ ダークアリズン
FARCRY 3 (ファークライ3)
Dead Space 3


【3DS】
ゼルダの伝説 神々のトライフォース2
大合奏!バンドブラザーズP
モンスターハンター4
スーパーロボット大戦UX
新 世界樹の迷宮 ミレニアムの少女
真 女神転生IV
ルイージマンション2
任天童子
ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち 3DS
ファンタジーライフ


【PSVITA】
ソウルサクリファイス
閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-


【PC】
ファイナルファンタジー14 新生エオルゼア
バトルフィールド4
OUTLAST


合計43本!
うーん年々徐々に減っている!
あかんですな。
来年はかいまくれるくらい面白そうなゲームいっぱいリリースして欲しいものです。


それでは10位から!



10位:アサシンクリード4

最早アサシンゲーではない海賊シミュレーション。
帆船を走らせ船を襲うのは新鮮な体験でかなりおもしろかった。


9位:ドラゴンズクラウン

唯一無二のビジュアル。
ゲームバランスも良かったのだがコンテンツが少なく早い段階で繰り返し感が出てしまうのが残念だった。

8位:地球防衛軍4

オンラインプレイも可能になった。
処理落ちやバグに簡単に出会えてしまうのは問題なのだが
安定のおもしろさ、地球防衛軍でしか味わえない爽快感や魅力は健在。
思い出しては引っ張り出すゲームになりそうです。


7位:ドラゴンズドグマ ダークアリズン

ドラゴンズドグマの追加コンテンツバージョン。
いろいろ問題はあるけど、やってしまうと夢中で遊んでしまうんですよね。
このゲームは強い魅力があるなと再認識。続編が出てくれることに期待。


6位:OUTLAST

足りない部分も多いけど、恐怖という点ではぶっちぎりでした。
演出が優れたゲーム。計算しつくされた究極のお化け屋敷ツアーは濃密な時間でした。


5位:ゼルダの伝説 神々のトライフォース2

3Dのゼルダも大好きだけど、自分はこのゼルダがやりたかったと感じた。
たしかな手ごたえがありつつ非常に遊びやすい。テンポよくサクサク進み手が止まらない。
スーファミの前作を彷彿とするビジュアルと演出の数々が胸を熱くしてくれました。


4位:ラストオブアス

アンチャーテッドで有名なノーティドッグの新作。PS3最後の大作と言っても良いと思う。
個人的にはアンチャーがどんどんつまらなくなっていたのであまり期待していなかったのだが
グラフィック、シナリオ、ゲームデザイン、あらゆる点のレベルが高く
最後まで夢中で楽しめた。ゲームシステムにあまり新鮮味がなかったのは残念。
このゲームは2作目が非常に難しいと思う。


3位:ウォーキングデッド

海外では2012年のリリースでたくさん賞を貰っているゲーム。
日本では1年遅れでリリース。素晴らしいシナリオ。
プレイヤーの選択によって展開が変化するため一つ一つの選択を真剣に考え
物語にのめりこめた。深い没入感。
ビジュアルも個性的でとてもよかった。
続編は既にリリースされてるけど英語でプレイできず歯がゆい思いをしてます。


2位:バトルフィールド4 PC版

鯖が不安定な問題はあるもののゲームの面白さはたしか。
62人対戦はこのゲームならではの体験ですね。
FPSはひたすらリスキルで頭を撃ち抜くだけのサバイバルより
BFのコンクエストのようなチームで作戦行動をする陣取りゲームの方が好みです。


1位:ファイナルファンタジー14 新生エオルゼア

1位だけは一瞬で決まりました。これ以外に考えられないです。
当然小さな問題はたくさんありますがそれ以上に讃える点が非常に大きい。
エンドコンテンツはハードだが8人のプレイヤーが息を合わせて腕を磨き
何度もチャレンジしてやっと乗り越える快感は大きな魅力だった。

コントローラーで遊べるアクション操作、
新しいマッチングシステムをはじめ数々の試み。
様々なMMOの良い点を吸収しつつ、かつ新しい形を取り込み成功している
MMORPGの新しい形と言えると思います。

これをやった後に従来のMMOをやると古臭さを感じてしまう。
失敗作を作り直してここまでのゲームに立て直した事も奇跡に近い偉業だと思う。

骨をうずめるような年単位で遊べるMMOはこないものかと思っていたんですが
見事にこのゲームが叶えてくれたかなと。

今年一番費やした時間が多いゲームでした。今後もやって行く予定です。






てな感じが今年のランキングになっております!
振り返ると今年はかなり豊作だったなと。バットマンやらGTAも悪くない出来でしたがTOP10外でした。
大抵はすでにレビューをうpっているので探してみてくださいませ!
4位のゼルダはクリアー済みですが、レビューは来年うpります。

当初2013年期待のタイトルは
「BEYOND」「バイオショックインフィニット」「ウォッチドッグ」が大本命だったのですが
ウォッチドッグは延期で残りはイマイチという残念な結果でした。
近年これはおもしれーだろって期待を寄せると事故ってるパターンが多い気がしますw

来年はPS4やXBOXONEが楽しみですねー。
とりあえずPS4は発売日に並んで買ってこようと思ってます。
期待のゲームは下記にほとんど入ってるかな。
http://bokuron.blog103.fc2.com/blog-entry-1832.html
これが全部でたら来年はすごい戦いになりそうです。

あと秋からやってるsteamセールで20本くらいゲーム買っちゃったので
しばらくひもじい思いはせずにすみそう。楽しく冬を越えられそうです。

来年も健康で楽しくゲーム三昧したいと思います。
気が向いたら遊びに来てくださいね!

それではみなさん良いお年を~!

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2013/12/30(月) 21:34:04|
  2. ◆俺的game of the year
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ドラッグオンドラグーン | ホーム | バットマン アーカムビギンズ>>

コメント

あけましておめでとうございますー!FF14のおかげで自分もかなり時間を持ってかれておりますw

  1. 2014/01/06(月) 09:51:47 |
  2. URL |
  3. fei #-
  4. [ 編集]

ランキングを見ると、つくづくFF14以外やってなかったなぁと思いました。FF14勝ってからほかのゲームしなくなったなぁ・・。
私がやったのはラストオブアスぐらいです・・。
今年もお疲れ様でした。良いお年を~~。
  1. 2013/12/31(火) 17:41:14 |
  2. URL |
  3. 山崎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bokuron.blog103.fc2.com/tb.php/1883-e6c7fd2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

fei

Author:fei
▼ブログ&管理人の紹介

▼現在のレビュー数
1107本
最新:Horizon: Zero Dawn




チャンネル登録おねがいします!

フリーエリア

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

コメント

主な登場人物

raraferuuutaruu1.jpg
【fei】
当ブログ管理人。腹黒いドS、いい歳してゲームばっかりやってる人


【akaoni】
co-opの相棒。RTS,FPSが得意。
ツールの限界を超えた変顔キャラ作成が得意。
会社で狂犬と呼ばれてる。

yoreyore01020258.jpg
【よれよれ将軍】
たまにゲスト日記を書いている人 記事はコチラ
クソゲーと筋トレが大好きなヴァイオリン弾きのロリコン。

RSSリンク

amazon