ゲームレビュー ボクラの九龍城

ゲームばっかりやってる人のメモ帳

Borderlands: The Pre-Sequel(ボーダーランズ プリシークエル)

【評価 /10】
4点



【○】
■良くも悪くもボーダーランズ
過去作で大満足!という人にとっては対して代わり映えしないので
そのままの遊び心地で楽しめると思う。
4人協力プレイで、FPSで気持よく敵を倒して、更に強い武器を拾っていくという遊びはそのまま。



【×】
■何も変わってない
過去の悪いところもそのまんまでまったく進化していない。
アイディアが完全に枯渇しているように感じる。
・繰り返し感が強い単調な戦闘
・伝わりづらいストーリーの表現
・お使いをやらされている、作業感の強いサブクエスト
・アクションスキルが少ないので遊びの変化が乏しい。


■ドロップの奪い合い
最近のハクスラゲームはドロップアイテムの奪い合いを発生させないために
どれもドロップアイテムが落ちた人それぞれ見えているものが違うという形になっているんだけど、
ボーダーランズは世界観なのかこだわりなのか、それを取り入れないという選択をしている。
最近の様々なゲームをやってからこれを遊ぶと改めて「奪い合いにメリットはないな」と思った。
譲り合いをすればいいとか、決闘で決着をつけて欲しいとか作った奴はもしかすると
そういう夢を見たお花畑みたいな考えを持っているのかもしれないんだけど、
結局本当に欲しいレアリティのアイテムってのは絞られているので
それがパーティー全体でバランシングされると全然足りないし、手に入れる奴が偏ってしまいがち。
今回例えばスナイパーライフルを愛用している人は超不利で、
近接で敵を倒すヤツにアイテムを拾われるとなすすべがない。
協力プレイをしているはずなのに無駄なギスギスを生んでしまう。
これは改善するべきだと思う。


■移動が面倒
マップの作りが悪い。移動が凄く不自由で通れない場所が多い。
通れるように見えて見えないコリジョンががっつりあって飛び越えられないというような
不快適な所がしょっちゅう引っかかる凄くストレス。
せっかく月が部隊になって無重力のジャンプを楽しめるっていうゲームのはずが
思ったより全然自由に移動出来ない。間違っていると思う。



【点数のざっくりした基準】
10:神ゲー(完成度+独創性)
9:良作の一線を超える
8:良作
7:少々問題はあるが合格点
6:平凡だが十分遊べる
4~5:定価の価値はない (低クオリティ、バグ大、コンテンツ少)
0~3:これはヒドイ

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2014/11/06(木) 21:45:45|
  2.  └PCゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雑記20141112 今後の実況スケジュールとか | ホーム | 雑記20141031>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bokuron.blog103.fc2.com/tb.php/2049-393309ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

fei

Author:fei
▼ブログ&管理人の紹介

▼現在のレビュー数
1113本
最新:アウトラスト2




チャンネル登録おねがいします!

フリーエリア

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

コメント

主な登場人物

raraferuuutaruu1.jpg
【fei】
当ブログ管理人。腹黒いドS、いい歳してゲームばっかりやってる人


【akaoni】
co-opの相棒。RTS,FPSが得意。
ツールの限界を超えた変顔キャラ作成が得意。
会社で狂犬と呼ばれてる。

yoreyore01020258.jpg
【よれよれ将軍】
たまにゲスト日記を書いている人 記事はコチラ
クソゲーと筋トレが大好きなヴァイオリン弾きのロリコン。

RSSリンク

amazon