ゲームレビュー ボクラの九龍城

ゲームばっかりやってる人のメモ帳

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君

【評価 /10】
8点



【○】
■フルボイス
これが一番大きいのではないかなと思う。
全てのイベントに声が乗ったのだがクオリティも高く大満足。


■追加要素
・新規シナリオの追加
個人的にはこれが大きい語られなかった部分を補完して
キャラクターの魅力にも厚みが出るものがあった。
エンディングも分岐している。

・やりこみ要素が増加
新しい戦闘キャラクターが2名追加 
新技の追加
新ダンジョンと隠しボス
これらは劇的にゲームを変えるほどではないがポジティブなボリュームアップ。

・シンボルエンカウント
これによって拾うフィールドの寂しさが減り
魅力的な敵キャラが歩き回っている雰囲気で歩く楽しさがグッと上がった。

・装備の見た目が変わるものが増えた
ずっと同じ格好だったのは一部見た目がかえれることで結構気分が変わる。


■様々な快適機能
デカいのは
・戦闘速度を倍に出来る高速化。
・戦闘での経験値とゴールドを1.5倍
これによってゲームテンポが高速化して遊びやすくなっている。

それ以外にも錬金釜の即完了など様々。


【×】
■エンカウントが少々長い
PS2からの劣化部分でもあるらしい。
これはそういうの覚えてないとしても少々長いなと感じる。
繰り返しの数が多いだけに気になる点。


■移動最中にカメラの上下が動かせない
これによって視界が狭く感じてしまいせっかくの広いフィールドを眺める演出の邪魔になる


【おまけ】
概ね良作リメイクだといえるクオリティ。
それにしてもフルボイスは大変だったと思うが良く踏み切ったなと感心した。
声が出ると目を離しても遊べるので非常に良かった。


【点数のざっくりした基準】
10:神ゲー(完成度+独創性)
9:良作の一線を超える
8:良作
7:少々問題はあるが合格点
6:平凡だが十分遊べる
4~5:定価の価値はない (低クオリティ、バグ大、コンテンツ少)
0~3:これはヒドイ

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2015/12/06(日) 21:52:06|
  2.  ├3DS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ブラッドボーン オールドハンター | ホーム | コール オブ デューティ ブラックオプス3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bokuron.blog103.fc2.com/tb.php/2106-eaf3a9ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

fei

Author:fei
▼ブログ&管理人の紹介

▼現在のレビュー数
1118本
最新:スプラトゥーン2




チャンネル登録おねがいします!

フリーエリア

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

コメント

主な登場人物

raraferuuutaruu1.jpg
【fei】
当ブログ管理人。腹黒いドS、いい歳してゲームばっかりやってる人


【akaoni】
co-opの相棒。RTS,FPSが得意。
ツールの限界を超えた変顔キャラ作成が得意。
会社で狂犬と呼ばれてる。

yoreyore01020258.jpg
【よれよれ将軍】
たまにゲスト日記を書いている人 記事はコチラ
クソゲーと筋トレが大好きなヴァイオリン弾きのロリコン。

RSSリンク

amazon