ゲームレビュー ボクラの九龍城

ゲームばっかりやってる人のメモ帳

フォールアウト4

【評価 /10】
10点



【○】
■冒険の楽しさ
今作の舞台は荒廃したマサチューセッツ州のボストン。
ドームや大学など面白いロケーションも多く同じ廃墟でも個性のある場所が多かった印象。
相変わらずマップの中は物凄い密度で少し歩けば新しい恐怖や発見ワクワクに満ちている。
自分の足で新しい場所に踏み入れドキドキ感は最高の体験。
そんな体験を胃もたれするほどのボリュームで楽しめる。


■成長と収集
RPGに最も大事なポイントは前作以上にパワーアップ。
レベルアップによってさまざまなスキルを獲得し自分だけのキャラクターを作れる仕組みは
レベルキャップがなくなったことで自由になりより面白くなった。
スキルは獲得すると今までできなかったことが出来るようになるものや
数値も明らかに跳ね上がるようなものが多く明らかな成長を感じるもの。

今作新要素で特に面白くなったポイントは「生産」と「レアドロップ」
冒険で拾ってきたJUNKを素材に武器や防具を強化し、自分好みに改造することが出来る。
全然別の性質の銃に代わるほど細かい調整が出来るのでかなりおもしろい。
また、ハクスラゲームのようにレアモンスターを倒す事で
プリフィックスがついたレア効果装備が落ちる楽しさが増えた。
フォールアウトにこんな面白い要素入れたら無敵でしょ?というものをそのまま入れた感じ。


■戦闘
明らかにシューターとしてのクオリティが上がっている。
武器の多様性も種類だけじゃなくカスタムでさらに広がっており
より戦闘がおもしろくなった。

VATSは相変わらずの良システムでゆっくり弾が飛んでいって
相手の部位を破壊する爽快感はたまらない。




【×】
■バグ
3に比べたら物凄く減っているのだが、進行不能でやり直しみたいなバグに頻繁に遭遇した。
あと敵が引っかかってはめられるような事も多く出来の悪い部分もあった。


■テンポが悪い
・ロード
前作同様、エリアチェンジが頻繁にあるのだが
特に最初のロードが長い。(2回目以降少し早くなる)
アイテムが一杯になるたびに倉庫整理に戻ったりするゲームなので
ロードの頻度は高くかなり気になる。

・アイテム整理
今回はワークショップの存在がありJUNKをなんでも持って帰りたいのと、
装備をくっつけて修理度を回復するという概念がなくなったので
倉庫の行き来と、アイテム整理の頻度がさらに上がったイメージ。
これがゲームのテンポをかなり悪くしているのでもう少しやり方を工夫してほしかった。

・トラップ
VATSを使って探す事は出来るのだが、そんなの毎回使ってられない。
トラップがかなり見えづらく大体即死なのでそのたびにロードになるのが鬱陶しい


■オリジナリティ
今回はまずグラフィックに驚きがない。
へぼいというわけじゃなく周囲と比較してという話。

あとゲーム性は無難なまとめ方で革新的な変化などはなく
フォールアウト3を初めて見た時のような衝撃のようなものはない。
3から7年、ベガスから5年という時間が経っているだけに
もっと違うものを見せてくれる期待感があったのだが
時代に少し遅れた見た目や演出の乏しさ、利便性の悪さなど
残念な点が確実にあった。

■ワークショップ
新要素の村作り。
村を作成するのは簡単で、家を建てたりいろんなものを配置する外観づくりは楽しいのだが
最初からいろんなものを作れるクラフトツールをぽいっと渡された感じで
村を大きくしく事で何かがアンロックするとか見た目や報酬に変化が段階的にあるとか
そういうゲームデザイン的な作りこみが甘く、今一つおもしろみに欠ける内容だった。

利便性も不満があり
つけたくない方向に壁がついてしまう選択しかでなかったり
居住者がどこに行ったのかわからずに支持するのにやたら手間取ったりと
UI周りはもっと改善してほしかった。

そもそも仕組みの説明が全然足りておらず
供給など適当に遊んでいると中々機能を把握しづらい。


■翻訳と感情のないキャラクター
ローカライズは正直今一つで、おかしな言葉をしゃべっている場面があったし
そもそも全体的にキャラクターが人形のようでいまいち感情をもって話しているような感じがしなかった。
プレイヤーの選択によるしゃべり方なども感情をもっと乗せる必要があるかなと。



【おまけ】
斬新さという点ではいまいちだが、
フォールアウトの正当続編としては完璧で確実におもしろい。
はっきりとした悪い点がいくつもあるものの
文句なく面白い部分がそれらを押しつぶしており
延々と遊んでしまう中毒性がある。



【点数のざっくりした基準】
10:神ゲー(完成度+独創性)
9:良作の一線を超える
8:良作
7:少々問題はあるが合格点
6:平凡だが十分遊べる
4~5:定価の価値はない (低クオリティ、バグ大、コンテンツ少)
0~3:これはヒドイ

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2015/12/30(水) 21:40:36|
  2.  ├PlayStation 4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<fei CHANNELメンバーのj今年のお気に入り動画 | ホーム | レインボーシックスシージ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bokuron.blog103.fc2.com/tb.php/2115-4bb3b07a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

fei

Author:fei
▼ブログ&管理人の紹介

▼現在のレビュー数
1118本
最新:スプラトゥーン2




チャンネル登録おねがいします!

フリーエリア

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

コメント

主な登場人物

raraferuuutaruu1.jpg
【fei】
当ブログ管理人。腹黒いドS、いい歳してゲームばっかりやってる人


【akaoni】
co-opの相棒。RTS,FPSが得意。
ツールの限界を超えた変顔キャラ作成が得意。
会社で狂犬と呼ばれてる。

yoreyore01020258.jpg
【よれよれ将軍】
たまにゲスト日記を書いている人 記事はコチラ
クソゲーと筋トレが大好きなヴァイオリン弾きのロリコン。

RSSリンク

amazon