ゲームレビュー ボクラの九龍城

ゲームばっかりやってる人のメモ帳

戦場のヴァルキュリア リマスター

【評価 /10】
9点



【○】
■7年経っても色あせない名作
本作は7年前に発売した戦場のヴァルキュリアのリマスター作品で
遊びの部分関しては特別に新規要素を入れたりゲーム側の調整をしていないもの

特徴としては
・グラフィックが美しく
・ロード時間が高速に。
・DLCコンテンツがすべて封入
という内容。

まずグラフィック。
PS3版を横に並べてみているわけではないので細かく比較できないのだが
元々手書きっぽいテクスチャであまりspec進化の流れに左右されずらいものだったと思うので
相変わらず特徴的で良いグラフィックだなと感じた。

ポイントの戦闘システム。
改めて遊んでみると、当時かなり斬新だった
シミュレーション+シューティンアクションを合体させた戦闘システムは
まったく古臭さを感じず今遊んでも新鮮な気持ちで夢中で楽しめた。
このシステムはその後XCOMエネミーアンノウンなどに影響を与えているのだが
正直こちらの方が兵科のバランスやマップのバラエティなど非常に良くできていて
上位互換としてこの作品を超えているものはいまだにないと思う。
※当時のレビューで細かく書いてます。
http://bokuron.blog103.fc2.com/blog-entry-361.html

ストーリー。
キャラクターがしっかり描かれていて王道だが非常に良いシナリオ。



【×】
■大きなものはなし
昔のレビューの細かい点で、成長要素の寂しさなどは感じる
この辺はその後2~3で追加されていた。
これが今新作です!と登場しても多くの人に驚きを与えて高評価を受けてしまうだろう
それくらい凄いゲームだと思う。




【点数のざっくりした基準】
10:神ゲー(完成度+独創性)
9:良作の一線を超える
8:良作
7:少々問題はあるが合格点
6:平凡だが十分遊べる
4~5:定価の価値はない (低クオリティ、バグ大、コンテンツ少)
0~3:これはヒドイ

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2016/03/10(木) 21:04:30|
  2.  ├PlayStation 4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今週のfeiさん 2016/3/10 | ホーム | 今週のfeiさん「3月はゲーマーが最も忙しい月」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bokuron.blog103.fc2.com/tb.php/2133-3f1c3eb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

fei

Author:fei
▼ブログ&管理人の紹介

▼現在のレビュー数
1118本
最新:スプラトゥーン2




チャンネル登録おねがいします!

フリーエリア

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

コメント

主な登場人物

raraferuuutaruu1.jpg
【fei】
当ブログ管理人。腹黒いドS、いい歳してゲームばっかりやってる人


【akaoni】
co-opの相棒。RTS,FPSが得意。
ツールの限界を超えた変顔キャラ作成が得意。
会社で狂犬と呼ばれてる。

yoreyore01020258.jpg
【よれよれ将軍】
たまにゲスト日記を書いている人 記事はコチラ
クソゲーと筋トレが大好きなヴァイオリン弾きのロリコン。

RSSリンク

amazon