ゲームレビュー ボクラの九龍城

ゲームばっかりやってる人のメモ帳

今週のfeiさん

■今週のゲーム



ついに・・・!ついに!!!!ダークソウル3が発売!
もうワクワクしすぎて大変でございます。
今作は戦技という武器固有の必殺技があって例えば斧の戦技の雄たけびは、敵をひるませバフをかけるなんてのもありますね。
マルチのシナジーとかもありそうで楽しみでしょうがないです。
問題はマッチングなんだよねー・・無事にみんなで遊べるかなあw

『ダークソウルIII』情報総まとめ。素性全10種や新要素・戦技の特徴などをおさらい





続きはこちらから


■ディビジョン

メインミッションを全部クリアして、レベル30で挑める最高難易度(チャレンジ)をみんなで遊んでみました。
装備レベルが足りなくてかなり地獄を味わったんですが、
エレベーティングという謎の戦術が生まれたりしてかなりおもしろかったですねw
3時間近くかかってかなり長かったんですがお付き合いいただいたみなさんありがとうございました!





■ピクサー展
Cd4gyl1UsAIeQyo.jpg
3連休頭の土曜日に行ってきました。
基本的にひきこもりなんですが大好きなピクサーだったので、さすがにじっとしてられませんでしたw
前日深夜までみんなと遊んでいたので起きるのが遅くなってしまって
12時半くらいに現地だったんですが全く並ばずに入れました。
思ったより人気ないのかな?と思ってたら
16時くらいに外出たら数百人がホールの前で入場待ちしてたので相当タイミングが良かったみたいです。
並びたくない人は速めに行くのをおすすめします。

500点以上の作品が展示されていたそうなんですが、かなり濃密な内容で結局4時間くらいいましたね。
入口でカップルや家族連れなどがたくさん居たので、シングルで来てた自分はちょっときまずいかなと思ったんですが、
ピクサー展はアミューズメントというよりはかなりアートワーク的な色が強くて
読み物も多かったから一人でじっくり楽しむ方が向いてますね。物づくりをする人はすごくいい刺激になるんじゃないかな。

アミューズメントっぽい要素が皆無という事はないです、ピクサーの作品が好きな人は確実に楽しめると思いますし
派手目のコンテンツでは、ポージングされたフィギュアが高速回転する事でアニメのように動いて見えるゾートロープや
カラースクリプトなどのアートワークをつなぎ合わせて音声を入れ巨大モニターで鑑賞出来るコンテンツがありましたね。

物販もかなり充実していました。
公式に書いてあるのはほんの一部で、
Cd5bkk3UEAE8Vi6.jpg
Cd5NReAVAAA-g-A.jpg
自分はカタログ、コップ、Tシャツ、後上のマックイーンの写真のやつがそうなんですが、
板に布を貼ってあってそこにイラストが印刷されたものを3枚買いました。結構安くて5000円くらいだったんですよね。
でかい版画もあったんですが、こっちのが全然色も良かったり見栄えが良かったです。
2か月後に届くらしいので会えるのはしばらく後です。

女の子同士で来てる感じの若い子たちはメモ帳とか文房具とか小物を買ってましたね
トートバックがかなり可愛かったんですが、その辺全部俺使わないので今回は辞めときましたw

物販はラッシュ時の中央線並に混んでいて在庫を追加する人が入っていけないくらいだったので
買い物ってレベルじゃねーぞ!って叫ぶ最大のチャンスだったんですが我慢しました。

大体トータル3万くらい買った感じ。
ジョジョ展で30万使ったと考えたらかなりお安く済みましたww




■暗殺教室
早くも完結。
もっと見たいという気持ちが正直ですが全体通して素晴らしいテンポで最後まで駆け抜けた漫画でしたね。
ネウロも含めて大好きな作家さんなので次の作品を楽しみに待っていたいと思います。
幽遊白書と同じくらいの巻数で終わっていると思うと結構やったのかな?と思うけど
最近のは全部30巻越え当たり前みたいになってますから早く感じますね。

ジャンプ流購入しました。
他の先生はみんな自分の「線」の作り方みたいなものにこだわりを強く感じたんですが、
松井先生は自分の作家性のこだわりよりも読み手に早く届ける事、わかりやすく伝える事を意識しているようで
線も定規でさっさと引いてしまうようなシーンを見せていました。
暗殺の絵がさっぱり見える所はそのへんからなんですね。
「読み手=お客様」という言葉を用いているのも印象的でしたね。
彼は自分の描きたい絵だけではなく、見ている人達を強く意識して作品を作っているようでした。
ネウロではめちゃくちゃパンチのある絵を描いている人だっただけに逆のイメージで意外でしたね。
あと、言われないと気付かなかったけど殺せんせーの頭は丸じゃなく下膨れだったんですねw



■ひつじのショーン ~バック・トゥ・ザ・ホーム~

メタルギアの小島監督がすすめていたので見てみました。
このシリーズをちゃんと見たことはなかったんでひいき目はまったくないんだけどかなり面白かったですね。
クレイアニメでしか感じられない質感がおもしろくて、キャラクターのかわいさがすごく引き立ってました。
シナリオはセリフは全くないんだけど感動できるし、何度も笑ってしまうくらいネタ満載でしたね。
子供はもちろん見ていて楽しいだろうし大人も内容で楽しめる良作です。



テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2016/03/24(木) 21:00:45|
  2. ◆雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<The Division ディビジョン | ホーム | Life Is Strange(ライフ イズ ストレンジ) >>

コメント

初めて見させていただきました

タイトルの通り初めて見させていただきました。
暗殺教室は私も好きで連載当初から読み続けて来て、終わってしまったのがとても悲しいです。次回作に期待したいです!
  1. 2016/03/30(水) 23:50:28 |
  2. URL |
  3. 変態紳士 #-
  4. [ 編集]

梅さん
ありがとうございます!映画はどのくらいあるんでしょうねーwちと写真撮るなら片づけないとしんどいので思い立ったときにうpろうとおもいますw
  1. 2016/03/28(月) 17:46:37 |
  2. URL |
  3. fei(管理人) #-
  4. [ 編集]

はじめまして

はじめまして^^
youtubeでレインボー6の動画をいろいろ見ていてfeiチャンネルにたどり着きました。
いくつか過去のR6の動画を拝見したのですが、よく映画の話をされていて、自分も映画大好きなのでプレイもそうですが映画トークも楽しみながら拝見しておりました。
feiさんは覚えてらっしゃるかわかりませんが、いつぞやの回で、ホラー映画の話かな?をされてた時に、「一番怖いのは人間だよ」的なことボソッと仰った時に、「おぉ、自分と同じ考えの方や」と勝手に親近感がわきチャンネル登録しました(笑)
またブルーレイのエクステンデッドエディションやディレクターズカット版など同じ作品を何回買わすねんって話すごい共感しました(笑)

自分は3Dが見れる環境ではないのですが、最近は3D作品ばかり集めています。
夏頃にプロジェクターを買って楽しみたいなぁと考えているのですがなかなかお金が貯まらずで・・・^^;

feiさんはブルーレイ(DVD)をどれくらいの本数をお持ちですか?
もしよろしければ今度feiさんのコレクション(棚)を見せていただけないでしょうか。

映画の話ばかりになってしまいましたが、
これからも動画楽しみしております^^




  1. 2016/03/27(日) 04:56:11 |
  2. URL |
  3. 梅 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bokuron.blog103.fc2.com/tb.php/2140-b316420c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

fei

Author:fei
▼ブログ&管理人の紹介

▼現在のレビュー数
1107本
最新:Horizon: Zero Dawn




チャンネル登録おねがいします!

フリーエリア

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

コメント

主な登場人物

raraferuuutaruu1.jpg
【fei】
当ブログ管理人。腹黒いドS、いい歳してゲームばっかりやってる人


【akaoni】
co-opの相棒。RTS,FPSが得意。
ツールの限界を超えた変顔キャラ作成が得意。
会社で狂犬と呼ばれてる。

yoreyore01020258.jpg
【よれよれ将軍】
たまにゲスト日記を書いている人 記事はコチラ
クソゲーと筋トレが大好きなヴァイオリン弾きのロリコン。

RSSリンク

amazon