ゲームレビュー ボクラの九龍城

ゲームばっかりやってる人のメモ帳

Horizon: Zero Dawn(ホライゾン ゼロドーン)

【評価 /10】
8点


【○】
■究極のグラフィックスで表現されたオリジナリティあふれる世界
キルゾーンシリーズのゲリラ最新作。彼ら自身が最高傑作というだけあって
トップクラスのゲームを開発できるんだという力を世に証明した作品だと思う。

凄まじいグラフィックでアンチャーテッドなどリアルタイプの現時点最高峰クラス。
ホライゾンは世界観がオリジナリティに溢れており
おっさんにはゾイドにしか見えない機械の獣達はデザインも良く、
ゲーム内では躍動感たっぷりに動き回り見ているだけでワクワクしてしまう
そんな機械の獣達が暮らす場所は対極で、雄大な大自然。
マップはこれほど美しいマップは見た事がないというようなレベルで何度も足を止めて風景を見てしまう。
全体的にディティールへのこだわりがすさまじく人の表情はゲーム史上最高クラスではないかと思う。
4K対応しているのでぜひ最高表現で見て欲しい。


■唯一無二の世界観とシナリオ
上記で軽く触れたがホライゾンの世界は現代から1000年後の未来(プロローグで語る範囲)
機械の獣達が暴れまわるような世界なので超未来的な世界観かと思いきや
舞台は廃墟と雄大な自然あふれる場所で、人類たちは弓と槍で狩りをするくらい文明が後退している。
プレイヤーは自分の出生の秘密と「なぜこんな世界になったのか?」という謎を追って旅をしていく事になる。

フォールアウトベガスのシナリオやウィッチャー3で血まみれ男爵のシナリオを描いた人が関わっているらしいのだが
シナリオについてはかなり良かった。
主人公のアーロイについて不満を言うと
序盤子供時代から彼女を見ていくような流れで父親のような気分になって愛着がわいてしまったのだが
大人になった彼女はヒロイック過ぎて少し淡々とした印象があって無色。
もっと人間らしい弱みやかわいげのようなものを表現したらもっと良かったかなと思う。


■上質アクションRPG
基本となるアクションは弓を主体としていて敵の部位を狙う基本的な遊びが良く出来ている。
人型はヘッドショット、機械獣はそれぞれ弱点の部位があり、そこを弱点属性で破壊して丸裸にしていく。
さらに罠などの仕組みもあり、戦う前に罠を設置して相手をそこに誘い込んだり
飛んでいる敵にロープを撃ちこんで飛べなくするなど敵と武器の組み合わせに様々なリアクションがあっておもしろい。
本当に狩りをしているような遊び心地を楽しめる。

成長はツリー式になっていてステスキルがないくらい悩ましいものになっているし
覚えると大きな反映を感じるものが多く良く出来ている。

敵から拾ったパーツやそこらへんで拾った草で武器や回復アイテムを作っていくので
最後まで収集をする必要性がキープされているのも良かった。

アクションRPGとしての面白さは合格点のクオリティ。



【×】
■上りアクション
本作ではアンチャーテッドのような決まったでっぱりを掴んで上るタイプなのだが
そのでっぱりが見つけづらかったりでっぱり同士の繋ぎで進みづらい場所があったりして
そこだけは頻繁にストレスを感じた。
1つ運の悪いポイントもあってゼルダBotWが同時期に発売していたのだが、
あちらは上り下りの概念を1つ進めてしまった作品でかなり自由な移動が出来るため
それと比較して凄く不自由さを感じてしまったのも多少ある。


■音声ファイル
本作では頻繁にマップに落ちている音声ファイルでストーリーを埋める部分があるのだが
再生しながら別の場所に行こうとするとマップの関節で勝手に止まってしまったり
同じ場所にこんな大量に置いたらまともに進めないでしょっていうような設置があって
不自由を感じた。フォールアウトシリーズのような工夫が欲しい。


■インベントリ管理
頻繁にアイテムの整理をするのだが、ストレス。
売却専用アイテムを一括で処分するなど便利な機能がもう少し欲しい。


■サブクエストの遊びの多様性
大体に多様な事を繰り返す印象。もう少し多彩な遊びを作ってほしかった。



【点数のざっくりした基準】
10:神ゲー(完成度+独創性)
9:良作の一線を超える
8:良作
7:少々問題はあるが合格点
6:平凡だが十分遊べる
4~5:定価の価値はない (低クオリティ、バグ大、コンテンツ少)
0~3:これはヒドイ

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2017/03/16(木) 21:59:58|
  2.  ├PlayStation 4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<デウスエクス マンカインドディバイデッド | ホーム | ニーアオートマタ>>

コメント

ありがとうございますー!次回作でさらに遊びとゾイド(違)が増えてどう進化するか楽しみですねー
  1. 2017/05/09(火) 09:58:36 |
  2. URL |
  3. fei #-
  4. [ 編集]

トレーラー発表当初はゾイド版モンスターハンターと噂され、ソロゲーと分かるや否や少し勢いを失っていましたが、、、
発売されてみればまずグラフィックの美しさに息を飲みました。FF15よりも正直うわぁとくるものがありました。
ストーリーも重厚かつ飽きさせない作りで素晴らしかったです。ゾイド感はぬぐい切れませんでしたがそこは世代ですねw
フェイさんの実況で触れてみてよかったです。
  1. 2017/05/05(金) 18:34:04 |
  2. URL |
  3. Laws-K #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bokuron.blog103.fc2.com/tb.php/2204-e2570bc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

fei

Author:fei
▼ブログ&管理人の紹介

▼現在のレビュー数
1107本
最新:Horizon: Zero Dawn




チャンネル登録おねがいします!

フリーエリア

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

コメント

主な登場人物

raraferuuutaruu1.jpg
【fei】
当ブログ管理人。腹黒いドS、いい歳してゲームばっかりやってる人


【akaoni】
co-opの相棒。RTS,FPSが得意。
ツールの限界を超えた変顔キャラ作成が得意。
会社で狂犬と呼ばれてる。

yoreyore01020258.jpg
【よれよれ将軍】
たまにゲスト日記を書いている人 記事はコチラ
クソゲーと筋トレが大好きなヴァイオリン弾きのロリコン。

RSSリンク

amazon