FC2ブログ

ゲームレビュー ボクラの九龍城

ゲームばっかりやってる人のメモ帳

RiME

【評価 /10】
7点


【○】
■シナリオ
言葉で語られずプレイヤーは起きている状況から物語を想像するスタイル。
冒頭に主人公は浜辺で起き上がり不思議な場所を旅する中で自分に何が起きているのかを
少しずつ理解していく。
エンディングまでたどり着いた時に物語を理解し驚きと感動を得られる。
上田文人さんの作品を遊んだあとのような読了感だった。


■ボリューム、テンポ
大体6時間前後のプレイでパズル、ストーリーのテンポ、バランスが絶妙で誘導も上手。
とても優秀な作品だと思う。時間のない大人に強くオススメしたい。


【×】
■オリジナリティ
大枠、アートは上田文人作品、風ノ旅ビト、謎解きはゼルダなど。
あらゆる面でバックボーンが透けて見えてしまう。

良く出来たゲームだと思うのだがこのゲームにしかない遊びや表現はもう少し欲しかった。


■操作性
少々操作性が悪い部分があった。それほど大きな問題ではない。


【点数のざっくりした基準】
10:神ゲー(完成度+独創性)
9:良作の一線を超える
8:良作
7:少々問題はあるが合格点
6:平凡だが十分遊べる
4~5:定価の価値はない (低クオリティ、バグ大、コンテンツ少)
0~3:これはヒドイ

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2019/06/06(木) 21:19:37|
  2.  └PCゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ライアンマークス リベンジミッション | ホーム | Days Gone>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bokuron.blog103.fc2.com/tb.php/2292-62ad1fdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

プロフィール

fei

Author:fei
▼ブログ&管理人の紹介

▼現在のレビュー数
1200本↑


チャンネル登録おねがいします!

フリーエリア

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

主な登場人物

raraferuuutaruu1.jpg
【fei】
ブログ管理人。いい歳してゲームばっかりやってる人。殴り書きのレビューでごめんなさい!読んでくれてありがとう。


【akaoni】
相棒。ツールの限界を超えた変顔キャラ作成が得意。会社で狂犬と呼ばれてる。

yoreyore01020258.jpg
【よれよれ将軍】
たまにゲスト日記を書いている人 記事はコチラ
クソゲーと筋トレが大好きなヴァイオリン弾きのロリコン。 最近なろう作家を目指し始めた

amazon

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

コメント