FC2ブログ

ゲームレビュー ボクラの九龍城

ゲームばっかりやってる人のメモ帳

モンスターハンターワールド アイスボーン

【評価 /10】
9点



【○】
■完全版
無印をやっているから別にやらなくていいでしょ?と思っている人は大きな間違い。
様々な問題を改善し、アクション、モンスター、横道の遊びなど拡張されかなりのボリューム感になっている。
ワールドで散々倒したモンスターたちはマスターランク、歴戦、二つ名それぞれアクションも大きく変わって弱かったモンスターもガラッと雰囲気を変えている。
個人的にはワールドよりアイスボーンの方が数段おもしろいので、回避した人にはぜひ遊んでみて欲しいしここからデビューするのも良いと思う。


■新規要素
・クラッチクロー
本作から導入された新アクション、クラッチクローというフックを飛ばしてヒットすると飛びついてデバフを与えたりスリンガー弾をポップさせが出来る。他人との連携に影響がある要素でもあるし個人でも武器毎にスリンガーアクションが追加されハンマーなら溜め攻撃からさらに攻撃を追加したり双剣のような短い武器でもクラッチで高い場所に飛びついてダメージを稼いだり、大技を撃った後に回避以外にさらに攻める選択肢が増えてかなり面白くなったと思う。

・新モンスター
アイスボーンの新モンスターは環境を変えるようなスキルが多く闘い始めた時とモンスターが怒って暴れ出した後で風景が変わるのがとてもおもしろい。例えば氷の壁を出すイヴェルカーナは視界が妨げられて氷の迷路のようになるのだが武器で氷の壁を破壊してそれを足場にして敵に飛びつくなどピンチをチャンスに変えるような遊びに発展するなどワールドの坂道や高低差など環境を使うアクションの楽しさが発展した素晴らしいアイディア。

・マスターランク
モンスターにアクションが追加され散々倒したモンスターが新しい顔を見せてくれる。亜種や二つ名、歴戦などもくわえてかなりのボリューム量。ワールドを散々やった人もマスターランクから装備を作り直して行くので無印をやりまくった人と大きな差が開かないようになっているのも良い点。


■改善
様々な点が改善しているがロビーが改善したのが本当に大きい。新しい拠点は洗練されオンラインの集会場にも機能が揃っていてオフラインエリアに行ったり来たりという手間が大幅に減っている。



【×】
■導きの地
本作から追加されたストーリークリア後に解放するエンドコンテンツ。
導きの地は森、砂漠、珊瑚など環境がいくつも合わさったマップになっておりクエストを受けて倒して戻ってというようなクエスト型ではなくマップに居座ってずっとモンスターを狩り続けるような探索型になっている。

ざっくり遊びを説明すると、森エリアでモンスターを倒すと森レベルがあがり、森の限定レアモンスターが出てくるみたいな感じでコツコツレベルを上げてそこにしか出てこないモンスターや限定強化素材などを回収するような場所。

なかなかおもしろい試みなのだが、いろいろ問題を抱えていて、まず森レベルを上げると他の砂漠などが下がってしまう仕様なのに野良で入ってきた人が仕様を知らず意図せず荒らしてしまうという事も起こりやすい。フレンドとやらないと遊びづらいイメージ。
適当にやって目当ての環境がすぐマックスになればいいが、1つの環境のレベルを上げるのにかなり時間がかかるため思想は良いが遊びとしてはかなり不出来な状況にあると思う。
また、不正に切断をする事で育成しやすいという悪用があるのでこれは早めに修正されると思う。
発想は面白い場所なのでこれを発展して自分の土地を楽しく育成したり襲撃から守ったりみたいな遊びが出来ると良いのだが。


■フレンドと足並みそろえてストーリーを進めるのがしんどい
いろいろ改善されたがこれはそのまま。
無印同様に初見モンスターは登場演出を見ないとマルチプレイが出来ないので、友達が初見モンスターを見に行ったり痕跡集めをして解放したりを5分~10分毎回待たないと行けないため友達と足並み会わせてストーリーを進めていくという遊び方がまともに出来ないのは相変わらず。


■ストーリー
キャラクターやシナリオは魅力がない。
これがFF14くらい素晴らしいシナリオに出来たならさらなる展開もあるし、もっと多くの人を取り込む事が出来ると思う。



【点数のざっくりした基準】
10:神ゲー(完成度+独創性)
9:良作の一線を超える
8:良作
7:少々問題はあるが合格点
6:平凡だが十分遊べる
4~5:定価の価値はない (低クオリティ、バグ大、コンテンツ少)
0~3:これはヒドイ

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2019/10/03(木) 21:01:34|
  2.  ├PlayStation 4
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アッシュと魔法の筆 | ホーム | ゼルダの伝説 夢をみる島>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bokuron.blog103.fc2.com/tb.php/2304-b32db19b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

プロフィール

fei

Author:fei
▼ブログ&管理人の紹介

▼現在のレビュー数
1200本↑


チャンネル登録おねがいします!

フリーエリア

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

主な登場人物

raraferuuutaruu1.jpg
【fei】
ブログ管理人。いい歳してゲームばっかりやってる人。殴り書きのレビューでごめんなさい!読んでくれてありがとう。


【akaoni】
相棒。ツールの限界を超えた変顔キャラ作成が得意。会社で狂犬と呼ばれてる。

yoreyore01020258.jpg
【よれよれ将軍】
たまにゲスト日記を書いている人 記事はコチラ
クソゲーと筋トレが大好きなヴァイオリン弾きのロリコン。 最近なろう作家を目指し始めた

amazon

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

コメント