FC2ブログ

ゲームレビュー ボクラの九龍城

ゲームばっかりやってる人のメモ帳

Return of the Obra Dinn

【評価 /10】
10点



【○】
天才の2作目はまた傑作

『Papers, Please』を開発したルーカス・ポープ氏の2作目
架空の共産主義国家における入国審査官に扮して主に入国希望者の書類審査を行うアドベンチャーゲームという斬新な作品で、魅力的なグラフィック、ストーリー、ゲームシステムで感動してレビューでも高得点を付けた。

本作『Return of the Obra Dinn』も負けず劣らず非常に個性的。1802年にイングランドから60名の乗員を乗せて出港し消息を絶っていた商船オブラディン号が5年後突如として帰港する。船内には数名の白骨化した遺体を残すのみで一体何があったのか全く分からない状況だった。保険調査官である主人公は、会社の名を受けオブラディン号で何があったのかを調査に向かうのだが、乗船前にヘンリーエバンスという謎の人物から髑髏印がついた懐中時計と空白だらけの本を届けら「この船で何があったのかを解明してくれ」と伝えられる。

どういうゲームなのか?ゲーム自体はウォーキングシミュレーターのようなアドベンチャーで目標は60名全員の顛末を確認し正確な情報を埋める事。髑髏印の懐中時計には魔法の力があり、死体の傍で使用することでその人死んだ瞬間を過去視する事が出来る。静止した空間の中で動き回り死んだ本人の周囲の状況も確認できるのでそこから手がかりを集めて行き『その人物の名前』『死因』などを記載していく推理ゲーム。

これだけ聞くと簡単そうに思えるかもしれないが、死因は見れば一目瞭然としてその人物の名前を特定するのはとても難しい。様々な過去視を渡り歩き服装、行動、一緒にいる相手など小さな手がかりから推理して特定していくのはとてもおもしろい。一応全員に個人を特定する手がかりがあるらしいのだが、それを見つけられなかったとしてもあてずっぽうや消去法から正解する余地がある緩い余地があるのもおもしろいポイント。

最初は似たような顔ばかりで見分けもつかずに呆然としてしまうのだが、あーだこーだと考えながら遊んで行くうちに乗員たちの似た顔も見分けがつくようになり彼らの役割や関係性などを知って感情移入していくそして最後に全ての乗員の運命を知った時にえもしれぬ達成感があるのでぜひ遊んで見て欲しい。

恐ろしいのはこのゲームをほぼ一人で制作したという事。個人的には彼のゲームをもっとハイペースに遊びたいので小規模開発くらいでやって欲しい。次回作が心の底から楽しみ。

目を引く個性的なグラフィック

白と黒のみのグラフィックがとても個性的。8bitですらなく1bitという独特のビジュアル。
正直プレイとしてはやりづらいのだが圧倒的な個性としては正解だと思う。



【×】
過去のシーンを見るのが少々面倒

現実でAの死体を触ってその中のCさんを触るとこのシーンが見れるみたいな遷移でしか見れないのが非常に面倒。一度見たら本から直接アクセスできるなどが欲しかったかも。味気なくなる部分も理解できるので難しい所だが大きなストレスに感じた。

グラフィックのせいで見づらい

個性的だが細かい特徴を見る時に非常に見づらい。


【点数のざっくりした基準】
10:神ゲー(完成度+独創性)
9:良作の一線を超える
8:良作
7:少々問題はあるが合格点
6:平凡だが十分遊べる
4~5:定価の価値はない (低クオリティ、バグ大、コンテンツ少)
0~3:これはヒドイ

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2020/09/24(木) 21:51:15|
  2.  └PCゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<スターウォーズ スコードロン | ホーム | マーベルアベンジャーズ>>

コメント

クリア後にネタバレwikiみたいのを見て
「それがヒントかよ~わかんねえってw」みたいに
楽しむことも出来て二度美味しいゲームでした

グラフィックも個性的で味があって最高なんですが
粗さ+主観視点で人によっては強烈に酔うみたい
  1. 2020/09/25(金) 10:59:29 |
  2. URL |
  3. 谷 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bokuron.blog103.fc2.com/tb.php/2359-8b25964b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

プロフィール

fei

Author:fei
▼ブログ&管理人の紹介

▼現在のレビュー数
1200本↑


チャンネル登録おねがいします!

フリーエリア

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

主な登場人物

raraferuuutaruu1.jpg
【fei】
ブログ管理人。いい歳してゲームばっかりやってる人。殴り書きのレビューでごめんなさい!読んでくれてありがとう。


【akaoni】
相棒。ツールの限界を超えた変顔キャラ作成が得意。会社で狂犬と呼ばれてる。

yoreyore01020258.jpg
【よれよれ将軍】
たまにゲスト日記を書いている人 記事はコチラ
クソゲーと筋トレが大好きなヴァイオリン弾きのロリコン。 最近なろう作家を目指し始めた

amazon

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

コメント