FC2ブログ

ゲームレビュー ボクラの九龍城

ゲームばっかりやってる人のメモ帳

The Medium

【評価 /10】
7点



【○】
---現実と霊界を同時に表示する「二重現実」の表現が個性的
『Layers of Fear』や『Blair Witch』を開発したBloober Teamによる新作ホラーアクションADVゲーム。

主人公のマリアンは霊とコンタクトをとる能力があり、昨日今日力を身に着けたという感じではなく幼少期からそれなりに苦労をした上で社会になじみ現実と不思議な世界の両面をバランスよく生きている女性。葬儀屋を営む義父が無くなったある日、不気味な電話が鳴り謎の男は君の知りたいことを知っているとある場所に来いと告げる。導かれるままマリアンは共産党の残した巨大な廃墟に向かい物語が始まる。

ゲームのイメージはサイレントヒルやバイオハザードのような3人称のホラーアクションにイメージが近い。だがバトルの概念はほとんどなく謎解きが主体になっている。このゲームが特許も取っているという「二重現実」が個性になっていて、画面が半分に割れて同じ場所で現実側と霊界側が同時に表示される。それぞれで見えているものが異なるので霊界側で障害物を排除して現実側の道を開くような謎解きをやっていく。

アートワークやサウンドが素晴らしく不気味だが引き込まれる魅力があった。



【×】
---遊びとしては単調かつ革新的ではない
ビジュアルは非常におもしろいのだが、それが遊びに返ってきているかといわれると、それぞれの世界を行き来する手間が減っているだけでそれほど遊びとしては新しさがない印象。さらに総じて単調さも感じてシナリオを読みながら興味深いマップを見ているのがメインで謎解きやアクションという遊びの部分は全体的にいまいち。



【点数のざっくりした基準】
10:神ゲー(完成度+独創性)
9:良作の一線を超える
8:良作
7:少々問題はあるが合格ライン
6:平凡だが十分遊べる
4~5:イマイチ
0~3:これはヒドイ

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2021/02/25(木) 21:55:36|
  2.  └PCゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<リトルナイトメア2 | ホーム | Tell Me Why>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bokuron.blog103.fc2.com/tb.php/2381-bd368264
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

プロフィール

fei

Author:fei
▼ブログ&管理人の紹介

▼現在のレビュー数
1200本↑


チャンネル登録おねがいします!

フリーエリア

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

主な登場人物

raraferuuutaruu1.jpg
【fei】
ブログ管理人。いい歳してゲームばっかりやってる人。殴り書きのレビューでごめんなさい!読んでくれてありがとう。


【akaoni】
相棒。ツールの限界を超えた変顔キャラ作成が得意。会社で狂犬と呼ばれてる。

yoreyore01020258.jpg
【よれよれ将軍】
たまにゲスト日記を書いている人 記事はコチラ
クソゲーと筋トレが大好きなヴァイオリン弾きのロリコン。 最近なろう作家を目指し始めた

amazon

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

コメント