fc2ブログ

ゲームレビュー ボクラの九龍城

ゲームばっかりやってる人のメモ帳

パラノマサイト FILE23 本所七不思議

【評価 /10】
8点



【評価のざっくりした基準】
10:神ゲー
9:良作の一線を超える
8:良作
6~7:問題はあるが魅力がありオススメ
4~5:不満が多いので人を選ぶ
0~3:残念


【良い点】
スクエニが贈るコスパが良すぎるオカルトADV


開発はスクエニ内製なのかは不明だが、スクエニのスタッフが中心になっており
ディレクター脚本 石山貴也氏
 『探偵・癸生川凌介事件譚シリーズ』『スクールガールストライカーズ』
アート 小林元氏
 『すばらしきこのせかい』や『スクールガールストライカーズ』
サウンド 岩崎英則氏
 『ファイナルファンタジークリスタルクロニクル』『フロントミッションシリーズ』
という面々になっており全体的にクオリティは非常に高かった。

舞台は昭和。東京都墨田区に伝わる『本所七不思議』をテーマにしたオカルトホラーミステリータイプのアドベンチャーゲーム。

『本所七不思議』は本作だけの創作ではなく実際にあるもので、江戸時代に生まれた七つの怪談のような話。※wikiもあって中々面白いので暇な時にぜひ。
1つ例をあげると『置行堀』は男が夜に釣りをしていて大漁だったので満足して帰ろうとしたら「おいてけ~」という声が聞こえて逃げ帰って翌日籠を見たら魚が消えていたというもの。『おいてけぼり』という言葉の語源になっているらしい。

ざっくりシナリオ設定を説明すると、9人の男女がこの本所七不思議の逸話それぞれのマスターになり(!?)デスゲームをして、ライバルをたくさん呪殺する事により溜まった生贄パワーを使って任意の人間を復活させられるという『蘇りの秘術』を勝ち取れるというもの。何を言ってるのかさっぱりわからないと思うが、さきほど説明した『置行堀』の能力者に選ばれたマスターは『その場から立ち去る人間を呪殺する』という能力持つことになる。そんな感じで逸話にちなんだ能力を持つ者たちがジョジョやハンターハンターよろしく能力バトルを繰り広げる…と言いたい所だが「何それ面白そう!」と思った人すまん。そういう部分もあるんだけど、ゲームの全体像としてはちゃんと読み物系のオーソドックスなADVゲームなので安心して欲しい。「ずっとオカルト異能バトルが良かったんだけど…」という人もそういう部分は適度にあるのでやってみてくれ。

過去に起きた子供の誘拐事件の真相を追う母親や、仲が良かった友人の自殺の真相を追う女子高生、一連の事件を追う刑事コンビなどぞれぞれ思惑を持つ主人公達が、このデスゲームに巻き込まれてしまう中で大きな一つの大きな物語に帰結してゆくような感じ。

とにかくキャラクターが魅力的

昭和という時代設定とは思えないほど砕けたコミュニケーションをするベテランと若手刑事コンビ
一件普通のモブキャラだが凄いオカルトパワーを秘めていて警察にも一目置かれているぽっちゃり女子高生
昭和の時代ですら浮いている探偵物語みたいな色物探偵など…
個性的なキャラクターたちによる軽妙なやりとりが凄く楽しい。彼らの物語をもっと見たいなーと思っていたらどうやらインタビューによるとシリーズ化を検討しているらしいので楽しみ。

アートが独創的

この手のゲームは一枚絵がバックにありキャラクターが立っているというパターンが基本だが、360度自由にパノラマカメラで視点を回してもの探しをしたり背後に人がいるような演出などが新しい。タイトルのパラノマというのはこのパノラマとパラノーマル・アクティビティ的な超常現象を合わせたものなのかな?と思う。カメラワークや、シーンにそった人物の見せ方など本当に演出パターンが多くとても良かった。

定価1980円

10時間くらい遊べるのだが3000円くらい取ろう。コスパが良すぎる。もっと儲けて新作をw



【不満点】
推理で解決する場面が少ない

一部メタ的な表現でこれは面白いってのもあったのだが、そういう発想や推理で攻略してアハ体験的なものをもっと仕込んで欲しかった。基本的に読んでいくだけの部分が強く、一部ゲーム性がある部分もポインターを使って目で探すみたいなものが多かった印象だったのでキャラやシナリオはいいが遊びとして面白いみたいな感覚が少なかった。



公式サイト
Nintendo Switch™/Steam®/iOS/Android ※いずれもダウンロード販売のみ
1,980円(税込) ※iOS/Android版は1,900円(税込)

Steam
applestore
googleplay

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2023/04/05(水) 14:22:04|
  2.  ├Nintendo Switch
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ファイナルファンタジー16 | ホーム | バイオハザード RE:4>>

コメント

発売日リストの日付について

いつもゲーム評価楽しく読ませていただいてます。
フェイが気になる発売日リストの記事で日付が去年の2022になっています。
そちらの記事にコメントできなかったので、こちらに書き込みました。
日付をみてブログの更新やめたのかと一瞬ドキッとしました。w
  1. 2023/06/03(土) 19:58:51 |
  2. URL |
  3. 通りすがりのゲ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bokuron.blog103.fc2.com/tb.php/2497-ad304a6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

プロフィール

fei

Author:fei
▼ブログ&管理人の紹介

▼現在のレビュー数
1300本↑


チャンネル登録おねがいします!

フリーエリア

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

主な登場人物

raraferuuutaruu1.jpg
【fei】
ブログ管理人。いい歳してゲームばっかりやってる人。殴り書きのレビューでごめんなさい!読んでくれてありがとう。


【akaoni】
相棒。ツールの限界を超えた変顔キャラ作成が得意。会社で狂犬と呼ばれてる。

yoreyore01020258.jpg
【よれよれ将軍】
たまにゲスト日記を書いている人 記事はコチラ
クソゲーと筋トレが大好きなヴァイオリン弾きのロリコン。 最近なろう作家を目指し始めた

amazon

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

コメント