fc2ブログ

ゲームレビュー ボクラの九龍城

ゲームばっかりやってる人のメモ帳

龍が如く7外伝

【評価 /10】
8点



【評価のざっくりした基準】
10:神ゲー
9:良作の一線を超える
8:良作
6~7:問題はあるが魅力がありオススメ
4~5:不満が多いので人を選ぶ
0~3:残念


【良い点】
桐生一馬と共に歩んだプレイヤーに捧ぐ作品


本作最大の評価点はサブクエストも含めたストーリー。自分は龍が如くを初代から派生作品まで全て遊んできたプレイヤー。
そんな自分にとってこの作品は「外伝」という控えめな言葉がついているが、桐生一馬と一緒に古いアルバムをめくりながら過去の出来事を振り返っていき、最後にはここまで一緒に歩んできた自分に最大のご褒美をくれるような作品だった。自分は放送しながら遊んでいたのだが7に続き放送中に号泣してしまった。


新アクション


個人的に龍が如くのアクションバトルはイマイチだと思っているのだが、今回敵の大技がパリィ出来るようになったり、エージェントスタイルではスパイダーマンみたいに糸を飛ばしたり爆弾投げたりとスパイガジェットのようなとんでもアイテムが追加されてかなり面白くなっている。


コンパクトなボリューム


メインストーリーだけをクリアするなら10時間くらい。サブクエも全クリするなら倍以上かかると思う。これをネガティブとする人もいると思うが、個人的にはテンポが良く密度も濃くてとても良かった。



【悪い点】
回復がぶ飲みゲー


今回スパイガジェットみたいなものがあって面白くなっているのだが、やはり回復がぶ飲みゲーである部分は残っていて、それが嫌な場合は、ボス戦でヒートゲージも使いづらくかなり地味な立ち回りをしなければいけない。ウォーロンやゴッドオブウォーラグナロクのようなバトルに昇華して欲しい。


多彩な寄り道があるが薄味


今回闘技場に10人のレジェンドキャラクターを編成して大人数で戦うアリーナバトルが追加されたり、ミニ四駆の復活、実写キャバラクラいつも通り様々なミニゲームが完備している。それぞれ数があるが広く浅いという感じでこれは今後のナンバリングで濃密にして欲しいなと。





【結論】
〇おすすめする人
・龍が如くファン
・龍が如く7をやって8をやる予定の人

×おすすめ出来ない人
・龍が如くやったことがない





テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2023/11/27(月) 21:51:32|
  2.  ├PlayStation 5
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Hi-Fi RUSH(ハイファイラッシュ) | ホーム | スーパーマリオRPG>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bokuron.blog103.fc2.com/tb.php/2521-e4dbed25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

プロフィール

fei

Author:fei
▼ブログ&管理人の紹介

▼現在のレビュー数
1300本↑


チャンネル登録おねがいします!

フリーエリア

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

主な登場人物

raraferuuutaruu1.jpg
【fei】
ブログ管理人。いい歳してゲームばっかりやってる人。殴り書きのレビューでごめんなさい!読んでくれてありがとう。


【akaoni】
相棒。ツールの限界を超えた変顔キャラ作成が得意。会社で狂犬と呼ばれてる。

yoreyore01020258.jpg
【よれよれ将軍】
たまにゲスト日記を書いている人 記事はコチラ
クソゲーと筋トレが大好きなヴァイオリン弾きのロリコン。 最近なろう作家を目指し始めた

amazon

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

コメント