ゲームレビュー ボクラの九龍城

ゲームばっかりやってる人のメモ帳

ラストレムナント

【評価 /10】
7点

※HDDインストール済み

ラスト レムナントラスト レムナント
(2008/11/20)
Xbox 360

商品詳細を見る

【○】
■デザイン、世界観
中世の戦争と、魔法やモンスターのファンタジーが融合した王道な世界観がベース。
地域毎の個性的なマップの数々、
人間と共生している亜人たちの表情や、体の特徴、装備などの個性。
デザインが細部まで非常に凝っており、しっかりしたデザインで世界観が表現されていた。


■ルーチン
メインシナリオとは別に、ギルドで気に入った仲間を誘ってオリジナルの部隊を作ったり、
酒場でクエストをこなして報酬を貰い。新しい仲間が増えたり新しい街やダンジョンを開拓していったりする。
そんな王道のファンタジーのような流れがメインシナリオと平行して次々登場するので退屈しなかった。


■エフェクト
武器がぶつかり合う金属音や、攻撃で血がベシャっと出たり、リアルなエフェクトになっている。
このゲームはターン制で攻撃を決定してから行動するのだが、
攻撃を選択していない時もキャラクターが絶え間なく攻撃し合うような演出になっていて
数十体の敵と部隊がぶつかり合う中世の戦争のような臨場感を上手く表現していた。


■装備の生産と強化
ドリルというマスコットが、石を掘れば鉱石が取れて、
木を切れば木材や花が手に入り…というように素材を手に入れて
武器を生産したり、強化していくというシステム。
このドリルは採取をしていると成長して大量にアイテムを拾えるようになったりする。
簡単に言えば「モンスターハンター」の仕組み。

素材を集めて武器を作るという仕組みは、
モンスターを倒してレベルを上げる以外の達成感や目標を与える良い仕組みなのだが、

このゲームの場合、必要な素材が何処から取れるのかがわかりずらく
いろんなダンジョンに行って、糞長い戦闘を繰り返し敵を倒してみないと見つからない。
ちなみに自分は攻略サイトをほとんど見ないし、
レベル上げのために同じダンジョンに何度もいったりしないので
(このゲームは戦闘のテンポが悪いので余計に億劫)
終盤までに武器が4回くらいしか変わらなかった。

せっかくジャンルも系統もいろいろあるのでメインシナリオを遊べば道なりに装備が変わるか、
この際素材が何処で取れるって教えてプレイヤーが楽しみながら
テンポ良く武器が変わっていくように誘導しても良かったのかなと思う。


■ボリューム
マップがかなり多かった。クエストのパターンも多く、
この素材使ってMMO化するつもりでもあるのかな?と感じるほど。
それぞれのマップ専用のオブジェクトや、
レア素材が取れるポイントがランダムで発生したりと遊びを忘れず作られていた。

モンスターのグラフィックパターンは乏しかったのだが、
ステータスや名前が違ったり、レアモンスター化していたりとそれなりにパターンがあり、
マップのイメージが大きく変わるおかげもあってそんなに不満に感じなかった。


■クエスト
メインシナリオを進める毎に酒場を覗くと次々とクエストを受ける事が出来る。
ドンドンこなせば、サブシナリオを楽しんだり、キャラクターが増えたり、
新しいダンジョンが開拓されたりと、と報酬が充実していて退屈せずに楽しめた。
一番良かったのは、謎賭けで煮詰まるとかなくサクサククリアー出来るテンポの良さ。



【×】
■戦闘
良い点がいくつもあるのだが総合的なバランスで見て×にした。
良い点も含めて、ここで評価。

このゲームの戦闘は個人ではなく部隊制。
自分で指揮官ユニットと、歩兵ユニットを分配し陣形を決めて部隊を作る。

5人編成3部隊に戦力を密集させて突破力と耐久力のあるスタイルにしたり、
3人編成5部隊に分けてあらゆる場面に対応できるようにしたりと、
相手の能力、部隊数、メリットとリスクを天秤にかけて自由な部隊を作りながら戦うシステム。

もうひとつ大きく変わっているのは、
「たたかう」「魔法」というようなコマンドがなく
毎ターン部隊ごとに「全力攻撃!」「仲間を救え」というような
方針が5つほど出てきて、それぞれの方針で個々のキャラクターが
どんなスキルを使うつもりなのかを確認して状況に合わせた最適な指示を出す。

つまり、好き勝手にスキルが選択できないので
ちょっとHP減ってるから一応満タンにしておこうなんて思っても
選択肢に出てこなければ使えないという事。

このゲームはレベル1から2になりました!というゲームではないので、
サガのように戦っているとステータスが少しずつ増え、技もちょっとずつ覚えたり進化していったりする。
その分成長感が他のRPGほどわかりやすくはないのだが、敵と戦闘をしていると
陣形、隊列、隊員一人一人が持っているステータス、魔法、アイテム、技など様々な要素で
敵部隊との「底力」の差が出てくる。
先ほど話した通り、覚えていなければ方針に登場すらしないので
成長させていろんなカードが切れるということが重要。

そんな個性が混ざり合ったオリジナル部隊で敵部隊と戦い
敵を一人ずつ、1部隊ずつジリジリ削っていく
「底力」の差で勝敗が決まってくる戦いが独特で楽しかった。


ここから悪い点。

1)システムが理解しずらい
全体的にわかりずらい。敵の部隊を自分にターゲット固定させるロックアップや
敵部隊のタゲを横取りするインターセプトなど専門的な仕組み以外に、
基本的な「逃げる」技を自由に選択して戦えないのか?など。
チュートリアルが充実しておらずわかりにくい。

頻繁なローディングの度にゲームシステムを説明してくれるのだが、
プレイしながら理解しずらい仕組みが非常に多いのが問題点。

簡単であれば面白いゲームなのか?と言えばそうではない。
複雑なりにもう少しチュートリアルを上手に作って欲しかった。


2)テンポとバランス
サガのように戦闘を繰り返して「バトルランク」を上昇させると
合わせて敵も強くなるという仕組み。

序盤~中盤はシステムを理解しながら楽しめたのだが、
後半になるにつれて雑魚のHPが跳ね上がり、
一回の雑魚戦の時間がドンドン長くなってテンポが非常に悪くなった。

また、敵の強い=即死級の技か状態異常連打、または多勢に無勢となり、
戦略性も薄まってアイテムを使いまくり、運がかなり左右するバランスになっていく。

例えばまったく勝てなかった敵でもすぐに再戦したら、敵の即死技を運良く避けて、
こちらが運よく最初から全体に大ダメージのスキルを発動出来るとあっさり勝ててしまったりする。

シビアな要素が強く、何処でもセーブ可能になっているのだが、
バランスを整える事が出来なかった救済処置に感じた。

後半ボス戦で小一時間、雑魚戦で10分くらいかかったりする事もあり、
運悪く死んだらやり直しになってしまうので強いストレスにつながりやすい。
そんな感じなのにセーブもなくボス2連戦させたり長い雑魚戦の後にボス戦を設定したりと
開発者はなかなかのドS。


■シナリオ
無茶で唐突な展開が連続発生、笑えるくらいチープな流れが多くあった。
メインシナリオの会話で説明のない専門用語が登場したり、
クエストでメインシナリオを保管するような表現をいれたり、
複線と予備知識が走る賢いシナリオをやりたかったが、まとまり悪くグダグダになったという印象。

結局の所「王道なシナリオ」だったので、
話の導線をちゃんと繋げて普通にやればマイナスにはならなかったのかなと。
世界観やキャラクターが良いだけにもう少し丁寧に作って欲しかった。


■ロード
読み込み回数が非常に多い。


■テキスト
32型のテレビにD端子つないで目の前まで行ってもはっきり見えない字があったりする。


■処理落ち
エリチェンや戦闘に入った後、
グラフィックが完全に反映されるのに2秒ほどかかる。


■モーション
キャラの歩きかたはしりかたきもい笑える
リップシンクや喋ってるときの動きに違和感がある喋りながら同じ動きで手をウゴカシツづけたり


■仲間ユニット
種類は多いのだが、固有スキルを持っているかいないかと、
加入時期でかなり差が開いてしまう点が大きく。
見た目で選ぶ遊び的な位置づけに感じた。



【おまけ】
部隊制の戦闘システムなど、
サガから発展して新しい事に挑戦している部分は評価できるのだが、
冷静に考えてクオリティや、不親切な部分が多く、人を選ぶ挑戦的なゲームだなと思う。
個人的には気に入ったので手元にずっと置いておく予定。



【点数のざっくりした基準】
10:神ゲー(完成度+独創性)
9:良作の一線を超える
8:良作
7:少々問題はあるが合格点
6:平凡だが十分遊べる
4~5:定価の価値はない
0~3:これはヒドイ



■ブログランキング参加中
クリックで1票お願いします(´∀`*)

テーマ:ラストレムナント - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/12/17(水) 21:19:35|
  2.  ├XBOX360
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<フェイブル2 をプレイした感想 | ホーム | すごいオンラインゲームのホームページ>>

コメント

428おもしろいらしいですね~w
フェイブルきちゃったんで余裕がないですよ。

あ~時間が足りないw
  1. 2008/12/18(木) 12:48:40 |
  2. URL |
  3. fei #-
  4. [ 編集]

ラスレムは僕も手元に保管予定です。今、disc1の最後の方ですが、ストーリーを進めると、クエストが大量にロストするので、仕方ナシに消化してます。もう10時間ぐらいですかね・・、クエストばっかで飽きてきましたよ。今、気分転換に428をプレーしてます。画質が若干荒いですが、面白いですよww
  1. 2008/12/18(木) 08:48:23 |
  2. URL |
  3. 山崎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bokuron.blog103.fc2.com/tb.php/711-fa2d40b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

fei

Author:fei
▼ブログ&管理人の紹介

▼現在のレビュー数
1113本
最新:アウトラスト2




チャンネル登録おねがいします!

フリーエリア

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

コメント

主な登場人物

raraferuuutaruu1.jpg
【fei】
当ブログ管理人。腹黒いドS、いい歳してゲームばっかりやってる人


【akaoni】
co-opの相棒。RTS,FPSが得意。
ツールの限界を超えた変顔キャラ作成が得意。
会社で狂犬と呼ばれてる。

yoreyore01020258.jpg
【よれよれ将軍】
たまにゲスト日記を書いている人 記事はコチラ
クソゲーと筋トレが大好きなヴァイオリン弾きのロリコン。

RSSリンク

amazon