ゲームレビュー ボクラの九龍城

ゲームばっかりやってる人のメモ帳

女神異聞録 デビルサバイバー

【評価 /10】
7点

女神異聞録 デビルサバイバー女神異聞録 デビルサバイバー
(2009/01/15)
Nintendo DS

商品詳細を見る

【○】
■戦闘システムとバランス
戦闘システムが独特で、
移動はシミュレーションで戦闘に入るとエンカウント式というシステム。

種族によってスキルが数多くあり、
次ターン移動距離を伸ばす。相手を次のターン1マスしか動けなくする。など、
悪魔毎の固有スキルを意識しながらバランスを考えて部隊編成したり、
マスの距離を上手く利用して戦略的に戦ったりというような、
シミュレーションらしい仕組みが新しいアイディアで表現されている。

エンカウント戦闘は、
メガテンらしい弱点を突いて追加攻撃で一気に倒すスピード感が魅力的。
逆もしかりなので、相性が悪ければ格下にも圧倒されスリルがあり絶妙なバランス。

不安になるのは戦闘のテンポだが、
マップをコンパクトにまとめ、戦闘の切り替わりなど無駄を省き
テンポを早くする工夫を強く感じた。

さすがに同じモンスターを相手に繰り返しレベル上げとなると、
作業にしてはテンポが悪く感じたので、まだ改善の余地を感じたが及第点。
次回作でブラッシュアップして欲しい。


■育成テンポ
お金が非常に貯まり易く、悪魔をオークションでドンドン買う事が出来る。
戦闘での成長のテンポも早く、合体までの流れも早い。
買って、育てて、合体してというテンポが非常に良いので育成が楽しい。


■やり込み
引継ぎで周回プレイ可能。
マルチエンディングで自分の選択次第で、
シナリオ、敵、エンディングが変化する。



【×】
■一部のスキル
終盤の雑魚敵の大半が、
死んでもHPが1残る「食いしばり」「1ターン攻撃無効」などのスキルを
当たり前のように持っていてそれで歯ごたえ感を出しているせいで、
どうでも良いレベル上げ戦闘が無駄に長引き、ストレスに感じた。


■会話のスキップが出来ない
難易度の高いゲームだけにボス前のテキストを何度も見る事になったりして不便に感じた。


■敵悪魔の種類が少ない
悪魔のシンボルを作るのがコストなのもあってか数が少なく感じた。
同じ敵ばかりと戦っているような間隔になり少々残念。


【点数のざっくりした基準】
10:神ゲー(完成度+独創性)
9:良作の一線を超える
8:良作
7:少々問題はあるが合格点
6:平凡だが十分遊べる
4~5:定価の価値はない
0~3:これはヒドイ



■ブログランキング参加中
クリックで1票お願いします(´∀`*)

テーマ:ニンテンドーDS - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/04/10(金) 21:33:54|
  2.  ├NDS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アラド始めました | ホーム | 2009/4/10(金) の話題>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bokuron.blog103.fc2.com/tb.php/762-2623d4ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

fei

Author:fei
▼ブログ&管理人の紹介

▼現在のレビュー数
1118本
最新:スプラトゥーン2




チャンネル登録おねがいします!

フリーエリア

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

コメント

主な登場人物

raraferuuutaruu1.jpg
【fei】
当ブログ管理人。腹黒いドS、いい歳してゲームばっかりやってる人


【akaoni】
co-opの相棒。RTS,FPSが得意。
ツールの限界を超えた変顔キャラ作成が得意。
会社で狂犬と呼ばれてる。

yoreyore01020258.jpg
【よれよれ将軍】
たまにゲスト日記を書いている人 記事はコチラ
クソゲーと筋トレが大好きなヴァイオリン弾きのロリコン。

RSSリンク

amazon