ゲームレビュー ボクラの九龍城

ゲームばっかりやってる人のメモ帳

スターオーシャン4 THE LAST HOPE

【評価 /10】
4点

スターオーシャン4 -THE LAST HOPE- 特典 スペシャルサントラCD付きスターオーシャン4 -THE LAST HOPE- 特典 スペシャルサントラCD付き
(2009/02/19)
Xbox 360

商品詳細を見る

【○】
■マップ、表現のこだわり
マップは細部までこだわって作りこまれており、
どのマップにも絶景や眺めていて関心できるような場所が多くあった。
潮の満ち引きがとても自然で、キャラによって足跡が変化する砂浜が特に。
水、光、物体などの質感を感じる自然な動き、表現にこだわりを感じた。

あと、イベントムービーでも眼鏡に風景が反射して写っていたり、
風で髪の毛が揺れていたりと、映像へのこだわりは一環して感じた。


■エフェクト
必殺技のエフェクトはスターオーシャンらしいというか、
戦闘マップを埋め尽くすような炎や、画面端まで地面を走る巨大な衝撃波など、
ド派手でリアクションを強く感じた。


【×】
■問題に感じた要素一覧
・視点が非常に悪い。オブジェクトにめり込んだり、
自分で視点を頻繁に操作しながら移動しなければいけなかったり。


・戦闘の視点。変更出来ない上に、攻撃中キャラクターに寄るので
遠距離からの攻撃を察知できずにまともに食らう事が多い。


・読み込みが長い。戦闘に入るまでと、セーブもそこそこ長い。


・戦闘中のキャラクター選択
アイテムを使う、魔法をかける対象を選択する時に
インターフェースに並んでいるキャラクターの並び順に右を押せばOKとかではなく、
キャラが立ってる位置をキャラづたいに探して選ぶ必要がある、
視点が悪くてわかりずらいのに上とか下とか押して対象を探さなければいけない。


・戦闘中の「蘇生」で生きてるキャラクターを選択出来る。
間違えて生きているキャラクターに使うと無効化でアイテムは減る。
上のキャラクター選択の悪さが混ざってストレス


・エリアチェンジする度に勝手に「走る」が「歩く」に変わる
村の中で、民家1つ1つに入るたびに。そのたびにRトリガーを押して切り替え


・ターゲット変更不可
戦闘中に攻撃したい相手を選べない。
回復役のモンスターを殴れずに無駄に時間がかかったりする。
これはありえない。


・戦闘中アイテムを使用する場合、使用したいキャラに切り替える必要がある


・アイテムを使用を決定後、殴られると解除され選びなおし


・ムービーを停止出来ない。
このゲームは大半ムービーで、1つ1つが長い。
なのに途中で止められない。


・ディスク入れ替え
ディスク1で行った街に行く場合
ディスク入れ替えを要求される。


・ゲーム開始時かならずニューゲームにカーソルがあっている。


■時間稼ぎのストレス設計
レベル上げもそこそこやってクリアタイム27時間。
このゲームを通して感じたのは、
ムービーとストレスの割合が大きかったな、という印象。

ストレスって何かを詳細に説明していくと、
まず一つ目はマップ移動。
マップが物凄くでかくて移動が長すぎる。

これによってイベントで行ったり来たりを強いられた時が面倒だし、
別の仕組みにも悪い相乗効果を出していた。

宇宙船の中でアイテムクリエイションというアイテムを生産する仕組みがあるのだが、
材料は街に売っていて、戦闘を避けても歩いて片道5~10分くらいかかったりする。
当然街で今出来るアイテムクリエイションの材料だよ!なんて表示は出ない。
2の時はシンプルで遊びやすかった。

クエストという街の人から依頼されるサブイベントのようなものがあるのだが、
そのほとんどはマラソンで、無視も出来るが気になって攻略しているとかなりの時間稼ぎ。

光のリングというアイテムがあり通れない扉や、宝箱を開放するアイテムなのだが、
チャージ数一回分しか持たず、必要な場所を見つける度に、街にチャージしに戻る事になる。

酷いイベントも多く、一直線の道をドアが閉まる、同じ敵を倒す。を4~5回繰り返させたり、
マップにあるオブジェクトを順番に押すと扉が開くというイベントの手がかりがわかりずらく、
失敗する度に戦闘を繰り返したりラスト戦はほぼ2時間ぶっ通しだったりと、面倒に感じる事が多かった。


■媚びたキャラクター
女性キャラクターのキャラ付けがいかにも過ぎてやりすぎ。
5人の女キャラクターの内3人に独特の語尾が付いていて
「~にゃあ」「~ですぅ」「 ~のよ」 がシリアスなイベント会話でも飛び交っている。
いくらなんでも媚すぎ。さすがに引いた。
プロデューサーは本当はギャルゲーが作りたかったとインタビューで話していたようなので
それをこのゲームに組み込んだのだろうか…


■成長感
レベルアップのテンポは非常に良い。だが、成長感が全然ない。
技を次々覚えるとか、技を使い込むと成長して派手になってくとか
そういうわかりやすい成長が魅力だったと思うのだが…


■作戦
集中攻撃、各個撃破、MP節約。この作戦しかない。
回復魔法だけひたすら使って欲しい、というような場面があるのに
自分で操作するハメになり不便。


■戦闘
良いか、悪いかと言われて総合的にみれば×
恒例のアクションRPG。
今回はサイトアウトという敵の攻撃を見切ってタイミング良くレバーを倒すと
相手の後ろに回りこんで弱点をついて大ダメージ。
技術が向上すると、一方的にボコる事が出来て気持ちよい。
カウンターを狙うので、連打ゲーにはならず
戦闘に歯ごたえが出て悪くない仕組みなのだが、これ一本槍なのが問題。

雑魚戦もHPが大目でテンポが悪いのだが、
ボスとの戦闘は全般的にストレスが多く、
スーパーアーマー(殴られても仰け反らずに反撃してくる)で360度攻撃みたいなヤツばかり。
主人公は近接なので殴りにいくと攻撃中にスーパーアーマーで殴り返されて
攻撃を途中で止められてイラっとする。

テンポ良く戦うにはサイトアウトをガンガン使って有利に闘う事を余技なくされるのだが、
毎度攻撃を待って、って流れが面倒だし、
発動が簡単というわけでもなく、失敗すればストレスにもなる。

前作のようなコンボをガンガンつなげて凄まじいヒット数や、
ダメージ値を出しまくるような戦闘で良かった。
サイトアウトの存在自体は悪くないが、偏りすぎてるのが問題。
前作の戦闘+サイトアウトなら文句なかったと思う。
個人的な好みで言えば、面倒でお手軽れレスポンスが強い魅力が落ち、劣化に感じた。


■シナリオ
終盤まで目的が定まらずフラフラ、盛り上がりに欠けた。それはありがちとして…
気になったのは会って間もないキャラクターに次々俺達仲間だろ!仲間じゃないか!
「仲間」を連呼するのが違和感たっぷり。
仲間との絆、信頼関係を作品の重要なポイントに置いているなら
もう少しキャラクター同士の絆について掘り下げるようなシナリオ展開が必要かと。



【おまけ】
戦闘だけなので、クリア後の隠しダンジョンを攻略しているのが一番楽しめた。

スターオーシャンシリーズの1ファンとして今作はガッカリ。

責任者レベルの開発者がインタビューで「何回かクリアーした」みたいな事を語っていた気がするが、
そんだけ遊んでこれだけの問題に気づかない or 目を瞑ったとしたらかなり…
インアンのレビューにも書いたけど
やはりゲームの品質をチェックするプロセスの何処かが致命傷を負ってる。

それでも初動XBOX360新記録って言うんだから…
ゲームの期待値に見合ったタイトルが登場する事を祈ってます。


【点数のざっくりした基準】
10:神ゲー(完成度+独創性)
9:良作の一線を超える
8:良作
7:少々問題はあるが合格点
6:平凡だが十分遊べる
4~5:定価の価値はない (低クオリティ、バグ大、コンテンツ少 いずれか)
0~3:これはヒドイ



■ブログランキング参加中
クリックで1票お願いします(´∀`*)

テーマ:Xbox360 - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/03/06(金) 21:35:16|
  2.  ├XBOX360
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<2009/3/6(金)の話題 | ホーム | デモンズソウル日記 苦しいです。評価して下さい。その10>>

コメント

2が10年前で、総合的には一番おもしろかったかな。

10年前に出たらグラフィックだけは褒めると思うけど
遊びの不満は変わんないねw
  1. 2009/03/09(月) 16:26:11 |
  2. URL |
  3. fei #-
  4. [ 編集]

4ってww
まぁ、10年前に出てたら凄いゲームって感じだったね。
  1. 2009/03/07(土) 01:14:49 |
  2. URL |
  3. けいけい #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bokuron.blog103.fc2.com/tb.php/786-44789985
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

fei

Author:fei
▼ブログ&管理人の紹介

▼現在のレビュー数
1118本
最新:スプラトゥーン2




チャンネル登録おねがいします!

フリーエリア

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

コメント

主な登場人物

raraferuuutaruu1.jpg
【fei】
当ブログ管理人。腹黒いドS、いい歳してゲームばっかりやってる人


【akaoni】
co-opの相棒。RTS,FPSが得意。
ツールの限界を超えた変顔キャラ作成が得意。
会社で狂犬と呼ばれてる。

yoreyore01020258.jpg
【よれよれ将軍】
たまにゲスト日記を書いている人 記事はコチラ
クソゲーと筋トレが大好きなヴァイオリン弾きのロリコン。

RSSリンク

amazon