ゲームレビュー ボクラの九龍城

ゲームばっかりやってる人のメモ帳

FFXIV 続報

『FFXIV』Q&Aセッション最速リポート! 新事実続々判明!

Q:11と開発一緒なの?
 『XIV』を企画し始めたのは、4年くらい前。本格的になったのはもっとあとのほうでしたが、
 この数年間 は『XI』と『XIV』を同時に開発している状態です。

Q:World of Warcraft』にはどのような影響を受けていますか?
 カジュアルに遊べる、という意味では『WoW』と目指すところは同じかもしれません。
 ただ、我々は『WoW』を目指して作っているわけではなくて、ゲームシステムや世界観など、
 独自のものを作り上げようと思っています。

Q:『XI』で培った経験をどのように活かすのでしょうか?
 『XI』での経験、ユーザーの方たちからのご意見は大きな力になっています。
 とくに『XI』はパーティプレイが主体のゲームシステムでしたが
 『XIV』ではソロプレイでも、パーティプレイでも楽しめるゲームデザインを目指して開発しています。

Q.ムービーで複数対複数の戦いが映し出されていましたが?
 『XI』では複数対個、という戦いがメインでしたが、『XIV』では
 複数対複数の戦いを実現させたいという思いはあります。

Q.βテストのスケジュールは?
 βテストのスケジュールは、本サービス同様まだ未定です。
 当然βテストはやりますから、詳細が決まり次第お知らせできると思います。

Q.『XIV』の魅力は?
 河本 『XIV』のキーワードとして“成長”を掲げています。
 独自のシステムでクエストを提供していくことで、自然と成長していくものを目指していきたい。
 『XI』のジョブシステムとは違う、
 ジョブシステムのコンセプトをもっと拡大できるものを提供できればと思っています。

 田中 『XIV』は『XI』とはまったく違うベクトルで作っています。
 『XI』はパーティプレイを前提に考えたシステムでした。
 『XIV』では、「今日はひとりで遊びたい」、「多人数で遊びたい」、「30分だけ遊びたい」、
 「1日じっくり遊びたい」という、それぞれの声に応えられるゲームシステムにしたいと思っています。



大規模PVP、カジュアルなレベリング…
wowに似た、ごく一般的なMMOを作っているようにイメージできますな。

今はwowと比較される土壌に上らず、
ちょっと違う方向性で勝負するゲームが増えてきてるけど、
(まああんな開発費出せないしね。)

なんたってスクエニさんの看板だからね!
結構な開発費突っ込んでFF独自の素晴らしい世界観で勝負って所ですかね~
wowを食う事はありえないとしても、十分な成功をしそうですが。


とにかくね!
白魔道士さんをリアル4時間募集して、やっと入ったと思ったら
「お母さんがご飯って行ってるんで抜けますね^^;」って言われて
30分で解散したり!

「獣操れます!」「壁にもなります!」ってすがりつく獣使いさんに、
「獣使いさんはちょっとお断りしてるんですよ^^;」って言わなきゃいけないとか!

そういう悲劇を繰り返さない事を祈るよ!



オンゲの話題で思い出したんだけど、この前テレビみててね。


「普段何を話していいかわからない後輩と、ゲームっていうきっかけがあるから話せる。」

これってオンラインゲームのコミュケーションが数年続く理由のひとつだね。

現実は、趣味、仕事、共通点を探す所から始めなきゃいけないけど、
「ナントカってアイテム欲しいんですよ~一緒にとりに行ってくれませんか?」
「オレ昨日、ゴブリンからアイアンソード拾ったんだよ!」「まじで~取りに行こうぜ」
みたいな同じゲームの世界にいるから話題は尽きないよね。

トランプだって友達と話しながらやればおもしろい。
コミュニケーションが発生するきっかけってやつをどれだけ作るかが
オンゲの寿命に大きな影響を与えると思うわ。

会話しないオンゲってコンテンツ食い終わったら終了なんだよね。
FF11は「パーティー必須」というデメリットたっぷりでありながら
必ずコミュニケーションをとらなきゃいけないっていうある意味で良い仕組みがあったんだけど、
FF14もコミュニティ周りにおもしろい仕掛けをして欲しいなぁ。



何語ってんのって?

たまにはいいじゃないの。

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/06/04(木) 20:26:43|
  2. ◆雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<デストロイ オール ヒューマンズ! | ホーム | E3 情報ペタペタ 6/4更新>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bokuron.blog103.fc2.com/tb.php/901-732e1326
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

fei

Author:fei
▼ブログ&管理人の紹介

▼現在のレビュー数
1113本
最新:アウトラスト2




チャンネル登録おねがいします!

フリーエリア

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

コメント

主な登場人物

raraferuuutaruu1.jpg
【fei】
当ブログ管理人。腹黒いドS、いい歳してゲームばっかりやってる人


【akaoni】
co-opの相棒。RTS,FPSが得意。
ツールの限界を超えた変顔キャラ作成が得意。
会社で狂犬と呼ばれてる。

yoreyore01020258.jpg
【よれよれ将軍】
たまにゲスト日記を書いている人 記事はコチラ
クソゲーと筋トレが大好きなヴァイオリン弾きのロリコン。

RSSリンク

amazon