ゲームレビュー ボクラの九龍城

ゲームばっかりやってる人のメモ帳

今週のfeiさん

■今週買うゲーム

ベースはスターフォックス64のリメイクみたいですが、新機体やステージもかなり変更していて
別作品のような変化という話ですね。
グラフィックについて結構批判もあるようですが個人的には全く問題ないと思ってます。
名作だった64をどうブラッシュアップしているか楽しみですね。


こちらは別売りのスターフォックスガードというゲーム。
俺は両方入っているダブルパックを買ったんですがこれもおもしろそうなんだよね。
監視カメラでタワーディフェンスみたいなゲームかな?




こりもつさんがオススメしてたゲーム。シューティング+ローグライク。

早速やってみたんですがおもしろいですね~
繰り返しの変化とか、やりこみの遊びはもうちょいやってみて理解したら書きたいと思います。


続き

[今週のfeiさん]の続きを読む

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2016/04/21(木) 20:59:13|
  2. ◆雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週のfeiさん

■今週買うゲーム

今週はこいつをアカオニさんとやってみようかなと思っています。
とにかく地味そうなので見てておもしろいのか不安なんですけどねw

ディヴィニティ:オリジナル・シン エンハンスド・エディション インタビュー
メタスコアの評価は非常に高い


[今週のfeiさん]の続きを読む

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2016/04/15(金) 10:09:39|
  2. ◆雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週のfeiさん

■今週のゲーム

ついにきたーー!けどソロゲー!(一人用)
のげげんとマルチでやりたかったですね~本当に残念です。
実況予定ですのでよかったら見てください!




時を操るゲーム。映像美がすさまじいです。
XBOXを欲しい理由はこれが1位。2番目デッドライジングだったんですが両方結局PC発売にw
俺はPCで買うつもりでいたんだけど、win10限定ってきいてげろげろってなってますw
少し様子を見る予定。

[今週のfeiさん]の続きを読む

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2016/04/07(木) 21:05:18|
  2. ◆雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

今週のfeiさん

■今週のゲーム







トライエースのゲーム大好きなんですがなかなか大作が出なくて寂しく思ってました。
XBOXで年末に3本くらい大作だして爆死?してからお亡くなりになってしまったのかと心配しておりました。
スターオーシャン大好きなシリーズなのでわくわくしております。
戦闘に7人のキャラが同時に出ているのがびっくりですね。すごいわちゃわちゃしそうです。

動画配信についての規約
ようするにシェア機能以外だめよって事ですね。いくつか見れないシーンもありそうです。
ドラクエビルダーズに続き規約に従ってシェア機能を使ってやろうと思っています。
ダークソウル3に夢中なので隙間隙間でじっくりやって行こうと思ってますのでよろしくお願いします~!

続きはこちら
[今週のfeiさん]の続きを読む

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2016/03/31(木) 22:56:38|
  2. ◆雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

今週のfeiさん

■今週のゲーム



ついに・・・!ついに!!!!ダークソウル3が発売!
もうワクワクしすぎて大変でございます。
今作は戦技という武器固有の必殺技があって例えば斧の戦技の雄たけびは、敵をひるませバフをかけるなんてのもありますね。
マルチのシナジーとかもありそうで楽しみでしょうがないです。
問題はマッチングなんだよねー・・無事にみんなで遊べるかなあw

『ダークソウルIII』情報総まとめ。素性全10種や新要素・戦技の特徴などをおさらい





続きはこちらから

[今週のfeiさん]の続きを読む

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2016/03/24(木) 21:00:45|
  2. ◆雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

今週のfeiさん

■PSVR 10月発売44980円
ついに値段が発表されましたねー。
俺は10万だろうが買うつもりだったんですがこの値段ってどうなんだろね?ってのが気になりました。
01_201603171022128ec.png
あくまで参考程度ですが
家のツイッターで小さいアンケートをやったんですけどいい感じに票が割れてますねw
※参加してくれたみなさんありがとうございます。

まあでも確かに「高い」って思っている人が結構います。
ネット見ててもそういう意見が見受けられますね。
オキュラスの10万からみると半額だけど、普通の人からみればありえないくらい高いんだろうね。
PS4から買おうと思うと10万に迫るわけだし。
ムーブとかカメラ別売りでしょ?実質5万余裕で超えるんじゃないかしら。


PSVRを買うともれなく226インチのTVが付いてくる?

これは結構いい話で、映画やライブ映像などをヘッドマウントディスプレイとして楽しめる機能。
HMDは9万~15万するのでHMD欲しい人にはマストバイな話になったかも?
過去に発売されたゲームもこれで遊ぶと全然感覚が違うでしょう。

そんなこんなで俺含めハードコアユーザーは飛びつくと思うんだけど、
ライト層~一般層に普及させるのが重要。
最初で売れないとダメだと思うんだよね。全然売れないってなったら結局ゲームが出なくて廃れるからね。

海外ではアマゾンとどっかに予約出てマッハで完売して発売日に手に入る望みはないみたいな記事あったけど
こういう高い買い物こそ、最初の強い熱で売るってのがすげー大事だと思うから出荷数頑張って欲しい。
特に日本は新しいものに最初に飛びつく熱が高く、冷める速さも半端じゃないからね。


この動画のタイトルはローンチ時に無料で配信されるらしい。
これ見てても思うけど、
瞬間的な体験としては最高だと思うけど継続して楽しむ所の問題だよね。
今は本気でゲームする時代じゃないというかね、いかに手軽に楽しむかってのが大きな流れだと思うんです。

まあ成功タイトルに必要だと思うのは、VRならではの没入間はもちろん、
首と手とか動かす負荷をかけ過ぎずにしっかりとした内容がありつつ長く遊べるゲームを実現できないと
Wiiの初期にあったコントローラーぶんぶん振るゲームとかと同じ未来になると思う。
アクションとかFPSは既存のゲーム性でやったらしんどくて1時間も持たないと思うんだよねw
FPSも移動とか旋回は大分遅めでどう位置どるか?戦略的に行動するか?みたいな
反射神経が重要ではないロボバトルみたいのはは相性いいと思うんだけどね。

車のゲームとか物語を追うアドベンチャー、ホラーなどは凄いパワーを発揮しそうだし、
個人的には古典的なMMOとか向いてると思う。
その世界を堪能する意味ではソードアートの世界の簡易版みたいになるだろうし
戦闘は移動が少なくロールが位置についたらずっしり居座ってパーティーのスキル回しで楽しむようなね。
コミュニケーションや雰囲気重視。
それこそ昔レベルファイブがXBOXで出そうとしたトゥルーライブオンラインみたいな構想のものかな?
うーん夢が広がりますね。それもこれも売れないと未来はない。
↓続き


[今週のfeiさん]の続きを読む

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2016/03/17(木) 21:08:19|
  2. ◆雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今週のfeiさん 2016/3/10

■今週やったゲーム

クリアーしました。期待以上におもしろかったです。
良作の映画やドラマのようなクオリティで泣いてしまうシーンもありました。
実況に付き合ってくださったみなさんありがとうございました!
細かい感想はそのうちアップします。


実況出来ないのですが裏で遊んでおります。
ガチャゲー(適当操作で楽しめちゃう)の見本みたいなゲームで適当な操作で爽快感のあるバトルが楽しめて
たまにはこういうゲームもいいなあ~と気軽に楽しめています。
マルチプレイじゃないとテンポが悪いので積極的にマルチをやるべきですね。
01_201603091047424ba.jpg
かわうそと一緒に遊んだらとんでもない機体w
JKをイメージしているそうで水玉のワンピースと肩はブランドのバックだそうです。
ヒョウ柄のパンツ履いてるのがJKってあいつの脳内どうなってんだw

01.png
俺の機体最初は中二病スーパーロボット風にしてたんですが、
かわうそとかこりもつさんのキモイ機体と遊んでいたら
2時間後いつのまにか右のになってました。






■ニンテンドーダイレクト

スターフォックス零めっちゃおもしろそう!!
俺はパンツァードラグーンを愛してるんだけどそれが頭をよぎってしまったぜ。
よぎってしまうといえば冒頭岩田さんの事がよぎって目頭が熱くなりました。


■仁王

めっちゃいい感じですね!和風ダークソウルって言ってたけど見てると鬼武者って単語が頭をちらつきます。



■メビウスFF

リリース当時にちょっとやってたんですが、
当時はコンテンツが少なかったのでやる事少なくてすぐやめちゃったんだけど
最近マルチプレイが入って復帰したらコンテンツも凄く増えててかなりおもしろくなってて
アカオニ達とハマって今ゴリゴリやっております。

俺らは復帰のタイミングが良くて、
いきなりいいカードが育った状態でまとまって手に入りますみたいなガチャがやってたので良かったんだけど
それを逃して始めた知り合いたちがほんと序盤で苦しんでて俺らが言ってる「おもしろい」にたどり着けないんだよね。

こういうアプリって他に無料で楽しめるのが山ほどあるから最初でつまづくと後々面白くなりますってところまで耐えられない。
コンシューマーは売り逃げみたいなもんで7000円とか出して買うからちょっと躓いても頑張ってやるけど
こういうゲームは序盤いかにプレイヤーをつなぎとめるかが大事ってことだよね。

コンシューマーは遊びながら徐々に盛り上げていくのを演出するんだろうけど
基本無料のゲームはいかに辞められないように序盤盛り上げ毎日気持ちをつなぐか?って事。
ログインスタンプとかまさにそれなんだろうね。
ゲームも売り方によって作り方が異なるんだろうと思うと面白い。

話は逸れましたが、今ローグ、踊り子、モンクがカンストしてメインで遊んでます。魔人はもうちょいでカンスト。
モンクガチャ10連3回くらいでアビが全部そろったのでマルチ用に育成中。




■映画
オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分

最初から最後まで車中のトム・ハーディたった一人を映し続けるのみ。
車中で繰り広げられる仕事仲間や家族との電話で男の置かれた状況が明らかになっていく。

男は一つの過ちをきっかけに窮地に立たされているのだが、
車中の会話だけで彼の人生、人柄、トラウマ、信念などが描かれていく
完結した答えをみる映画ではなく、彼の状況や決意からを見て問いかけを楽しむ映画だと思う。

最後にカメラが引いていきハイウェイを走るたくさんの車が映るのだが、
ハイウェイを走る全てのクルマに物語があるという表現にも見えた。
地味な映画だがありふれた人生こそ上質の物語だと感じさせてくれる。

最後まで目が話せず個人的には楽しめた。



う~ん正直微妙でした。前回のトイ・ストーリー・オブ・テラー!に比べると数段落ちる感じ。
テレビシリーズの1本というくらいのクオリティでしたね。
プロットがそもそもトイストーリー初代と被り気味ですしね。新キャラクターもお話も弱いです。







■漫画

声出して笑ってしまう貴重な漫画。俺の感性にドストライクなんだよなこれ。
ついに高校生になったこいつらですが、全く変わっていませんwいつも通りです。
ヒナちゃんが前より気持ちコミュ力上がって饒舌になった気がしますが根っこはそのまま天衣無縫。
つかお前ら超能力者って設定忘れてるだろ!




■質問を頂いたので語る。
先日youtubeの方にメールを頂きましてざっくり言うと
「youtubeで活動してるんですが編集とか凄く頑張っているのに全然見てもらえません。どうしたらいいですか?」
というような話でした。

ようするに「頑張りに応じた結果が欲しい。」という事だと思うんですけど
なんでもそうだけど「努力すれば必ず報われるわけではない」と言ってしまうと元も子もないんだけどw
努力のポイントが達成したい目的とずれているかもしれませんね。
何か作品を披露するんでも、お店をやるんでも同じだと思うけど
成功にはタイミングだったりターゲットだったりライバルだったり運だったり、
そりゃもういろんな理由があると思うんですよね。

まず「編集頑張った分だけ報われるのか?」という点ですが、
自分に関しては、編集を頑張った動画より無編集の生放送のほうが全然見られたりします。
自分のかけた労力と帰ってきた単純な視聴数のつり合いが取れてるか?と言われると自分においては確実にノーって事です。
編集したら無編集より確実に面白い動画になる自信がありますが、劇的にみられるか?と言われると全然です。
差がないか、全体で見るとまったく頑張ってない動画がぶっちぎりで見られたりします。
ちなみにこのブログも10年以上やっていますが、見ている人がドーンと増えたなんてことはありません。
ただ自分が手間をかけて動画を作った達成感、自己満足感はあるし
コメントが普段より多くもらえたりして嬉しい楽しいってことはありますね。

じゃあどうやって見てもらうのか?見ている人を増やすのか?という話ですが、
登録者数や視聴数を意識してやる場合は、内容というよりは
その時熱い話題のものを扱ってるか?広告打ってるのか?ライバルと比較して自分はどう露出されるのか?
ようは検索かけて目につく所に出てくるのか?って話ですね。
そういうこと動画外の事が強く絡んでくると思うので
自分のチャンネルをどう世の中に売り込んでいくのか?って
マーケティング的な事も併せて考える必要があるんじゃないかなと思います。
糞詰まらない内容でも検索で一番上にくれば見ますからね。
こういうのは俺一切やってないので何もアドバイス出来ませんw

じゃあ広告も打ってない、編集も大抵しない家のチャンネルが伸びた理由はなんだろか?と自分で考えてみると
まず内容についてですが、それもいくらかあるんでしょうけど、おもしろいおもしろくないってのは本当に人それぞれです。
ここがおもしろくないって言われた事を気にするより面白いって言われたことを伸ばしたほうが建設的でしょう。
素でやってて批判されてる事を治すってのは大変な場合が多いです。でも得意な事を伸ばすのは割と簡単にできますよね。
自分のチャンネルはお褒めの言葉8に対して批判2くらいの割合で書かれています。今でも毎日数件荒らされますw
初期は批判5くらいの時期もありましたね。でも批判に対してやり方を変えたりは一切してないです。

話を戻しますと、家のチャンネルが伸びた理由ですが、
一番重要なのは「更新量」だと思ってます。
有名な人たちは毎日定期的に更新していますよね。ブログでも頂点取るような人たちは毎日何十記事とか更新しています。
家は毎日更新はしてませんが、投稿数は多いです。
扱う実況タイトルも幅広いのでとにかく手数が多くてそこは大手に並ぶくらいじゃないかなと思います。
そこでたくさんの人にフックした所が大きいのでは?と予想してます。
自然にやってて他より抜けた部分があったので上手くいったかもしれないな?という事ですね。
そういうのもあって、編集で品質を上げればとんでもない手間がかかるので、更新頻度がめちゃくちゃ落ちます。
俺がそもそも編集がめんどくさくなって動画を辞めたら元も子もないという事もあるので
結果、今の生放送スタイルになっているという感じです。
自分がマルチやってておもしろかったから編集したいな!と思ったら自己満足のためにやってる感じ。

あとは余談ですが、
なんでもそうだけど成功理由は簡単ではありません。
「運」「タイミング」これはもちろんあるでしょう。家はよくわからんのでそれの影響結構デカいと思ってます。
狙ってやっていくならば目指す目標に見合った努力を設定し、実行しなければいけませんね。
「そういうのわかんないや!好きなように動画作るわ!」それならそれに見合った結果になるでしょう。
「俺は天下を取る!100万人登録してもらう!」というなら今の実現者以上の事をしなければいけないでしょう。
そういう人達はいったい何をしているのか?というのを調べていく事から始めるんでしょうね。
結果を出すなら「動画の内容」その一点に向き合うだけではいけないんだと思います。
もっと俯瞰した視点から「どうやったら成功するんだろう?」と
失敗や試行錯誤を楽しめる人はなんらか結果を出すと思います。これは全てにおいてもそうですね。

こういうのって難しいなー、メンドクサイなーって思ってしまうのは
俺もそう。新しい事やろうとしたらなんでも大体ありますね。
人がしんどいと思う事を自然にやっていけるとか
粘り強く楽しみながらやっていける事が結果を出していくんでしょうね。

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2016/03/10(木) 21:30:03|
  2. ◆雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

今週のfeiさん「3月はゲーマーが最も忙しい月」

■今週買うゲーム

海外レビューハイスコア『Life is Strange』
海外の評価は上々ですね~。アンティルドーンみたいにならなきゃいいんだけど・・・ってこりもつさんと話しています。


PV見るとおもしろそうで間違えて買いそうw 過去作はやったことないです。
やるとしてもちょっと触ってみるくらいだと思いますけどね。

3月は毎年ゲームラッシュで
このあとはディビジョン、ダークソウル3、スタオーと糞忙しい。
ダークソウル出ちゃったらまあそればっかりになっちゃうと思うんですが
隙間でレインボーはやって行こうと思ってます。



■あかおにとのげげん
先週末にあかおにとのげげんが突然遊びに来ましたw
たまたまWiiに入ってたアクトレイザーをみんなでやったんだけど予想以上に盛り上がりましたね。
その時の動画がこちらです。

動画内でも少し触れているんですけど、
当時小学生の時にマリオかアクトレイザーか?でアクトレイザーを選んでしまったんですが、
その時なぜアクトレイザーを選んだのか?という心理状態は全く覚えてないんだけど
デパートのガラスケースに陳列されている光景とかは覚えているんだよね。

スーファミをついに買ってもらえる!という高ぶりと、
いくつかのゲームの中から一本だけ買ってもらえるという究極の選択が幼い俺の脳裏に強く焼き付けたんでしょう。
俺が死にかけたら走馬燈にこの1シーンが確実に登場するでしょうね。

そんなわけでアクトレイザーを選んじゃったわけですが、
友達の家でマリオをやったらめちゃくちゃおもしろかったり、
近所の駄菓子屋が10分100円みたいな感じでマリオワールドで商売してたりして
世の中はもうマリオフィーバー!あいつの家でマリオやろう!マリオの攻略法みつけた!マリオマリオマリオ
なんで俺はアクトレイザーを選んじまったんだ!ってちょっと…
いや、結構後悔したのを覚えていますw

ですが、アクトレイザー号が出航してしまった俺はもう心中するしかないわけで
「お前らマリオやってんの?うける~アクトレイザー糞おもしれーから!」って
下唇を噛みながら無謀な戦争を単騎で挑んでいたわけですが当然完全敗北。
周囲にまったく理解してもらえかった悲しさを覚えています。

今思えばこの一件から俺は、
まったく興味のないものを人にプレゼンして興味を持たせる。という技術を磨き続け
学生時代の友達、こりもつさんや、あかおになど多くの被害者たちに
次々クソゲーをつかませるシリアルキラーになってしまったのもそれが原因だったのかもしれません。

悲しいモンスターになっていく背景には悲しいエピソードがあるわけです。
悪いのはアクトレイザーという事ですね(オイ

余談ですがその後、2000回目くらいの一生のお願いを発動して
親に泣きついてマリオを買ってもらいました。マリオワールド最高!!




■良さそうなホラーゲーム
地獄が溢れだしたような悪夢…謎の新作『Year Of The Ladybug』が制作進行中

いいですね~サイレントヒルがとん挫してしまったので
それに代わるようないいホラーゲームが出てくれるのに期待してます。
敵キャラにちょっと色物集がするのが面白いなw



■ディビジョン スキル解説

CBTをアカオニさんとやってみたんですが結構触り心地良かったですね~。
スキルがどのくらいあるのか?って所が重要かなって思うんですけどね。
ボーダーランズとか、デスティニーもそうだけど、射撃ばっかりになると差がなくなっちゃうんですよねw
ロールの個性とか連携のおもしろさが強調されたらいいなあ。

買うのは決定してるんですけど、
大体こういうゲームは1年くらいサービスするとコンテンツが増えて面白くなるんだよね
最初はどうしてもコンテンツ少な目でそこが心配かな。気長に眺めていきます。。



■ジュラシックワールド

ぶっちゃけ半分くらいの尺がいらない映画だったかなと思いました。
後半のラプトル兄弟の追走からラストバトルまでの流れは迫力があってこの映画に求めるものをかなえてくれた感じがします。
ただ映画の半分くらいはテンポが悪く、家族愛うんぬんのドラマも薄いししょうもないラブロマンス入れてくるなど
なんでも入れようとして何処もたたずダラダラと進んでいる印象。

これは恐竜を見せるアクション映画!と割り切って恐竜の迫力あるシーンもっと入れて
ラプトル兄弟との絆とか敵恐竜の恐ろしさみたいなところももっと深く描いて
ラストまでテンポよく持っていけたらもっと良かったんじゃないかなーと。

ジュラシックパークの続編となっているので旧施設が朽ちた形で出てくるんですが
そこもまったく活かせてない。シナリオ的繋がりがかなり薄い。
いろいろ伏線作ったり盛り上げる方法があったと思うんだけどなあ。

ラプトル兄弟かわいいし恐竜が動いてるの見るだけで嬉しい!なんて
俺みたいな人には楽しめる部分はありますね。



■この素晴らしい世界に祝福を!:アニメ化成功で原作売り上げ3倍増
アニメ見てるんだけどたしかにおもしろいw ドMの騎士が特に好きですね。




■今週の漫画

鋼の錬金術師で有名な荒川先生のエッセイ。相変わらずおもしろかった。
前も書いたけど銀の匙が好きな人はぜひこっちも読んでみて欲しいですね。
不死身な親父様とか北海道の農民たちの逞しさが笑っちゃいますね~w
世の中ちょっとした事ですぐ騒ぎますが、自分は緩い世代の人間なんで彼らの大らかさに凄く共感できます。



■めちゃイケ
めちゃイケはめちゃモテの時が一番好きでずっと見てたんだけど
山本いなくなってパワーダウンしてから見る頻度が落ちて
最近は新メンバー加入後つまんなくて録画もしなくなってかなり見る機会減ったんだよね。
新レギュラーがことごとく「普通の人」なんだよな。
モデルとかアイドルとかはともかく「ジャルジャル」「たんぽぽ」なんかの芸人枠も根が真面目で普通な人っていうかねw
天素軍団みたいな飛びぬけた破天荒とかキャラクターがある人達ではないし
あのメンバーそろえて何がしたいのかわからない。

んで、ニュース見たんだけど、三ちゃんクビになったらしいですね。
それを企画にしてファンの投票で残留がクビか決めるみたいな(やらせみたいな話も出てるし)
三ちゃんは企画ものに耐えるプロ根性もないし、バラエティの才能も弄られる程度でしかなかったし、
本当の素人枠でやれることをやってた感じだよね。
やれる範囲で頑張ってたと思うけど、プロと肩を並べると印象が悪くなる場面が多かった。
ヨモギダ君みたいなたまに出てくるくらいなら全然良かったと思うけどさすがにレギュラーはきつすぎる印象。

ああなるのがわかっててその枠にした奴らが残酷だ、素人引きずり込んで切り捨てる企画とかどうなんだとか言われてそうですが、
三ちゃんはめちゃイケレギュラーなんて凄くでかいチャンスを手に入れたのに
そこからさらに飛躍することが出来なかったのは自分の責任ではあるんだよね。
テレビっ子視点でしかないけど、一回の放送でこういう傷跡を残そう、ここで自分がどうみられるか?どういう結果を残すか?
どういう流れがきたらどう対応しようか?とか考えている人はやはりそれが目に見える。
手ぶらできてぼさーっとしてる人と準備してる人では圧倒的な差が出るんだと思う。
ただ流されて漂ってる、足掻いているだけのような人は生き残れないのが芸能界なんだろうね。

ちょっと調べたら三ちゃんコンビを組んで芸人になる?という夢があるみたいですね。
もう活動もしているみたい?
一定の知名度を持ってるところからのスタートは有利だと思うのでこっから裸一貫頑張ってほしいですね。
クビは企画ですぐ復活!とかやるのかもしれないけど・・・w 
過程も結果も見ないと思うので今日は大半妄想話でした。

めちゃイケは中居君と全国回る企画をやる時だけ見る番組になってますw



■納得感のある言葉
テレビで松っちゃんだったかな?誰が言ってたのか忘れたけど、
最近のテレビがつまらない、どのお笑い芸人もおもしろくないって言ってる人に対して
笑いを理解するには一定の知性と教養が必要という言葉を言ってた。
笑いに限らずだけど、何でもかんでも「つまらない」って言ってる人はこれに該当するかもしれないですね。
自分の理解できる範囲の殻に籠らずに、様々なものを見聞き、体験していくのは大事。
世の中で結果を出しているものには必ず理由があるはずだからね。



■最後にちょっとした遊び
松っちゃんに関連して。
売れる売れないがわかる4コマ漫画

松っちゃんで思い出したやつ。昔↑の放送室の話であったんだけど、
ラジオをがっつり聞くと答えいっちゃうので楽しみたい人は先に↓から見てください。
松本人志が昔感心した売れる、売れないがわかる4コマ漫画。
ちなみに俺はすぐ意味がわかりました!じゃあこれおもしろいのか?と問われるとクスリともしないw
売れる売れないの根拠とか全然ないんだろうけどちょっとだけ楽しめます。

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2016/03/03(木) 21:49:55|
  2. ◆雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

今週のfeiさん

■戦場のヴァルキュリア リマスター

PS4版リマスターを実況開始しました。
本作はグラフィックの向上、ロードの高速化、過去に配信されたDLC全追加という内容で
特に新要素の追加はないです(多分)。
2008年に発売したってことで7年前のゲームなんですが、まったく古さを感じませんね。
XCOMなどにも影響を与えたであろう戦闘システムは今やっても非常におもしろいです。







今週発売。買ったんだけど、ヴァルキュリアが忙しいのでそのあとやっていこうかなと思います。
バットマンもこういうゲームだしてましたね。
中国舞台はいつもの感じで作ったらすごい絵が見れそうだったから残念。
武将を暗殺したかったw







■カリギュラ

ペルソナ1~2の里見直さんがシナリオを担当してるそうですね~。
特に2の罪罰は大好きなシナリオなので期待値があがります。
このPV見る限り最近のペルソナにそっくりなんだけど戦闘周りがおもしろいのか?ってところが気になりますね~
フリューはプリクラ?で財を成してる会社なんだっけ?最近JRPGをガンガン出してイメポみたいになってますね





キター!今作はマルチプレイ搭載なんですが、ストーリーもマルチで出来るらしいですね!
めちゃくちゃ楽しみでございます。
いま出てるキャラ意外に新キャラくるのかな~。





■あかおにさんの三国志おもしろい

オリキャラでメ天下統一シリーズの第2弾。順調に進んでますね~w
説明が丁寧だしあかおにさんらしいネタも多くてとてもおもしろいです。



■おじさんたちのレインボーシックス部

頻繁に23時くらいから生放送でやっております。
この回は野良さんのVCが入ったんですがめちゃくちゃおもしろかったですね~。
おっさんたちが酒飲みながら雑談してるのがメインですが良かったら見てください。



■ファンタスティックフォー(2015年版)みました

う~んなんか勿体ない映画でしたね。旧2作はベタなヒーローものらしい映画で好きでした。
今作は最近のアメコミブームっぽい作りでアクションシーンを削って
主人公たちの生い立ちなどヒューマンドラマにフォーカスしていたんですが
丁寧に子供のころから描いていってたのに急に端折っている感じになって
もっと各メンバーの関係性の掘り下げだったり、能力を政府に利用されているあたりとか
しっかり描けばいい映画になったんじゃないかなと。

ゴム人間とか岩人間とかメンバーの能力がめちゃくちゃベタなヒーローだけに
戦闘シーンを繰り返すとどうしても絵力も想像できる感じになって弱いし、幼稚っぽくなりやすい気がするので
ドラマ主体にした判断は良かったと思うんですよね。丁寧さに欠ける映画で勿体ないなという感想。

それで少し調べたら監督の意図しない編集がめちゃくちゃされたりもめまくった映画みたいですね。
どおりで納得という感じ。予告を改めてみると本編にないシーンががっつり出てくるw





■漫画など

中華統一までの期限、新6将軍を目指す信の戦いの始まり。
凄く気になっていた戦の天才桓騎軍の内部が見れておもしろかったですね。


外伝。敗戦後の滅堂と恵利央の若い時の話がおもしろかったですね。
ファンは買ってよいと思います。


一番製作工程を見てみたかった先生。
迷いのなさ、作業の速さが驚きでした。
線の引き方が他先生と違いますね~。
各隊長格の顔が並んでいる絵だったんですが、
個人的にはいつもエピソード番号をいれている大きな存在感のある1枚絵が見たかったかな~w
でも素晴らしかったです。買ってよかった。

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2016/02/26(金) 21:26:58|
  2. ◆雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週のfeiさん

■先週遊んだゲーム
・女神転生4FINAL
レベル96でラストダンジョンなんだけどいくらレベルを上げても
メインシナリオのボスがきついってのはメガテンならではですねw

詳しくはレビューで書きますが、今作も戦闘や育成のおもしろさは健在だったし
ストーリーもキャラクターにフォーカスした内容でよかったですね。




■今週発売のゲーム

今週買おうかなと思っているゲーム。
クロノトリガーがらみと言われると周回前提なんだろな~w
なんかバグとかいろいろあるようなのでしばらく様子見の予定。


変わりというわけではないですが先週発売のこれを買いました。
もう7年も前のゲームなんですね~。初代は神ゲーだったのでまた遊べるのが嬉しいです。
おそらく実況します。







■フィギュアヘッズ

プレイヤーが自機と命令で動く機体2機を操る新しいシステム
5-5の対戦らしいので30機が戦場で入り乱れるようですね。
スピーディーに駆け抜けるというよりは数で制圧していく戦略ベースっぽいのが好みな香り。
かわいい女の子を出してごまかしてるけどロボはかなり渋いデザインですねw
ボーダーブレイクはかっこいい系で対象年齢広いイメージだけどそっちのがスクエニっぽいよね。
ゆっくり戦略を進めるっぽいゲーム性からみてもキッズよりおっさん向けなのかな?
俺おっさんだけどこのデザインは正直グッときてないw
ゼノギアスとのコラボって話もあるし、割とフレームは自由なデザインの世界観なのかもしれないね。



■ファークライ プライマル

セイバートゥースでノゲゲン釣りしたかったな~w
どうぶつ仲間に出来るってのは嬉しいですね。







■討鬼伝2 仁王

フリープレイでゲットしてからあかおにさんと遊んでいる討鬼伝。
面白いので2は最初からやってみようと思ってます。
オープンワールドでどういう遊びをさせるかってのは気になりますね。
KOEIでオープンワールドの他のゲームってないような気がするから想像つかないんだよな~


KOEIっちゃ和風ダークソウルの仁王も楽しみよね~



■ヒデチュー

小島監督が独立後にはじめた番組。一発目は大好きな映画の話でしたね。
俺去年どのくらい見たかな~?と思ってちょっと数えてみたら新作で38本。
旧作で20~30以上は見てるんで60~70くらいですね。
実況をやり始める前はゲームしながら映画見てたりしたんで+30以上くらい見れてたんですが
最近はかなり減っちゃいました。
あんまりおもしろくないRPGとかやりながら映画見ると相乗効果でサクサク楽しめて消化できるんだよね(変態マルチタスク
俺もTOPはマッドマックス、セッションが浮かんできますね。激しく同意という感じでした。

オンザハイウェイなんかの予告でみて気になってたんだけど見れてなかったんでこれは近いうち見る。


■ムキムキの1号かっけー

70歳とか信じられないなw

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2016/02/19(金) 21:54:55|
  2. ◆雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

カウンター

プロフィール

fei

Author:fei
▼ブログ&管理人の紹介

▼現在のレビュー数
1113本
最新:アウトラスト2




チャンネル登録おねがいします!

フリーエリア

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

コメント

主な登場人物

raraferuuutaruu1.jpg
【fei】
当ブログ管理人。腹黒いドS、いい歳してゲームばっかりやってる人


【akaoni】
co-opの相棒。RTS,FPSが得意。
ツールの限界を超えた変顔キャラ作成が得意。
会社で狂犬と呼ばれてる。

yoreyore01020258.jpg
【よれよれ将軍】
たまにゲスト日記を書いている人 記事はコチラ
クソゲーと筋トレが大好きなヴァイオリン弾きのロリコン。

RSSリンク

amazon